名探偵コナン

ゼロの日常(ゼロティー)警察学校編はいつから?警察学校組キャラ人物も紹介!

ゼロの日常(ゼロティー)警察学校編はいつから?警察学校組キャラ人物も紹介!
Pocket

名探偵コナンの人気キャラクター安室透(本名:降谷零)が主人公の公式スピンオフ作品「ゼロの日常(ティータイム)」

「ゼロティー」との愛称で親しまれている本作品。

ネット上では、ついに警察学校編が始動するのではないかという話題でもちきりでした。

そして、この度発売された週刊少年サンデー43号にて、とうとうその始動時期が発表されました!

今回は、ネット上で飛び交っていた噂の情報源と、ついに公表された警察学校編の連載開始日がいつからなのか、そして警察学校編に登場するであろう警察学校組の主要人物キャラ紹介をしていきたいと思います!

 

「警察学校編」噂の情報源とは?連載開始時期が決定!

そもそもこの警察学校編。

すでに公式からの発表はあったものの、長い間連載開始時期を憶測するような話題がネット上で飛び交っていました。

そしてとうとう、警察学校編の連載開始時期が公表されました!

まずは、警察学校編連載開始にいたるまでの公式からの発表の経緯と、飛び交っていた噂の情報源についてをまとめます。

 

予告は2018年夏から!コナンカフェで警察学校組初披露!

コナンカフェ2018渋谷会場にて、来店した原作者の青山剛昌氏が警察学校組の5人を描きました。

警察官の制服を着用しているとみられる5人を、5ショットとして描かれるのはこれが初めてのことです。

2018年8月には週刊少年サンデーにて、警察学校編の連載発表と警察学校組のティザーピンナップの綴じ込みがありました。

連載開始時期が明かされていなかったため、連載開始時期も多くの憶測が飛び交いました。

同誌は水曜日が発売日であることから、「爆発物処理班に所属する松田&萩原の命日がちょうど11月7日なのでこの日なんじゃないか」という予想を立てた方は少なくありませんでした。

 

どうぶつの森で警察学校同期5人組に言及!?

コナンファンの間で知られている最新情報の入手先である「どうぶつの森」

2019年9月9日に更新された青山氏のどうぶつの森では、ここ近年の恒例となっている2020年新作コナン映画のタイトルヒントが発表され、ネット上が賑わいました。

その賑わいも冷めやらぬうち、9月16日には警察学校組のことと思われる情報が更新されました。

https://twitter.com/conan_fancIub/status/1173623109640802305

「ヤンチャなゴニン」…。

もう警察学校組の5人しか思い浮かびませんね。

「警察学校編」はゼロティとは別枠?サンデー44号より「松田編」連載スタート!

先述したとおり、2018年8月に警察学校編について発表された際、連載中の「ゼロの日常」と同じく、原作を青山氏、作画が新井隆広氏が担当するという情報も明らかになりました。

それらの情報から、多くのファンが「ゼロの日常」の中で警察学校編が描かれると予想しています。

しかし2019年週刊少年サンデー43号にて新連載タイトルが「名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story」と判明しました。

ということは、「ゼロの日常」の中ではなく、新たな形で警察学校編が連載されるということでしょうか?

連載号が発売されるまで実際のところはわかりませんが、ついに2019年10月2日(水)44号より松田陣平がメインとなる「警察学校編 松田編」が連載スタートします。

ファン待望の警察学校編までもう間もなくです!

 

「警察学校組」とは?主要人物キャラ紹介!

https://twitter.com/175JUkTDNu4wzeV/status/1175646402929659904

警察学校編の主要人物であろう5人を簡単にまとめました。

もう知っている方も、そうでない方もここでおさらいしておきましょう。

 

降谷零 (ふるや れい)

警察庁警備部警備企画課所属。(通称:ゼロ)

安室透と身分を偽り毛利探偵事務所の下の喫茶店ポアロにてアルバイトをしながら、毛利小五郎に探偵として弟子入りをする。

黒ずくめの組織を潜入捜査として潜り込んでおり、組織内での功績を認められコードネームを与えられる。

「公安警察官の降谷零」「探偵兼アルバイターの安室透」「黒ずくめの組織幹部・探り屋のバーボン」という3つの顔(トリプルフェイス)を持つ。

幼馴染の諸伏からは「ゼロ」とあだ名で呼ばれていた。

幼少期は宮野一家とも親交があった。

 

松田陣平(まつだ じんぺい)

元警視庁刑事部捜査一課強行犯三係。

捜査一課に配属される前は、警視庁警備部機動隊爆発物処理班に所属。

7年前、当時同じ爆発物処理班に所属しており親友だった萩原研二が、爆弾解体中に殉職している。

親友の敵を取るために爆弾事件を取り扱う特殊犯係への転属を希望するも、希望が通らずやむなく強行犯係への転属となった。

萩原殉職の4年後、追っていた爆弾魔による連続爆破事件の爆発に巻き込まれて殉職。

トレードマークは黒いサングラス。

原作での命日は11月7日、アニメでは1月6日。

 

萩原研二(はぎわら けんじ)

元警視庁警備部機動隊爆発物処理班所属。

7年前の爆弾事件の際、爆弾の解体が間に合わず殉職。

松田が特殊犯係への転属を希望するきっかけとなった。

当時原作では名前のみの登場だったが、アニメでは容姿と台詞も描かれており、爆弾解体時の様子も描写が足されている。

原作96巻では、警察学校時代の姿として初めて容姿が描かれた。

原作での命日は11月7日、アニメでは1月6日。

 

伊達航(だて わたる)

元警視庁刑事部捜査一課強行犯三係。

高木渉の教育係を務めており、伊達・高木両名の名前が「ワタル」ということから、「ワタル・ブラザーズ」と周囲に触れ回っていた。

老け顔で、爪楊枝をいつも口にくわえている。

1年前、高木との張り込み帰りに居眠り運転の車にはねられて死亡。

当時婚約者がいたが、伊達の死を知った彼女は後追い自殺をする。

このことがきっかけで、後に高木はとある拉致事件の被害者となる。

 

諸伏景光(もろふし ひろみつ)

元警視庁公安部所属。

降谷と同様に黒ずくめの組織に潜入していたが、潜入中に正体がバレてしまい、追手に捕まる前に拳銃で左胸のポケットに入れていた携帯ごと命を絶った。

この件が、降谷と赤井の確執を決定的なものとした。

潜入時に与えられたコードネームは「スコッチ」。

作中では幼少期の降谷と諸伏が描写されており、2人は幼馴染であったことがうかがえる。

長野県警察刑事部捜査一課の諸伏高明警部の弟。

 

まとめ

警察学校編連載開始までの情報源やネット上の噂、警察学校組5人の簡単なプロフィールをご紹介しました。

とうとう週刊少年サンデー次号から待望の「名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story」が連載されます。

44号~46号の「松田編」の後は不定期掲載とのことですが、そのぶんワクワクが続きますね!

また、44号は青山氏が表紙を担当されるとのことなので、きっとどうぶつの森で発言していた表紙のことでしょうね。

そして45号は新井氏の表紙になるようです。

いままで降谷零以外の人物は描写が多くなかった分、「名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story」でどのような5人を知ることができるのか非常に楽しみでね!