ヴィンランドサガ

アニメ「ヴィンランド・サガ」8話感想!人間は何かに縛られて生きる悲しき奴隷

アニメ『ヴィンランド・サガ』第5話感想!
Pocket

北欧地方を舞台にしたヴァイキングが題材のアニメ『ヴィンランド・サガ』が好評放送中です。

派手さはないですが、本当に丁寧な作画で安定感がある作品ですよね。

今回は、その『ヴィンランド・サガ』8話の感想と視聴者のコメントを見ていきます。

ネタバレ含みますので読みたくない方はここで戻ってくださいね。それではいってみましょう。

アニメ『ヴィンランド・サガ』第8話あらすじ&感想

これまでのおはなし

アイスランドで家族4人で暮らしている少年トルフィンは、冒険に強い憧れを持っている。

父親のトールズは屈強な戦士として名を馳せていたこともあるが、いまは家族に囲まれて穏やかな暮らしをしていた。

ある日、かつてトールズが大隊長を務めていたヨーム戦士団の軍団がやって来て、彼に戦争に参加することを強要する。この要請に応じざるを得なくなったトールズは、イングランドを目指して出発する。

途中で立ち寄った島でトールズたちが乗る船が襲撃に遭う。襲撃してきたアシェラッドとトールズが決闘をした結果、トールズは殺害されてしまった。

父親の仇を打つためトルフィンは、アシェラッド率いるヴァイキングについて回り、人を殺す技術を磨くのだった。

 

第8話あらすじ&感想

 

冬に入るので、ヴァイキングたちもしばしの休息です。

帰郷

たくさんの集落を回ってしこたま強奪してきたので、アシェラッド率いるヴァイキングたちは今年もウハウハで冬を越せそうです。

奪われた側にしてみれば、たまったものではありませんが。

彼らはアシェラッドの叔父がいる土地に戻ってきました。

彼らが帰って来たことに村中が沸き立ちます。

村人たちの話がさらりと恐ろしいこと言っているなと感じました。

ヴァイキングが何人か死んだらしいから、また新たな乗組員を募集しないかなという話です。

そこに死んでいった者たちに対する敬意とか思いとか微塵も感じさせません。

死がいつも隣り合わせにあるから、いちいち取り合ったりしないのでしょう。

 

決闘再び

第7話でアシェラッドが指定した決闘の条件を満たしたので、トルフィンは決闘することを要求します。

トルフィンにとっては2度目の決闘です。

初回は力もまだ弱く、戦闘の技術も全然ありませんでした。

しかし、今ではあの頃よりも成長し、ヴァイキングたちに同行してきたことでたくさんの経験を重ねてきました。今度はどうなるでしょうか。

殺気を放ちまくっているトルフィンに対して、アシェラッドはあまり乗り気ではないのか、最初からのらりくらりとしたことを言ってきます。

トルフィンにとって、アシェラッドのその態度は大変許しがたいもの。直情的なトルフィンは彼のその挑発に乗ってしまい、結果負けてしまいました。

百戦錬磨のアシェラッドにトルフィンはまだまだ勝てそうにありません。

挑発を挑発と見抜けず、アシェラッドの策に簡単に乗ってしまう。ある意味、トルフィンは素直ですね。

 

奴隷の娘とトルフィン

アシェラッドの叔父が最近購入したという奴隷の娘、ホルザランド。頭の回転が鈍いのか、気が利かない女性です。

ホルザランド

 

もともとは領主の娘だったらしく、自分がちやほやされる側だったのでしょう。

それが今では立場が逆転した。でも、彼女はそれを受け入れていないのか、自分の立場を理解していないのか、だから気が利かないままなのでしょう。

ホルザランドがトルフィンに食事を渡しに行った際、トルフィンにあなたも奴隷なのかと尋ねました。

トルフィンは自分は戦士でお前とは違うと即座に否定しましたがどうでしょうか。

アシェラッド「自覚がないだけなのさ。人間はみんな何かの奴隷だ」

金がすべてだと思っているアシェラッドの叔父。

自分はどこへも行けないと思っているホルザランド。

復讐のことで頭がいっぱいのトルフィン。

アシェラッドの言葉が象徴しているかのように、みんな何かに縛られて生きているのです。そんなアシェラッド自身は何の奴隷でしょうか。

 

全体の感想

アシェラッドに村中の女子全員で声を掛けるシーン。その中に一人だけごつい女性がいたように思えたのですが、気のせいでしょうか。

アシェラッドが叔父に言うセリフは、いろんなことに当てはまります。人は他人の欠点ばかりを言い、あまつさえお前が悪いと糾弾してきます。

しかし、それは上に立つ者の扱い方が悪いのだとアシェラッドは言います。人の動かし方を知らないのです。

そういった点でアシェラッドは、人の扱いがうまいと言えます。さりげに誘導していますしね。

 

ヴィンランドサガ8話 視聴者の皆さんのコメント

https://twitter.com/nonounagi/status/1165744591020027904?s=20

https://twitter.com/matsumushin/status/1165845151211646976?s=20

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はアニメ「ヴィンランド・サガ」第8話の感想やあらすじを中心にお届けしました。

2度目の決闘もトルフィンの負けとなってしまいました。アシェラッドに勝てるのはいつになるのか。

勝てるその日まで、トルフィンは人殺しを続けるのでしょうか。次回は大暴れする予感がします。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。