ヴィンランドサガ

ヴィンランド・サガ12話感想とあらすじ!アシェラッド兵団の進軍!

ヴィンランド・サガ12話感想とあらすじ!アシェラッド兵団の進軍!
Pocket

2019年7月から2クール全24話にわたり、北欧地方を舞台にしたヴァイキングが題材のアニメ『ヴィンランド・サガ』が好評放送中です。

ヴィンランドサガは、派手さはないものの作画がとても丁寧で安定感がある作品ですね。

今回は、そんな『ヴィンランド・サガ』第12話のあらすじや感想と視聴者の皆さんのコメントを見ていきます。

ネタバレ含みますので読みたくない方はここで戻ってくださいね。それではいってみましょう。

アニメ『ヴィンランド・サガ』12話あらすじ&感想

これまでのおはなし

アイスランドで家族4人で暮らしている少年トルフィンは、冒険に強い憧れを持っている。

父親のトールズは屈強な戦士として名を馳せていたこともあるが、いまは家族に囲まれて穏やかな暮らしをしていた。

ある日、村にやって来た使者に戦争への参加を強要されたトールズは、イングランドを目指して出発する。しかし、途中襲撃してきたアシェラッドによってトールズは殺害されてしまう。

父親の仇を打つためトルフィンは、アシェラッド率いるヴァイキングについて回り、人を殺す技術を磨いていく。

アシェラッドの命令によって、トルフィンは窮地に陥っていたクヌート王子たちを救出するのだった。

 

ヴィンランドサガ第12話あらすじ&感想

 

アシェラッドはクヌート王子をどうするつもりなのでしょうか?

 

陸の進軍

火事のために一度は退散したトルケルですが、いつまた襲ってくるか分かりません。

トルケル軍から逃れるためにも、アシェラッド兵団は陸を進軍することに。

ところで船はどうしたのでしょうか?一応ヴァイキングなのですから、彼らにとって船は第一のもののはず。

だからか、兵団のみんなからなぜ陸路をいかなければいけないのか、不満が出ています。

兵団があるところに到着すると、そこに何者かが待っていました。

先刻アシェラッドが渡し守に託した手紙の送り相手のようです。

兵団は待っていたその者の誘導によって対岸へと渡ることになりました。

 

護衛

協力してくれたのは、イングランドと隣接するウェールズ。

ウェールズは一つの国として存在しているのではなく、小さな王国が寄り集まって形成しています。どうやら、その一つがアシェラッドと懇意だったようです。

ひとまずはトルケル軍からの魔の手を逃れることができたということで、ラグナルは安心します。そして、このままウェールズの船に乗ってゲインズバラまで行こうと言い出すのでした。

しかし、アシェラッドが言うには、小国にとって財産である軍船3隻は大変貴重なものであり、自分たちを運ぶのにそこまでは協力してくれないとのこと。

今後のことについて話し合いをしているというのに、クヌート王子はまったく興味がないご様子。こらこら、自分の命が掛かっているという時に、何をのん気な。

そのために、アシェラッド兵団はふたたび陸路での行進を余儀なくされます。

それでもまだぐだぐだ言うラグナルに、アシェラッドは対策としてクヌート王子に護衛をつけることを提案します。その役目はトルフィンです。

小心者のクヌート王子にガンつけにいくんじゃない、トルフィン。躾のなっていない犬みたいです。

 

神父とキリスト教

岸を渡るのに協力してくれた小国の軍隊長が道案内してくれることになりました。アシェラッド兵団は陸路を進みます。

また陸路かよと兵士たちはうんざりしてきたので、心機一転のために楽しい話題で盛り上げながら進むことにしました。

やはり、庶民が憧れるとすれば、金銀財宝でしょう。男であるならば、べっぴんなお姉ちゃんに囲まれることも含まれます。

そこで兵士たちは、クヌート王子のお付きの者の一人として同行している神父が王宮にいたことがあるらしいことから詳しい話を聞くことにしました。

神父は言います。女や金銀財宝なんてものに価値なんかないと。

じゃあ、神父にとって何が価値あるのだと問うと、「愛だ」と答えました。

「汝の敵を愛せよ」や「汝の隣人を愛せよ」などの教えに象徴されるように、キリスト教とは「愛」の宗教だったのですね。

それにしてもこの神父、酒ばかり呑んだくれている。いいのでしょうか、神に仕える者がそんな体たらくで。

 

全体の感想

しゃ、喋ったーーー!!!!

クヌート王子がようやくお喋りになられたぞー!!!!

でも、すぐにまた音声なしのぼそぼそ喋りになって、まったく聞こえなくなってしまったのですが。

ラグナルさんは、王族に従事する者としてのプライドが高いためか、アシェラッドたちにぞんざいな口のきき方をします。

そんなんだから、第11話で部下たちが言うこと聞かなかったんじゃないかと思ってしまいます。

部下からの信頼がない男、ラグナル(笑)

 

ヴィンランドサガ12話 視聴者の皆さんのコメント

https://twitter.com/noflyingcircus/status/1178463899315625984?s=20

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

第8話から登場していたクヌート王子がようやくお話しになられましたよ。2、3言ぐらいしかありませんでしたが。

そのクヌート王子一行が終盤でピンチに陥ったので、次回どうなるのか目が離せません!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。