トーキョー忍スクワッド

トーキョー忍スクワッド12話ネタバレ&感想!仁の秘策で南雲を倒す?

トーキョー忍スクワッド最新6話ネタバレ予想!パピヨンの忍法が分かる?
Pocket

今回は、2019年8月26日発売の少年ジャンプ39号掲載のトーキョー忍スクワッド最新話12話のネタバレと感想をご紹介します!

前回11話のラストでは、仁が秘策を用意したところで終わりました。

12話では、その秘策が発動されるのではないかと思います。

この秘策によって、彼らとの戦いに決着が着くのでしょうか…!?

まず最初に12話のネタバレを、その後12話の感想&次回13話の展開を予想していきます。

12話ネタバレを読みたくない人はここで戻ってくださいね!

 

トーキョー忍スクワッド12話のネタバレ!

仁が磁界術・ネオジム磁石を発動させた事で、凄まじいプラズマが周囲に発せられていました。

水谷は大丈夫なのかと不安に感じていました。

 

「密閉された空間でなければこの技は効果を十分に発揮しないし…ジュール熱と摩擦によって身体への負担もエネルギーの消耗も激しい リスクの高い危険な技です…」

 

パピヨンは今の仁が発動させた術の欠点を述べますが、この空間にいる限りはパワーもスピードも跳ね上がると言います。

仁と南雲はお互い激しいぶつかりを繰り広げていきますが、徐々に仁の攻撃が南雲に命中させていきます。

 

南雲は攻撃を受けてパワーとスピードは上がっていますが、それもほんの僅かしか持たないと思っており、持久戦に持ち込もうと自分の周辺に氷を出現させて自らを覆わせて氷壁を形成します。

 

ベイ曰く、あの氷壁はロケット弾をも防ぎきる絶対防壁との事で、仁の攻撃は全部シャットアウトされ、そのうち力尽きるだろうと考えていました。

しかし、仁はお構いなしに攻撃を繰り出して氷壁を突き破って南雲の服を掴みます。

 

「ハッハッハ~よーやく守りに入ったなあ!腕ぐれーならくれてやる………」

 

仁はそう言うと、南雲も最初からこれを狙っていたのかと気づきますが時遅く、仁の頭突き攻撃をモロに喰らって倒されました。

その際、仁は人の感情を弄んでいていざって時に自分を犠牲に出来ない奴には誰もついて来ないし、スクワッドの頭張る資格はないと言い放ちます。

仁の体力も限界なので出ようとしますが、ベイに止められます。

ベイ曰くこの倉庫には南雲が張った氷塊があり、万全な仁ではなければ砕くことが出来ず、全員亡くなるのを待つしかないとの事。

 

既に-30℃をきっており、もう打つ手が無くなったその時、仁達の帰りが遅いのでSINAに居場所を聞いてやって来た大琥とエンがやって来て、エンが運転する車が倉庫を突き破ります

そして仁達はすぐに車に乗って、倉庫から去っていきます。

残ったベイは倒れている南雲を見て、やられたあんたに価値はないと見限る発言をするのでした。

 

それから数日が経ち、仁達はマキが参加するファッションショーにお呼ばれしていました。

「大琥 オメーどの女がタイプ?」

「オレは~自分より身長高いの好きなんであの水色スね」

マキが来るのを待っているエンを尻目に、仁と大琥がこのような会話をしていたのでパピヨンと水谷は内心で五月蠅いと感じていました。

やがてマキがやって来た時、仁達は彼女の姿に見惚れていた。

水谷はショーの前にマキに挑戦を妬む者がいるかもしれないが自分のスタイルを忘れるなと、どんな壁にぶつかっても逃げるなと伝えており、最後にお前を誇りに思うと言っていたのです。

そんなマキの姿を見た水谷は涙を流すのでした。

その頃、忍組合総本部では仁が南雲を撃破した事が副代表の耳に入り、14日後の講習会は荒れるなと呟くのでした。

 

ここまでが12話のネタバレです。では続いて12話の感想と13話の展開予想です!

 

トーキョー忍スクワッド12話の感想と13話の展開予想!

ここからは12話の感想と13話の展開予想をしたいと思います。

まずは12話の感想です。

仁は南雲に感情を弄び自分を犠牲にしない奴には誰もついて来ないと言っていましたが、そう言い切った仁は依頼人のために戦い、時には自分も犠牲にするから仲間がついてくるのだと思いました。

如何やら、講習会も始まるそうなので副代表の言う通り、一波乱起こるのではないかと思います。

 

続いて13話の予想です。

12話では、仁が南雲を撃破した事が副代表の耳に入ったところで終わりました。

13話では、上記でも言っていた講習会が行われるのではないかと思います。

講習会とは学問・技芸などを学び習うための集まりなので、もしかしたらこれからスクワッドに所属しようと思っている者達相手に仁達が講師をやるのではないでしょうか。

しかし、彼らだけではなく他のスクワッドの者達も来て、南雲のように仁達の活躍を快く思ってなければ、仁達と彼らが一触即発の事態になる可能性もあるのではないでしょうか。

果たして、実際の13話はどんな展開となるのでしょうか。9月2日の少年ジャンプ発売が待ち遠しいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、トーキョー忍スクワッド12話のネタバレと感想を紹介し、次回の13話の展開を予想してみました。

次回13話では、講習会の話になると思われます。

一体、どんな講習会が行われるのか、9月2日の少年ジャンプ発売を楽しみにしましょう!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。