進撃の巨人

進撃の巨人122話ネタバレ展開予想!エレンはグリシャを操って何をしたかったのか

進撃の巨人122話ネタバレ展開予想!エレンはグリシャを操って何をしたかったのか
Pocket

この記事では、漫画進撃の巨人121話あらすじと次回122話ネタバレ展開予想を紹介していきます。

前回120話、父グリシャの記憶を見るジークとエレン。そこで見たものは、ジークが思っていたものと違っていた。はたしてジークとグリシャの過去の差異は何なのだろうか。

進撃の巨人 121話のあらすじ

父の愛情

エレンがグリシャに愛されていたことを知り驚くジーク。

それとともにジークはエレンがなぜ裏切ったのかが分からない。なぜエレンは争いを終わらせることを拒むのかが不思議でならない。

エレンは生まれたときから自分のまま。ジークはエレンと自分は同じだと思っていたが、それは違った。

他人から自由を奪われるくらいならエレンはそいつから自由を奪う。それは父が自分をそうしたわけではない。

「あんたが望んだ哀れな弟はどこにもいない」とジークに言うエレン。

エレンは、ジークは父の望んだエルディア復権を否定し続けることでしか自分を肯定できない男と思っている。

 

エレンの思惑

ジークはこの父の行いが息子を目覚めさせエルディアの危機から世界を救うのだから、世界を救ったのは父だと言う。

安楽死計画をいつでも遂行できるジークだが、彼はエレンを見捨てる気はない。

壁の王にグリシャが助けてと懇願するシーン。

グリシャが進撃の巨人は未来を知ることが出来ると明かすとジークは知らなかった事実に驚く。

そして始祖を食らって王家の血を絶やそうとしたグリシャだったが、子供を殺すことなんてできなかった。

しかし、記憶の中にいるエレンがグリシャに王家を皆殺しにさせようと声をかけるとグリシャはその通りにする。

そしてグリシャにジークの姿が見える。そしてグリシャはジークに謝ってエレンを止めてほしいとお願いする。

 

安楽死計画始動

その瞬間ジークは記憶の外に飛ばされる。

エレンが壁の王や世界と戦うように仕向けた。グリシャは復権の派の務めをためらっていたが、エレンが先の未来を見せたことで彼は決断した。

エレンはジークに親父の記憶に連れ込んだことで今の道があると感謝する。

「あれを見たのは4年前、俺は親父の記憶から未来の自分の記憶を見た。あの景色を」とエレンが言う。

その瞬間、ジークは始祖ユミルにユミルの民から生殖能力を奪えと命令する。

ジークは、エレンは未来の景色を見たが全てを見たわけではないと推測する。

座標に向かう始祖ユミルのもとに急いで向かうエレンにジークは誰も止められないと言うのだった。

 

進撃の巨人 121話考察と122話ネタバレ展開予想!

父グリシャのエレンとジークへの愛

まずジークはエレンがグリシャに愛されていたことを知らなかった。

ジークはエレンは自分と同じでグリシャに愛されていない哀れな弟だと思っていました。

しかし、それは違って父に愛されていたエレン。一方、父に愛されていなかったジーク。

ジークは父を憎んでいたし、父のやろうとしたエルディア復権を何としても否定したかった。

彼の安楽死計画は、人々のためにという目的の上に父への反抗や憎しみが含まれていたということでしょう。

また、エレンは父に洗脳されていたと思っていたジークだが、エレンは生まれたときから変わっていなかった。

ジークの思い込みが二つあったことがここで分かりました。

 

進撃の巨人の能力

進撃の巨人は未来を知ることができることを壁の王に話すグリシャを見てジークは混乱します。

彼はこのことを知らなかったが、エレンは知っていました。4年前に知ったと言っていました。ここではクリスタの手にエレンが触れたときが描かれていました。

そしてグリシャは王家を皆殺しにしようとしたが、医者の自分が子供を殺すなんてと思い出来なかった。

なんとそんなグリシャに王家を皆殺しにさせたのはエレンでした。エレンはグリシャに殺すように声をかけていました。それだけでなく、グリシャに未来を見せています。

この未来が何のなのかはわかりませんが、ジークやグリシャの表情から考えるとエレンは物凄いことをしようとしています。

エレンは何をしようとしているのか、まさかのエレンは悪役なのか。ジークの安楽死計画よりもやばいことをしようとしているのか。

謎がさらに深まりました。

エレンが悪役だった場合、何の目的なのか全くわかりません。しかし、エレンは悪役ではなく、安楽死計画をただ止めようとしているだけなら何かの目的で演技をしていると考えられます。

最後の安楽死計画を止めようと始祖ユミルを追いかけるエレンを見るとただミカサたちのための行動なのかなとも感じてしまいます。

次回122話では、安楽死計画を止められなかったエレンは、なんとしても止めるために進撃の巨人の力を使うと思います。

未来を見せる能力で何を変えるのかは分かりませんが。

また、そろそろミカサたちの活躍も描かれていくと思うので、エレンとミカサたちの協力して戦う姿が見られそうです。

 

まとめ

今回は、進撃の巨人121話のあらすじと考察、そして次回122話のネタバレ展開予想をしてみました。

次回122話ではジークの記憶の差異、グリシャに王家を殺させたのはエレンだったこと、進撃の巨人の能力が明かされるなどの展開が予想されます。

クライマックスに近づいている進撃の巨人。エレンは何を何をしようとしているのか。

次回もお楽しみに!