ワンピース

【ワンピース】トラファルガー・ロー率いるハートの海賊団とは?

トラファルガー・ロー率いるハートの海賊団
Pocket

北の海(ノースブルー)の海賊団として名高いハートの海賊団

シャボンディ諸島が初登場回となり、ロー含め、思ったよりも後の方に出てきた海賊団なんですよね。最近では船長ローと麦わらの一味が同盟を組んだということで、本編にもよく登場するようになりました。

今回は意外と知られていないハートの海賊団について徹底解析します!!

ハートの海賊団概要

船長 トラファルガー・ロー
人数 総勢20名+1匹
総懸賞金 現在:5億500ベリー
潜水艦(ポーラタング号)
服装 ロー以外はつなぎ
初登場回 シャボンディ諸島編
麦わらの海賊団と同盟を組んでいる

 

ポーラタング号

トラファルガー・ロー率いるハートの海賊団

出典: https://matome.naver.jp

ハートの海賊団の船は潜水艦。その名もポーラタング号。

海に潜って移動するタイプの海賊船は本編でもなかなか珍しく、帆船が一般的です。

勿論このポーラタング号、浮上の際は帆を張り、帆船として運航もできます。

ピンチの際は敵の攻撃範囲外である海底に潜ることができ、非常に有能なポーラタング号。マリンフォード頂上戦争後も、当時の海軍大将である「青雉」から逃げ切ることができました。

能力者にとって天敵である”海”の中は一番の安全な場所なのかも知れませんね。

 

クルーの服装

ハートのクルーはロー以外みんな”つなぎ”。ローはパーカーやTシャツにジーンズと、ちょっと現代風のカジュアルな服装です。

クルーは白いつなぎがメインですが、白熊ベポはオレンジのつなぎです。目立つ。

左胸のジョリーロジャーから団結力を感じますね!!

トラファルガー・ロー率いるハートの海賊団

出典:http://wakaba001.blog99.fc2.com/blog-entry-1152.html

 

ハートの海賊団メンバー

トラファルガー・ロー(船長兼船医)

ワンピースのローの壮絶な過去とは?アニメ何話で漫画は何巻?

出典:https://matome.naver.jp/

言わずと知れたハートの海賊団船長。

オペオペの実の能力者で、強い戦闘能力を誇ります。その強さと功績から、当初2億ベリーだった懸賞金は、5億ベリーにまで跳ね上がりました。

ルフィと同じく「D」の名を持ち、本名は「トラファルガー・D・ワーテルロー」

医師でもあり、彼の船には医療設備が整っています。

人に指図されることを嫌い、自分の信念が第一。あまり人付き合いが得意な方ではありませんが、意外と人情深く、時折優しい一面も見せます。クルーからは異常なまでに心酔されており、彼の命は絶対。クールで強いキャプテンはみんなの憧れ。とにかくハートのクルーはローが大好きです。

 

ベポ(航海士)

トラファルガー・ロー率いるハートの海賊団

出典:https://onepiec.animepopn.com/3132/

懸賞金500ベリーのしゃべる白熊こと、ミンク族のべポ。故郷は「ゾウ」です。

口癖は「アイアイ!!」

二足歩行でヒトの言葉を話しても、好きなのはメスの熊。

航海士としても活躍していますが、一戦闘員でもあります。クンフーを嗜んでおり、戦闘中はクマとは思えない素早さ。

大きな見た目と反してメンタルが弱く、すぐに「すいません…」と謝ってしまいます。

「クマですいません…」

そんなマスコット的な存在のべポですが、実はローの枕になる時も(笑)魅惑のモコモコですね!!!

ローとは10年以来の付き合いなのだとか。キャプテンが大好きで、ゾウで再会した時には泣きながらローに抱きついてました。可愛い…!!!

 

ペンギン

トラファルガー・ロー率いるハートの海賊団

出典:https://matome.naver.jp/odai/2137312018762159201

ハートのNo.2ではないかと言われているペンギン。ローとは古い付き合いで結成時のメンバーの一人でもあります。残念ながら役職は不明。武器を使った戦闘シーンもあったので恐らく戦闘員?(兼操舵手とかだったらかっこいい…)

ゾウ、ワノ国に入り、やっと活躍の場を見ることができました。冷静沈着なイメージを持たれていましたが、流石海賊。女好きで宴も大好き。

二年前は帽子に赤いボンボンがついていましたが、今はそんな彼の帽子もパワーアップ(?)

可愛い子ペンギンの帽子になってますね!!!

出典:https://bibi-star.jp/posts/1595

 

シャチ

トラファルガー・ロー率いるハートの海賊団

出典:https://matome.naver.jp/odai/2137312018762159201

キャスケット帽がトレードマークのシャチ。(名前が明かされるまでは、一部のファンからキャスケットと呼ばれていました)

ペンギンとセットで行動していることが多く、同じくローとは結成当初からの付き合い。

彼も役職は不明なのですが、「ゾウ」回想シーンでは長い剣を使い、戦闘に参加していました。(彼も戦闘員?)

直接的な性格の描写はありませんが、同盟相手のルフィに友好的に話しかけていたり、ニコニコしていることが多いということもあって柔らかい性格なのだと思われます。

ペンギン同様帽子のデザインが変わり、名前通りのシャチの柄に!!2年前にはシャチ要素がほんとにありませんでしたからね。

トラファルガー・ロー率いるハートの海賊団

出典:https://bibi-star.jp/posts/1595

 

 

ジャンバール

トラファルガー・ロー率いるハートの海賊団

出典:https://ichibaphone.com/index.html

元天竜人の奴隷であったジャンバール。天竜人に捕まる前は、海賊「キャプテン・ジャンバール」として名を馳せていました。

シャボンディ諸島で、天竜人の開催する人間オークション前に鎖で繋がれていたところをローに救われます。その後ローに誘われ、ハートの一味になることに。

 

その他クルー

トラファルガー・ロー率いるハートの海賊団

出典: http://onepiece-log.com

総勢21人のハートの海賊団。

クルー全員の名前が明かされているわけではありませんが、83巻のSBSで一部紹介がありました。

画像左から

ウニ

クリオネ

イッカク(女性クルー)

そしていましたよ女性クルー!!「ゾウ」で麦わらの一味と対面したときに初めて確認ができました。

名前をみたらわかりますが、ハートのクルーはみんな海の生物の名前ですよね。見た目も何となく名前を模しています。

因みにSBSでも説明がありましたが、彼らは麦わらとの同盟を良く思っていない、”海賊同盟反対派”だったようです。ローの命令は絶対で、「アイアイキャプテン!!」といつも喜んで彼に従っているクルーたちですが、敵と手を組むというのには納得がいかなかったみたいですね。

 

ハートの海賊団結成秘話

本編では詳しく書かれていないハートの海賊団結成時の話。

今までは北の海(ノースブルー)の海賊という情報しかありませんでしたが、84巻のSBSで、尾田先生よりざっくり結成秘話のお話がありました。

ワンピースのローの壮絶な過去とは?アニメ何話で漫画は何巻?

出典: http://onepiece-log.com

13年前コラソンと別れたローは、スワロー島の町外れでベポをいじめているペンギン、シャチに出会います。

スワロー島の悪ガキだった2人。ローに因縁をふっかけ、見事返り討ちにされてしまいます。そこでなぜか2人から慕われるようになったロー。(一応ローは年下)

流れでベポを助けることにもなり、ベポからも慕われるようになります。

ここで3人+1匹のハートの海賊団が結成されました。

 

 

ノースブルーのミンク族

ベポは「ゾウ」で生まれたミンク族だという説明をしましたが、なぜスワロー島にいたのでしょうか。

本編ではベポの家族について触れられていませんが、万国に降り立ったペドロの回想シーンで、お気づきの人もいたのではないでしょうか。

出典:https://one-piece.com/

そっくり!!!!これはそっくり!!!ベポをちょっと厳つくした白熊?

しかも名前はゼポ。これも似てますね。彼がベポの家族であるという確実な証言はありませんが、尾田先生はこう言われています。

 

「ベポは14年前に年の離れた兄を追って新世界ゾウを飛び出し、北の海行きの船に乗ってしまい、なんだかんだでスワロー島をさまよっていました。」*SBS84巻より引用

 

この兄がゼポであった可能性はかなり高いですね。時間軸的にもしっくりきます。

ペドロと同世代なら兄というのも納得がいきますが、この見た目、お父さんでも違和感がないですね(笑)

SBSの話に戻りますが、その後ベポは故郷ゾウに帰るため、航海術を学び始めます。その知識を生かし、今は一海賊団の航海士として活躍しているんですね。

 

これらの結成時の話、尾田先生は「本編では書かない」と言われていましたが…。ハートのファンとしては見てみたかった…。

 

おまけ

泣く子も黙るキャプテントラファルガー・ローの、ちょっとしたシーンをご紹介。

登場回数を踏む度に人間味が増してきたロー。意外とギャグシーンにも関与していたり、突っ込みかと思えば、真顔でボケていたり、いいキャラをしています。

好き嫌い

トラファルガー・ロー率いるハートの海賊団

出典:https://prcm.jp/

サンドイッチを作るというサンジに「俺はパンは嫌いだ!!」と告げており、敵(同盟は組んでるが一応)相手に心を開きすぎたと反省。

その後、仕方なくサンジはツナマヨ、おかか、梅干し入りのおにぎり(超すっぱいやつ)を作りますが、梅干しが大嫌いなローはサンジと喧嘩しています。ワガママ!!!!

※おにぎりの具に関しては本編ではなく、尾田先生のSBSより

男のロマン

「ゾウ」にて忍者ライゾウと会うことになった一行。ルフィを筆頭に、麦わらの一味男性陣は「忍者は男のロマンだ」と大興奮。物静かなゾロも、忍者の技に夢を膨らませます。

そしてまさかのローも!!忍者と聞き興味津々。普段感情をあまり表に出さないローですが、流石忍者!!!しかし夢に見ていたスマートな忍者はゾウにはおらず、顔が大きく、足の短いちんちくりんのライゾウが一行の前に登場。ロー含める男性陣は、全身全霊でショックを受けていました(笑)

そんなライゾウですが、忍者は名ばかりではなく、希望の技を次々に披露。ローはどさくさにまぎれボソッと「分身の術を見せてみろ」とライゾウにリクエストしています(笑)

https://twitter.com/AnimeMusic2006/status/813412997368451072

 

呼び方

相手を「~屋」という風に呼ぶロー。例:ルフィ→「麦わら屋」

しかし恩人コラソン、付き合いの長い仲間のことは皆名前で呼んでおり、心の距離的なものが関係しているのだと思われます。

一応この呼び方に関しても、尾田先生より解説がありました。

 

「昔、日本では、江戸時代くらいかなー。「屋号」ってものがりましてね。

庶民の方々は例えば村に「トメ吉さん」が2人いた場合、「道具屋のトメ吉」とか「桶屋のトメ吉」とか、「~屋」っていうのが、名字の代わりに使われてたんですね~。

花火の「玉屋~!」とか歌舞伎の「中村屋!」とか聞いたことないですか?

つまりそのノリです。」*62巻SBSより引用

 

妖刀鬼哭(きこく)を使った戦闘スタイルだったり、米や焼き魚が好きだったり、そしてこの二人称。

すごく和を意識したキャラクターですね。ワノ国での伏線でもあるのでしょうか?ワンピースはほんのちょっとの出来事や設定が大きな伏線になることもありますからね。

 

まとめ

シャボンディ諸島初登場時は、こんなにもメイン級の活躍をすると思われていなかったロー。ハートの海賊団も、ここまで登場回数が増えるとは思いもしませんでした。

(ハートファンにはたまらないくらいの登場回数で本当に嬉しい!!!)

 

仲間思いのキャプテンと、キャプテンを心から信頼しているクルーたち。

麦わらの一味に負けないくらいの固い絆で結ばれた海賊団です。

現在はワノ国で捕まったり戦ったりと奮闘中ですが、彼らはカイドウの首を取るという任務を遂行できるのでしょうか!!

今後も活躍に期待です!!