七つの大罪

七つの大罪325話ネタバレ展開予想!ゼルドリスが魔神王に立ち向かう?

七つの大罪
Pocket

2019年8月28日発売の少年マガジン39号掲載の七つの大罪最新話324話のあらすじ&感想とともに、次回325話のネタバレ展開予想をご紹介します!

前回323話の終わりでは、どれが本物のゼルドリスなのか見分けがつかずに悩むメリオダスの元に、ゲルダが現れたところで終わりました。

最新話324話では、そのゲルダがあっという間に本物を見つけます。無数にいるゼルドリスをどんな方法で見分けるのでしょうか…!?

そして次回325話はどんな展開となるのか。

まず最初に324話のネタバレを、その後324話の感想をご紹介していきます。その後次回325話の展開予想をしていきます。最後までどうぞご覧ください!

 

こちらは文字だけのネタバレ記事になっています。もし画像付きで七つの大罪を楽しみたい!という方はこちらもご覧下さい。

↓七つの大罪最新刊を無料で読む↓

七つの大罪

 

七つの大罪324話のあらすじ

「ゼルは必ず見つけるわ だから私に任せて…!!」

そう言いながらやって来るゲルダの姿を見たメリオダスは驚きを隠せず、無数のゼルドリスが一斉に彼女の名前を叫ぶのでした。

「あ 見つけた」

早速、ゲルダは1人のゼルドリスの前で落下するのをやめると、彼の鼻を人差し指で当てる事で彼が本物だと断言します。

いきなり当てられた事でゼルドリスは本物なのかと聞くと、ゲルダは冷酷な表情をしながら自分と偽物の区別がつかないのかと詰め寄ります。

「ち…違う 誤解だ!!た…ただキミがここにいることが信じられなくてつ…つい!!」

余りの迫力にゼルドリスは冷や汗を掻きながらこう弁解していく中で、メリオダスは彼らのやり取りを見ていて2人の関係性に感心します。

 

どうやって見分けたんだと聞くメリオダスに、ゲルダは君だって相手がエリザベスなら見分けられる筈と言われ、成程と納得します。

 

取りあえずゲルダはゼルドリスに絡まっている糸を斬ろうとするも、残るゼルドリスは排除と呟いて力づくで糸を引きちぎって襲い掛かります。

彼らには魔神王の意志が宿っていたのです。

 

ゲルダは彼らの攻撃を避けていくも多勢に無勢で今にも追い詰められ始めた時、メリオダスが盾になって彼らの攻撃からゲルダを守ります。

流石に全部は受け切れなかったのか、傷を負ってしまうがそれでも2人を守るために超高速で動きながらかつ神器ロストヴェインを振るって一掃し、ゲルダもゼルドリスを助けます。

守るためだとは言え、暴れてしまった影響でメリオダスは追放されることになり、ゼルドリスは本当に自分を助けに来てくれたのかと聞きます。

「…一度くらいは兄貴らしいことさせてくれよな お前はこの世にたった一人の弟なんだ……」

追放される前にメリオダスはそう言ってから現実世界で待っていると笑顔で言って、追放されます。

「ハ…ハ…ハ…貴様の身体はもはや我の物だ…二度と貴様が兄に会うことはない!!」

それと同時にまるでゼルドリスをこのまま閉じ込めようとする魔神王がその姿を現し、ゼルドリスは戦おうとします。

 

ここまでが324話のあらすじです。では続いて324話の感想と325話のネタバレ展開予想です!

 

七つの大罪324話の感想

ここでは七つの大罪324話の感想を述べさせていただきます。

まず、あれだけ沢山いるゼルドリスの中で、すぐさま本物を見つけることが出来たゲルダは凄いなと思いましたね。

普通だったら絶対に迷ってもおかしくはありません。

だがあれだけ迷う事がなく見つけられたのは、間違いなくどれだけ沢山いようと恋人を間違えることはないと言う自信であり、愛の強さだ思います。

もしくは彼女にしか分からない仕草、癖、表情で見分けたのでしょう。

しかし、ゲルダにどうして自分はすぐに見分けられたのにそっちは見分けられなかったのと責められたゼルドリスの焦りっぷりはかなりレアものでしたね。

普段は冷静であり戦闘力も高い彼があれだけ焦って弁解するという事は、ゲルダを怒らせたら相当怖いのでしょうね。

仮に結婚したらメリオダスとエリザベスはお互い対等な夫婦になりそうですが、ゼルドリスとゲルダの場合は間違いなく尻に敷かれるかかあ天下になりそうですね。

それは兎も角、メリオダスがいなくなって魔神王が出現しましたが恋人が傍にいてくれているので、今のゼルドリスなら負ける気がしないと思います。

恋人の目の前で無様でかっこ悪い姿を見せたくない筈で、絶対に勝つという強い意志の元、立ち向かっていくと思います。

 

七つの大罪325話のネタバレ展開予想!

大変長らくお待たせしました!

続いて七つの大罪の次回325話の展開予想をしたいと思います。

324話では、魔神王がゼルドリスの前に立ち塞がったところで終わりました。

325話では、ゼルドリスが魔神王に立ち向かう展開になると思われます。

メリオダスもそうでしたが、精神世界に居座っている魔神王を追い出すためにはゼルドリス自身が戦って追い出すしかありません。

戦況的にはかなりゼルドリスに不利な状況ではありますが、彼の傍にはゲルダがいるので彼女を守るために普段以上の力を発揮して魔神王と互角以上に渡り合える可能性があるでしょう!

果たして、実際の325話はどんな展開となるのでしょうか。9月4日の少年マガジン発売が待ち遠しいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、七つの大罪最新324話のネタバレと感想を紹介し、次回の325話の展開を予想してみました。

次回325話では、ゼルドリスが魔神王に立ち向かう話になると思います。

恐ろしく強大な魔神王を相手に一体どのように挑んで勝利をもぎ取るのか、9月4日の少年マガジンの発売を楽しみにしましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

最新コミックを無料で読む