七つの大罪

七つの大罪321話のネタバレと感想!エスカノールと合流か?

【七つの大罪】最新319話のネタバレ予想!魔神王が形勢を逆転する?
Pocket

今回は、2019年7月31日発売の少年マガジン35号掲載の七つの大罪最新話321話のネタバレと感想をご紹介します!

前回320話の終わりではバン達が現れいよいよ合流となりました。

321話では、合流した七つの大罪の面々が、メリオダスとエリザベスと共に魔神王に立ち向かう話になっています。覚醒した魔神王相手に、どのように挑むのでしょうか…!?

まず最初に321話のネタバレを、その後321話の感想をご紹介していきます。次回322話の展開も合わせてご覧ください!

320話を見逃した方はこちらもどうぞ♪

【七つの大罪】最新319話のネタバレ予想!魔神王が形勢を逆転する?
七つの大罪320話のネタバレと感想!メリオダスがバン達と合流か?七つの大罪最新話320話のネタバレと感想をご紹介します!320話ではメリオダスと力を取り戻した魔神王との戦いが中心に。魔神王が本来の力を取り戻してもゼルドリスを助けようとするメリオダスの思いは届くのか…!?...

 

七つの大罪321話のネタバレ!

ソールズベリーの湖で覚醒した魔神王相手に戦うメリオダスとエリザベスの元に七つの大罪の面々がやって来ます。

バンを筆頭に、ディアンヌ達はメリオダス達に助力しようとしていました。

 

しかし、メリオダスはこれは自分の問題だから帰るように言いますが、バンはエリザベスと心中するために現世に戻ってきたのかと言い返されます。

 

メリオダスも魔神王はあの時より更に強くなったと言うが、それでも彼らは退こうとせず、マーリンに至っては不敵な笑みを浮かべるのでした。

 

ディアンヌも自分達を頼ってよと言うが、エリザベスは彼女を宥めつつ皆を失いたくないからああいう事を言っているメリオダスの気持ちも察してと言います。

 

しかし、キングからハッピーエンドで終わらせるためには僕達が協力したほうがいいよと言われると、遂に折れて皆の力を借りる事にします。

 

その時、魔神王は何かを呟くとメリオダス達に対してインデュラの破片に魔力を纏わせて放っていきます。

 

対してマーリンがテレポートでインデュラの破片を、魔神王の後ろに移動させて直撃させますが、ほぼノーダメージでした。

 

支配者(ザ・ルーラー)の魔力に対抗するために、エリザベスは治癒攻撃を仕掛け、マーリンも攻撃を与えたので僅かにダメージを与えました。

 

しかし、魔神王は怯むことなく剣による攻撃を仕掛けていき、メリオダス、バン、キングも攻撃を仕掛けていきます。

彼らの攻撃を捌きつつ、魔神王はエリザベス達を狙いますがエリザベスとゴウセルはバンが助け、マーリンはテレポートで避けます。

キングは霊槍シャスティフォル・第八形態花粒園(パレン・ガーデン)を発動させて、皆を守ろうとしますが魔神王の連続攻撃の前に砕けてしまいます。

メリオダス達は攻撃を繰り出していきますが、決定的なダメージを与えられず、苦戦します。

 

そんな中、一筋の光が見えました。

その正体は、魔力を取り戻したエスカノールでした。

 

ここまでが321話のネタバレです。では続いて321話の感想と322話の展開予想です!

 

七つの大罪321話の感想

ここでは七つの大罪321話の感想を述べさせていただきます。

エスカノールを除いた七つの大罪のメンバーが揃いましたので、事態は好転するかと思いましたが、そう上手くはいきませんでしたね。

魔神王の力を得たメリオダス、煉獄で力をつけたバン、完全な妖精王になったキング、最上級魔神達を弄んだマーリンをもってしても、今の魔神王は脅威だという事が伝わりました。

支配者(ザ・ルーラー)の逆手を取った治癒攻撃をしてもダメージは微々たるものなので、以前厳しい状況が続いている状態なのが感じられました。

そんな中でエスカノールがやって来たのは、本当にナイスなタイミングだと思いました。

 

七つの大罪322話の展開予想!

続いて七つの大罪の次回322話の予想をしたいと思います。

321話では魔力を取り戻したエスカノールが合流したところで終わりました。

 

322話ではエスカノールを交えての総力戦を行っていくのだと思われます。

今の魔神王は、メリオダス、バン、キングでも中々手に負えないくらいの強さになっています。

その状況下でエスカノールがやって来たので、戦況は少しですが好転するのではないかと思われます。

現在の時刻が何時か分かりませんが、正午間近なら十二分に戦力になってくれると思います。

メリオダス、バン、キングはエスカノールと共に魔神王に攻撃をし、ディアンヌ、ゴウセル、マーリンはサポートに回り、エリザベスはゼルドリスに呼びかけるのではないでしょうか。

メリオダスも攻撃しながら呼びかける可能性もあるでしょう。

次回のタイトルは『キミの名を呼ぶ声』なので、メリオダスやエリザベスがゼルドリスの名を叫ぶことで、彼が目を覚ます可能性があるのではないでしょうか。

果たして、実際の322話はどんな展開となるのでしょうか。8月7日の少年マガジン発売が待ち遠しいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、七つの大罪最新321話のネタバレと感想を紹介し、次回の322話の展開を予想してみました。

私は、エスカノールを含めて魔神王相手に総力戦を挑むと思われます。

同時進行で、ゼルドリスの救出作業を行うものと思われますので、8月7日の少年マガジンの発売を楽しみにしましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!