七つの大罪

七つの大罪329話ネタバレ予想!エスカノールの力の継続理由が明らかに?

七つの大罪329話ネタバレ予想!エスカノールの力の継続理由が明らかに?
Pocket

2019年10月9日発売の少年マガジン45号掲載の七つの大罪最新話328話のあらすじや感想とともに、次回329話のネタバレ展開予想をご紹介します!

前回327話の終わりでは、1分間を過ぎてもエスカノールの力は落ちることなく高まりました。

最新話328話では、その原因が明らかになります。果たして、原因は何なのでしょうか…!?

そして次回329話はどんな展開となるのか。

まず最初に328話のあらすじ・328話の感想をご紹介します。その後次回329話の展開予想をします。最後までどうぞご覧ください!

 

こちらは文字だけのネタバレ記事になっています。もし画像付きで七つの大罪を楽しみたい!という方はこちらもご覧下さい。

↓七つの大罪最新刊を無料で読む↓

七つの大罪

 

七つの大罪 328話のあらすじ

エスカノールは腹部を貫かれてもなお、太陽(サンシャイン)の魔力が更に高まります。

これまでの天上天下唯我独尊(ザ・ワン)とは比べ物にならないくらいの炎を噴出させているので、ディアンヌとキングは驚きを露わにします。

魔神王は腕を抜こうと何度も力を入れるも、全然抜ける様子がありませんでした。

エスカノールは今の自分の状態をザ・ワン アルティメットと評します。

魔神王は空いている左拳のラッシュを何度も喰らわせますが、効果がまるでありませんでした。

様子を見ていたメリオダスはエスカノールは太陽(サンシャイン)の魔力ではなく、自らの生命力を削って魔力を発動させている事、そうする事で自らの命を燃やし尽くすつもりだと気づきます。

 

エスカノールはお返しのラッシュ攻撃を何発も叩き込んでいき、魔神王はアッパーを叩き込むが効果がなく逆に拳による攻撃が叩き込まれます。

今の彼の一撃ではまっていた腕が取れた魔神王。

 

「戯れはここまでだ…!!消えよ!!!」

 

エスカノールが傷から血を流しているうちに、魔神王は闇の塊を彼に向けて飛ばします。

これに対してメリオダスがカウンター・バニッシュで攻撃を無効化します。

 

続けてバンがバニシング・キル、キングが炸裂する刃雨(ファイトファイア・ウィズファイア)を魔神王に浴びせました。

 

「なんの真似だ…!?邪魔立て無用と言ったはずだ!!!」

「てめえこそなんの真似だ…バカ野郎!!」

 

そう言うエスカノールの前にメリオダスがこう言って立ちはだかります。

どけと言うエスカノールに対し、メリオダスはどいてほしかったら力ずくでどかしてみろと言います。

命を削らせるために仲間に入れたわけじゃないと言い放ちます。

対してエスカノールは力の使い方が分からずに暴走する自分を何時も叩きのめし、その度に魔力の使い方を教えてくれてかつ孤独だった自分に居場所をくれたと、それがどれ程嬉しかったかと言います。

 

その言葉を言っているときのエスカノールの表情は傲慢の状態とは思えない程柔らかい笑みをこぼしていました。

 

ゴウセルもメリオダス達が自分のために居場所を作ってくれたので、今のエスカノールと同じ気持ちでした。

 

「闇の獣よ…!!奴らの臓腑をえぐり出し…喰らい尽くせ!!」

 

そんな中、魔神王はこう言って不気味な生物を生成して彼らを始末しようとします。

対してエスカノールは突撃し、昔諦めようとした命を皆のために捧げると言うのでした。

そんな彼の決意を聞いたメリオダス、ディアンヌ、バン、ゴウセル、マーリンは真剣な表情をし、彼の後を追います。

 

そしてメリオダスはお前が自分達のために命を懸けるのなら、自分達もお前のために命を懸けるのが筋と言い、バンも同意見でキングもお前は一人じゃないと言います。

そして同時攻撃を繰り出して生物を消滅させました。

エスカノールは皆の名前を述べていくと自分はもう後には引けないから、一緒に戦ってくれと頼みます。

対してメリオダスは自分達は最後まで仲間だと答えるのでした。

 

ここまでが328話のあらすじです。では続いて328話の感想と329話のネタバレ展開予想です!

 

七つの大罪 328話の感想

ここでは七つの大罪328話の感想を述べます。

傲慢の状態のエスカノールが柔らかい笑みを浮かべた事には驚きましたね。

きっとメリオダス達もそうだったと思います。

エスカノールも言っていましたがもう後には引けないみたいなので、この戦いが終わったら彼が一体どうなってしまうのかが、気になりますね!

 

七つの大罪 329話のネタバレ展開予想!

大変長らくお待たせしました!

続いて七つの大罪の次回329話の展開予想をしたいと思います。

328話では、メリオダスはエスカノールに仲間だと言ったところで終わりました。

329話では、ゼルドリスが自身の精神世界で魔神王と戦う展開になります。

現実世界ではメリオダス達が優勢に進めていますが、ゼルドリスの方もそうでないと魔神王を追い出すことは出来ません。

ゼルドリスは剣技による攻撃を得意としていて、剣技には自信があるリュドシエルとも渡り合っていたので、可能性としては無いとは思いますが魔神王相手に油断さえしなければそれ程苦労せずに戦えると思います。

それにゲルダもゼルドリスを支えているので、彼女がいる限り負ける気がしねぇと思っていると思われます。

ゲルダもただ黙ってみているだけでなく、吸血鬼の力でゼルドリスのサポートをすると思います。

果たして、実際の329話はどんな展開となるのでしょうか。10月16日の少年マガジン発売が待ち遠しいですね!

↓七つの大罪最新刊を無料で読む↓

七つの大罪

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、七つの大罪最新328話のネタバレと感想を紹介し、次回の329話の展開を予想してみました。

次回329話では、ゼルドリスが自身の精神世界で魔神王が戦います。

彼らの戦いはどんな激しいものになるのか、10月16日の少年マガジンの発売を楽しみにしましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

最新コミックを無料で読む