巨竜戦記

巨竜戦記第3話のネタバレ&感想!叢雲の詳細が明らかに?

巨竜戦記新連載第1話ネタバレ&感想!告白したと同時に怪物が現れる?
Pocket

今回は、2019年8月21日発売の少年マガジン38号掲載の巨竜戦記最新話3話のネタバレと感想をご紹介します!

前回の2話のラストでは、鋼が叢雲を手にしようとするところで終わりました。

3話では、その叢雲の姿が明らかになります。

まず最初に3話のネタバレを、その後3話の感想をご紹介していきます。次回4話の展開予想も合わせてご覧ください!

巨竜戦記3話のネタバレ!

意を決して箱を開ける鋼だったが、中には干からびたものがありました。

しかし、これが叢雲なのか神代は鋼に持つように言い、鋼は持つが特に何も起こらないのでデタラメだと感じ始めたが、何らかの声が聞こえました。

そして夏目から連絡が来て、早まった真似してないよなと言われた鋼は一応今の状況を説明します。

そしたら慈竜会と言う名前が張られている車を見つけたというと、夏目は近づくなと言います。

何を言っているのか良く分からない鋼に、神代は一撃を叩き込んだのです。

鋼が目を覚ますと叢雲と共に箱の中に押し込まれており、しかも慈竜会の者達に車に乗せられて運ばれている事を知ります。

箱の中で彼らは聖と呼ばれる者の命令で叢雲の入手と神代を始末しようとしている事を知ります。

しかも、聖の悪口を言ったら者を即座に始末したので鋼は見つかったらやられると思っていましたが、車の衝撃で声を出します。

しかし、叢雲は使い手を見つかるまで鳴き続けると彼らは知っているので、バレませんでした。

そして彼らは叢雲は認めた者に竜に匹敵する力を得られると言ったので、神代と同じ事を言っていたと思った鋼。

だが、鳴き続けていないので何かあったのではと思って開けようとします。

「きゅ…きゅ――――――――っ」

鋼は鳴くも流石にやり過ぎたとも思ったが、彼らは祝詞を唱え始めました。

鋼はスマホを見つけたので連絡しようとしたが、目の前に叢雲があった事に驚きました。

一方、祝詞を終えた慈竜会の者達は叢雲は聖が扱うのが相応しいと呟き、鋼は怯えすぎだろと思っていると叢雲が自分の体に絡みついてきたので思わず変な声を出してしまいます。

鋼はこの事から神代が言っていた事は本当なのだと思い始め、慈竜会の者達がまた怪しいと感じ始めたので叢雲と同じ声を上げます。

そしたら用田から連絡が入ったのですぐ切るが、遂にバレてしまいます。

その頃、夏目は神社に来たが鋼がいなかったので、彼の身に何かが起こったのではないかと思いました。

一方、慈竜会の者達に叢雲は何処だと言われた鋼は正直に言おうとしたが、知らないと言ってしまい、今にも始末されそうになります。

その際、一台の車が鋼達が乗っている車にぶつかってきて、車は横転します。

何とか出てこれた鋼の前に現れた神代は叢雲を握った時に鳴いたから、試練を与えたと言います。

鋼は始末されかかった事から返却すると言い出すも、神代は彼の言葉を無視するかのように順調だと語ります。

そしたら慈竜会の者が出てきて、拳銃を神代に向けて撃とうとするが鋼が身を挺して守りました。

神代はよく叢雲を渡さなかったのねと言います。

「…何もかもよくわかんねーよ…けど…コレをアイツらに渡しちゃダメってことはなんとなくわかったから…」

鋼はこう言うと、神代は用田が運転する車に乗るように指示し、自分は食い止めると言います。

鋼は言う通りにするが、同時に栞と同じように見捨てる事になる思い始めた時に自分の血が叢雲に当たると、反応して鋼の撃たれた箇所に入りこみます。

そして慈竜会の者達に追い詰められていた神代を助けるのでした。

更に夏目が降って来る血の雨を通りながら来ると、慈竜会の者達が全員やられていた光景を目にします。

神代と用田も叢雲の力に唖然としていました。

更に叢雲に取り込まれつつある鋼は、夏目に逃げるように促します。

 

ここまでが3話のネタバレです。では続いて3話の感想と4話の展開予想です!

 

巨竜戦記3話の感想

ここでは巨竜戦記3話の感想を述べさせていただきます。

今回の話で叢雲の姿が露わになりましたが、まさか生きた剣だとはだれも思いませんよね。

誰でも鋼と同リアクションになると思いましたね。

最後らへんで取り込まれそうになっているのは、叢雲は生きている剣なので気に入った持ち主を乗っ取って、竜と戦うためだけの道具にしようとしているのだと思います。

 

巨竜戦記 次回4話の展開予想!

続いて巨竜戦記の次回4話の予想をしたいと思います。

3話では、叢雲に取り込まれそうになっている鋼の姿があったところで終わりました。

4話では、友人の夏目の呼びかけで正気に戻るのではないかと思います。

今の鋼は叢雲に取り込まれつつあり、何とか抗いつつあるも気を抜けばこの場にいる神代達を始末する可能性もある危険な状況です。

なので夏目が栞関連の事をぶつけて、鋼が栞の事を思い出して叢雲を抑えるのではないでしょうか。

果たして、実際の4話はどんな展開となるのでしょうか。8月28日の少年マガジン発売が待ち遠しいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、巨竜戦記最新3話のネタバレと感想を紹介し、次回の4話を予想してみました。

次回4話では、夏目の言葉で正気に戻るのではないかと思います。

一体、どんな言葉を投げかけるのか、8月28日の少年マガジンの発売を楽しみにしましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!