巨竜戦記

巨竜戦記新連載第1話ネタバレ&感想!告白したと同時に怪物が現れる?

巨竜戦記新連載第1話ネタバレ&感想!告白したと同時に怪物が現れる?
Pocket

2019年7月31日発売の少年マガジン35号より新連載作品が掲載されました!

作品の名前は『巨竜戦記』。

壮大なストーリーを予感させるタイトルですね!

今回はその巨竜戦記最新話1話のネタバレと感想をご紹介します!

1話では、幼馴染の栞が引越しをする前に花火大会に誘った鋼が、花火大会の最中に現れた怪物と遭遇する話になっています。突如として飛来した怪物は一体何者なのでしょうか…!?

新連載なのでどんな内容なのか気になりますね!まずは1話のネタバレを、その後感想をご紹介していきます。おまけで次回2話の展開も予想していますので合わせてお楽しみください♪

新連載「巨竜戦記」第1話のネタバレ!

とある日の神社で、2人の子供が父親に絵本を読んでもらっていて、少年は大きくなったらスサノオみたいになると言います。

父親は2人の子供に来たるべき大きなる災いに備えなければならないと言うのでした。

 

それから時が経ち、高校2年生のは学校に行こうとするが妹の天音にタックルされます。

鋼はある人物に告白しようとしていましたが、天音は出来るのかなとからかいます。

 

そして学校に着くとある人物を誘おうとしていた花火大会は、当日に誘ってはいけないという事を今知り、親友の夏目に相談するがスマホでカルトのサイトを見ていた夏目は拒否します。

 

鋼が告白しようとしていたのは福岡に転校すると言う女子生徒で、学園のアイドル的存在でした。

 

しかし、彼女は告白してきた者を全て振ってきました。

 

「水無瀬栞とガキの頃からの“幼なしみ” 案外14人の玉砕はお前のせいだったかもしれねーぞ」

夏目はそう言うと鋼は期待を持って告白しようとしたが、学校一のモテ男である槙野が栞に声をかけたのでやめました。

 

野原で黄昏ていると、夏目からここにいると知らされた栞がやって来て、一緒に帰ります。

 

思い出話をしている中、栞は槙野の告白を断ったことを鋼に言います

 

理由は槙野はヒーローのように自分を助けに来てくれるかどうか、分からなかったからでした。

そして2人は一緒に遠回りして散歩して公園や神社の出来事の話をしていると、栞の家に辿り着いたので別れようとしていました。

しかし、鋼は勇気を出して花火大会に栞を誘います

そして夕方、2人は浴衣姿で合流すると鋼は花火が良く見える特等席の建物の屋上に連れていきます。

栞は先程話した神社の事を話し始め、鋼は神主に見つかって怒られて泣いたと言います。

 

しかし、見つかったのは栞で神主に怒られて泣いている時に、何故か鋼が泣きながら栞をいじめるなと言いに来たのです。

鋼はその姿がダサかったのか忘れており、栞はずっと覚えていました。

「だから鋼はずっと私のヒーローなんだよ」

そう言う栞の姿を見た鋼は思わずトキめくと同時に流れ星が降ります。

 

しかも、沢山流れていました。

 

これは好機だと考えた鋼は栞に自分は栞の事が好きだと言いますが、好きと言った際に巨大な彗星が降ってきて、地面に直撃し爆発します、

 

国立天文台ではパニック状況になっていて、慈竜会の本部ではフード被った男性が予言に狂いは無いと言います。

そして斗龍神社では巫女が来ると呟くと、沢山のお札が張られている箱に手をかけます。

爆発した場所を撮ろうと向かったヘリコプターは突然破壊され、破片が飛んできたので鋼は破片が当たりそうになった栞を助けます。

そしたら2人の後ろに突然巨大な怪物が出現して、暴れ出したので2人はすぐさま建物の屋上から逃げます。

 

怪物は花火大会の現場へと向かっており、2人は現場へと向かいます。

 

その途中で夏目と会い、事情を知ると必ず生きて帰るように言うのでした。

 

怪物は滅茶苦茶に暴れまわって街々を破壊していき、2人が着いた時には街は火の海でした。

栞は地面に膝をついてしまい、自分達はもう逃げられないと呟きます。

 

「栞がずっと幸せでありますように!!」

 

突然鋼が流れ星にこのような願いを3回言って、栞の事は必ず守ると言います。

彼の言葉を聞いた栞は幼い時の事を思い出し、抱き着くが即座に突き放します。

そしてやはりヒーローだったと、自分も大好きだよと言って怪物に食べられてしまいました。

怪物否龍は何処かへと飛び去ってしまい、一人残された鋼は慟哭するのでした。

そんな中、巫女はボロボロの状態で箱を手にしており、自分を選ぶ気はないと、それなら選ばれし者を見つけると言うのでした。

 

しかし、今回の事はまだ序章にしか過ぎなかったのです。

ここまでが1話のネタバレです。では続いて1話の感想と2話の展開予想です!

 

新連載「巨竜戦記」第1話の感想!

ここでは巨竜戦記1話の感想を述べさせていただきます。

1話目からヒロイン的存在である栞が、怪物に食われると言う衝撃的な展開には驚きを隠せませんでした。

折角、勇気を出した告白して花火大会に誘った鋼が哀れだと感じました。

自分が必ず守ると言っておいて、守られてしまったので結構なショックを受けたと思います。

そして、巫女の言葉に意味深なものを感じますし、彼女が手にしている箱は鋼と栞の思い出の中であった神社の中にあったと思われます。

彼女が発していた選ばれし者についてと、箱の中身について次回2話で明らかになると思われます。

 

新連載「巨竜戦記」第2話の展開予想!

続いて巨竜戦記の次回2話の予想をしたいと思います。

1話では巫女が選ばれし者を見つけると呟いたところで終わりました。

 

2話では、鋼とその巫女が会う話となっています。

恐らく今回はまだ序章に過ぎず、もっと大きな戦いになった際に、巫女が鋼の前に現れて話をすると思われます。一体どんな言葉を発するのか。

実際の2話はどんな展開となるのでしょうか。8月7日の少年マガジン発売が待ち遠しいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、巨竜戦記最新1話のネタバレと感想を紹介し、次回の2話の展開を予想してみました。

連載開始1話目からヒロイン的存在が食べられてしまうという衝撃的な展開でスタートしました。次回2話は巫女と鋼が会合する話となっています。

2人の出会いが一体何をもたらすのかは、8月7日の少年マガジンの発売を楽しみにしましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!