未分類

キングダム622話展開予想!信VS龐煖ついに始まる因縁の対決!

Pocket

この記事では、キングダム621話あらすじと次回622話展開予想を紹介していきます。

前回は、飛信隊の前に現れた龐煖が、次々と飛信隊の者をなぎ倒していく。

そして彼が雄たけびを上げると、飛信隊は恐怖を感じる。そこに現れたのは巫舞の呼吸を使う羌瘣。

彼女は信のためにここで龐煖を止めようと最後の力を振り絞るのだった。

はたして彼女は龐煖に勝てるのだろうか。

キングダム621話あらすじ

命がけの猛攻

緑穂を手に持つ羌瘣。

この戦いのために呼吸を整えていた羌瘣は、緑穂にもっと深くいこうと呼びかける。

今の龐煖は極みの淵に立っている。彼を倒すには今までで一番深いところまでいかないといけない。

トーンタンタンと彼女は水中にもぐるように呼吸を深くしていく。

すると、彼女の眼球が開かれ、血が逆巻く。彼女は龐煖の後ろを取り、攻撃する。

戦いを見守る秦軍と李牧。龐煖の振るう矛を避けてまた後ろを取って攻撃する。

ついには龐煖の指をも切り落とすが、彼女は血を吐き、緑穂にひびが入る。

渕さんが彼女に声をかけると彼女はまた走り出して龐煖に斬撃を浴びせる。

 

武神の意地

渕さんたちがいけと叫び、彼女は攻撃を繰り出そうとする。

その瞬間龐煖の目が見開き、彼女もそれにきづく。次の瞬間、ふざけるなという声とともに彼女に矛を振るう。

彼女は吹っ飛ばされるが、何とか踏みとどまる。

龐煖は「吠えるな貴様こそ、所詮は器。宿す者ではない」と叫ぶ。

そして龐煖は彼女に矛を何度も振るい続けるが、彼女も負けてはいない。

 

燃え滾るような怒り

彼女の剣を受け止めた龐煖は、足を掴みそのまま地面にたたきつける。

彼女が起き上がるまもなく龐煖はまた足を持って地面にたたきつける。

3度目に振り落とされようとしている瞬間、龐煖の腕に緑穂を刺すが、効いていないようで地面にたたきつけられる。

そして腕力で足を折られ、また地面にたたきつけられる。

龐煖を止めようと渕さんたちが動くと、龐煖は彼女をこちらに放り投げる。

投げられた羌瘣をキャッチしたのは信。彼は傷ついた羌瘣を見て怒りを抑えきれないようだった。

 

キングダム621話考察と次回622話展開予想

緑穂のひび

前回緑穂にひびが入り、不吉な予感がしたのですが、今回で本当に羌瘣がピンチになってしまいました。

まあ羌瘣が死んでしまうことはありえませんので安心ですが。ピンチすぎて大丈夫なのかと思ってしまうほど危機的でしたね。

緑穂にひびが入った意味はこの羌瘣のピンチを表すと同時に、戦の最終決戦であることを表していた気がします。

ただひびが入って剣が使えなくなるというだけではないように感じます。

もしかしたらこの戦が終わるころには、緑穂とのお別れがあるのかもしれません。この戦で役目が終わるという意味も示唆されている可能性もあります。

 

羌瘣の猛攻

羌瘣の最初の猛攻が凄まじい強さでした。

これは、羌瘣の速さに龐煖が付いてこられなかったことが関係していると思います。

彼女が今まで一番深く呼吸をしたため最初は速さに付いてこられなかったのですが、後からだんだんと速さに慣れてきていました。

そのため、力技で押し切られる形になったのでしょう。

 

龐煖の強さ

龐煖の強さは極みの淵にいると羌瘣が言っていました。

龐煖は王騎に圧倒された自分を悔しく思い、ずっと修行していたのでしょう。そして以前信と戦ったときよりも強くなっていてその強さは極みの淵にいるまでとなったようです。

龐煖が何のために戦っているかと言えば、己が一番強いと知らしめるためだと思います。

このことだけを思っているために、戦で予想外な行動をして、敵に嫌がられる存在なんだと思います。

しかし、これこそが龐煖の弱さだとも思います。

彼には仲間といえる者もいませんし、自分のためだけに戦っています。もうただの獣ですね。

しかし、信には今まで歩んできた仲間がいます。人のために、守りたい人のために戦っています。

龐煖は守りたい者がいないから強くなれるという一面もあるとは思いますが、守りたい者がいないから信には勝てないという面もあると思います。

守りたいものがある方が人は大きな力を発揮します。それを分かっているのが李牧であり、信なのだと思います。

 

信VS龐煖

今回信は怒りに怒っていました。

なので次回ついに信と龐煖の戦いが始まると思います。

信はやっと王騎の矛を完全につかいこなすことができるでしょう。そして龐煖はまたしても王騎には勝てないと思い知らされることになると思います。

信は実際今は満身創痍なのですが、満身創痍の羌瘣があれだけの活躍をしたので信も龐煖を打ち倒してくれると思います。

最初は龐煖に押される形にはなると思いますが、最終的には王騎の矛が龐煖の胸に刺さると思います。

個人的にはここで王騎の想いや王騎に関する回想などが描かれてほしいです。そして最後には王騎に信が何か一言言い残すという展開になってほしいとも思います。

 

まとめ

今回はキングダム621話あらすじと次回622話展開予想を紹介してきました。

次回は信VS龐煖が描かれると予想されます。

最強の龐煖に信がどう立ち向かうのかに注目です!

次回もお楽しみに!