キングダム

キングダム619話のネタバレ予想!糸凌がカイネに討ち取られる?

キングダム619話のネタバレ予想!糸凌がカイネに討ち取られる?
Pocket

この記事では、キングダム618話のあらすじと考察を延べ、さらに次回619話ネタバレ展開予想を紹介していきます。

前回617話は、飛信隊の強さの理由が分かった金毛。貂を狙いに馬を走らせます。

ぞして貂の近くにたどり着いた金毛たちは、ついに弓矢で貂の手を打ち抜くのでした!

はたして貂は生存できるのでしょうか。

まずは618話のあらすじ&考察から、続いて619話の展開予想へと続きます。

最後までどうぞお楽しみ下さい!

618話のあらすじ

命を懸ける仁

馬から落ちてついに追い詰められた貂。

計布が貂に槍を刺そうとした瞬間、計布の目が矢で打ち抜かれる。

金毛たちは驚きのあまりに目を見開く。なんと弓矢を放ったのは仁だった。

金毛兵が貂を狙うが仁がその兵の手を打ち抜く。

仁は貂に「走って」と声をかけながら、敵の弓兵を討ち続ける。

頭を狙ったのに首に外れたことで、仁は弓の限界が近いと感じる。

敵が残り5人で残り弓矢が5本。仁はもう一度も外せないと思う。

そのとき、仁の弓が折れてしまう。貂のもとに走る仁。

貂が転ぶと金毛兵が槍で刺そうとしたが、仁が馬に突進して敵兵を落馬させる。

馬の足に絡まって踏まれた仁を貂は心配する。

 

怒る淡

落馬した金毛兵が仁を槍で刺そうとするが、その瞬間淡の弓矢で金毛兵の頭が吹き飛ぶ。

「兄ちゃんを傷つけるやつは絶対に許さない」と言う淡はさらにもう一人弓矢で金毛兵を蹴散らす。

淡のあまりの破壊力に驚く金毛兵だが、貂を殺すことだけに狙いを定め貂を追う。

あと金毛一人だけとなり、淡は弓矢で金毛の体のど真ん中を打ち抜く。

落馬した金毛は重症の様子。貂が仁に感謝を伝えていると負傷した金毛が前に立ちはだかる。

「戦場に夢を見る貴様らのような奴らがいるから戦争は無くならぬのだ」と金毛は叫ぶ。

貂はそれに対して、それは違う。戦争が無くならない原因の源はあんたたちの方だと言う。

そして貂は、信はいつもお前の想いも俺達が背負っていくって言うんだと言い放つ。

飛信隊が強い理由は敵の想いも理解して背負っていくからだと言う。

金毛は慶舎が黒羊で飛信隊の信に討たれた理由が分かったが、貂に剣を向ける。

その瞬間、淡の矢が金毛の頭に直撃して膝をついたまま金毛は死ぬのだった。

 

 

キングダム618話考察と次回619話展開予想

命がけで貂を守る仁

これまで何度も活躍してきた仁ですが、あれほどまでに貂を守るとは驚きでした。

弓矢が無くなった仁は敵の乗る馬に突進して敵を落馬させました。

ここの描写はとてもカッコよかったですし、貂と仁や飛信隊の絆の深さを感じますね。

重症を負った仁ですが、死ぬことはないと思います。また、治療して戻ってくるでしょう。

 

覚醒した淡

兄の仁をとても慕っている淡が兄の負傷を見て覚醒しました。

今まで人を矢で打ち抜くことが出来なかった淡ですが、兄の窮地を見て次々と敵兵を打ち抜いていきました。

その弓矢の破壊力が強烈です。弓矢で相手の頭が吹き飛ぶなんて圧倒的な力です。兄の仁よりも破壊力があります。

最も驚くべきことは金毛を打ち抜いたことです。あれだけの大物を打ち抜いたということは、今後信たちと共に成長していく大事なキャラにこの瞬間になったと思いました。

金毛などが倒されることによってこの戦は世代交代の意味が含まれているのではと感じます。

かつての王騎らに次ぐ武将になる信達の活躍がテーマの戦なのかもしれません。

 

飛信隊の強さ

飛信隊の強さと信の強さの理由が分かりました。

今まで倒した敵の想いを理解して、それを背負いながら戦っているから飛信隊は強いとのことでした。

しかし、それは飛信隊だけではないとも感じます。金毛と信の想いの何が違うのでしょうか。

貂が話す戦争が無くならない理由の真意は、この戦争の後に明かされる気がします。

戦争を無くすために中華統一を目指すものと目指さないものの想いの違いが関係ありそうです。

 

糸凌VSカイネ

次回は糸凌VSカイネが描かれると考えます。

李牧のもとへたどり着きそうな糸凌を止めるべくカイネが動き出します。

この戦のテーマが世代交代ならば、カイネは成長していくと思います。

ですので糸凌がカイネに討ち取られる可能性は十分にあります。

ここまで大きな活躍を見せなかったカイネがようやく活躍すると思います。

軍師的な才能を持つカイネがどのように糸凌と戦うのかが見どころだと思います。

 

まとめ

今回は、キングダム618話のあらすじと618話考察、次回619話展開予想を紹介してきました。

次回は糸凌とカイネの戦いが予想されます。

次回もお楽しみに!