鬼滅の刃

アニメ「鬼滅の刃」23話の感想!禰豆子の意地と忍耐

アニメ「鬼滅の刃」23話の感想!禰豆子の意地と忍耐
Pocket

2019年4月から放送がスタートしたアニメ『鬼滅の刃』。アニメは終盤に向けてのラストスパートに突入してきました。

今回はそのアニメ『鬼滅の刃』第23話の感想についてご紹介していきたいと思います。

併せて23話をご覧になった視聴者の皆さんのコメントもありますので最後までお楽しみ下さい。

ネタバレ注意ですので、未視聴で見たくないという方はここでお戻りくださいね。

 

アニメ「鬼滅の刃」第23話のあらすじ&感想

これまでのお話

鬼に家族を殺され、唯一生き残った炭治郎の妹も鬼へと変貌してしまった。炭治郎は妹をもとに戻すため鬼殺隊に入隊し、旅を続ける。

那田蜘蛛山で死闘を繰り広げ、助けに来た義勇としのぶの協力もあってなんとか蜘蛛の鬼をせん滅することに成功した炭治郎達。

しかし、命令により炭治郎と禰豆子は捕らえられてしまうのだった。

第23話あらすじと感想

 

禰豆子は鬼の本性を抑え込むことができるのでしょうか。

ぷいっ

不死川は己の腕にわざと傷をつけ、その血を滴らせて禰豆子に与えます。鬼であるならば人間の血の匂いに抗えず、人間を喰らいたくなる衝動に駆られます。そうすることで、不死川は鬼としての彼女の本能を暴こうとしているのです。

禰豆子は額に血管を浮かび上がらせて息を荒くします。竹を咥えた口からはボタボタと涎が垂れています。必死で自分を抑え込もうとしているのが伝わってきます。

かつて鱗滝が禰豆子に言った言葉が蘇ります。

鱗滝「人間を守れ」

そして、禰豆子の脳裏にこれまでの思い出が走馬灯のように駆け巡ります。優しかった父と母、兄弟妹たち、旅の中で出会った人々・・・・。

血を滴らせながら凄む不死川を前に、禰豆子はぷいっとそっぽを向きました。鬼としての本性より、まだ人間として生きてきた頃の理性の勝利でした。

目標

ひとまず禰豆子は人間を襲わないということを証明することができたので、この件はこれでおしまいです。

それでもまだ、隊内には不満を持つものがいるだろうとのことで、お館様は炭治郎に「十二鬼月を倒しておいで」と命じます。そうすれば、みんな納得して黙らせられるだろうと。

この言葉に炭治郎は、「鬼舞辻無惨を倒します!」と豪語します。しかし、お館様からは、「今の実力では無理だからまずは十二鬼月を一人倒しておいで」と言われてしまうのでした。

それを聞いて、炭治郎は真っ赤になってしまいます。思い上がっていたことを知って、恥をかいたと感じてしまったようですね。

いいじゃないですか。今は無理でも、最終目標としてラスボスを倒すという意気込みを明示することぐらい。大言壮語するのは若者の特権ですよ。

療養

那田蜘蛛山での死闘を潜り抜けた炭治郎。その身体は傷だらけです。そのため、彼は胡蝶しのぶの家で療養することになりました。

事後処理部隊・隠の二人とのコミカルなやりとりを終えて、炭治郎は背負われたまましのぶの屋敷に入ります。

蝶屋敷と呼ばれるその家の庭に回ると、一人の少女が佇んでいました。栗花落(つゆり)カナヲです。

栗花落カナヲ

 

後からやって来た神崎アオイが彼らを案内しました。ベットが並んでいる部屋に行くと、そこには善逸と伊之助の姿が。生きて再会できたことに感銘を受ける炭治郎。

善逸があいかわらずうるさいのなんのって。ちょっと落ち着けって。

反対に、伊之助はなんか落ち込んでいます。自分の力がまだまだ鬼はおろか、柱にも及んでいないことを思い知って自己嫌悪に陥っているのです。炭治郎と同じく、井の中の蛙であることを認識した伊之助は自分を恥じているのでしょう。

大丈夫、それが分かっただけでも君は強くなれるよ。

柱合会議

お館様と9人の柱たちが集まって、柱合会議が始まりました。今後の方針などを話し合うようです。

ここのところ、鬼の数が増加しているようです。しかし、この度の那田蜘蛛山での戦いを見るに、隊士たちの質が低いのではないかと柱たちは嘆きます。

隊士の数を増やせばその質が低くなり、また統制の問題も出てくる。柱たちはこのことに頭を悩ませます。

で、結局この会議で何が決まったんですかね?ちょっとよく分かりませんでした。

全体の感想

とうとうオープニング映像の柱集合シーンで、その姿が全員明らかになりましたね。

カナヲは、時透無一郎と同じくらいのぼんやりっ子です。隠が話しかけてもニコニコとするばかりで返事をしませんもの。むしろ自分の意思がないような感じがします。

大丈夫でしょうか?

鬼滅の刃アニメ23話 視聴者の皆さんのコメント

https://twitter.com/izizizmi_izu/status/1170374276991447040?s=20

https://twitter.com/animedaisuki_ng/status/1170487048324567043?s=20

 

まとめ

今回は『鬼滅の刃』第23話の感想を中心に見ていきました。

禰豆子の存在が認められ、かつ善逸や伊之助と無事(?)再会することもできました。次回は療養しつつのパワーアップ回になりそうなので、楽しみに待ちましょう。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。