からかい上手の高木さん2

「からかい上手の高木さん2」7話の感想&ネタバレ!猛アピールの林間学校

「からかい上手の高木さん2」第5話感想!西片の誕生日プレゼントはキュンキューン
Pocket

7月7日から、TOKYO MXなどで「からかい上手の高木さん2」が放送されていますね!

西片をからかうにも、最近は積極的な高木さん。今回は一体どういう攻撃(アプローチ)を見せてくれるのでしょうか。

今回は「からかい上手の高木さん2」第7話の感想を、ネタバレやファンの声をまじえて8話放送にさきがけお伝えしていきたいと思います!

からかい上手の高木さん2 第7話を見逃した方はこちら♪

「からかい上手の高木さん2」第7話の感想&ネタバレ

それでは、「からかい上手の高木さん2」第7話の場面を振り返りつつ、感想を述べていこうと思います。一部ネタバレを含みますので、読みたくない方はここで戻ってください。

普段は短編をいくつかまとめた構成ですが、今回は珍しく「林間学校」という1話のみで全体が構成されています。

高木さんの唇が大人っぽい!

オリエンテーリング中、急に雨に降られてしまった高木さんと西片は小屋で雨宿りをすることに。

塗れた上着を脱ぐ高木さんにドギマギする西片は、おやつを使って勝負することを思いついた。

「高木さんが目をつぶって食べ、お菓子の名前を当てる」というルールにしたが、高木さんは「西片が食べさせてくれるんでしょ」と目をつぶって口を開ける。

 

慌てる西片に、「私は気にしないよ。指が私の唇とかに当たっても」と追い打ちをかけた。

唇に触れずに済むように考え抜き、棒状の「チョコッと長い棒」を選んで食べさせた西片。しかし、手持ちのお菓子の中では珍しい形だったため、あっさり勝負に負けてしまったのだった。

 

【感想】

記念写真を撮影するシーンの後、その写真を見ている女性の姿が映ります。これが元高木さんなんでしょうか。

 

しかし、目をつぶって「アーン」なんて、高木さんは攻めますねえ!これでなんで西片が気づかないのかというくらい、自分を意識させる行動に次々出てきますね。

高木さんオススメのお菓子を大量に持ってきている西片が、地味に可愛らしいです。そのお菓子、「まるめた草」のラインナップが分厚すぎるのも凝っています。

からかい上手の高木さん2 第7話を見逃した方はこちら♪

それぞれに幸せなカレータイム

飯盒炊爨の時間、指をケガしたユカリ。ミナとサナエが頑張ってカレーを作ってくれる姿に感動したユカリは、涙を「玉ねぎよぉ」とごまかした。

浜口のカレーは妙に野菜が大きい。浜口は顔を赤らめながら「俺はこのくらいの方がいいなあ」と主張する。

幸せそうにカレーを頬張る笑顔を、隣のテーブルから北条が伏し目がちに見つめていた。

木村はカレーのお代わりがないことを哲学的に嘆いていたが、彼は既に7杯平らげた後である。

みんな、林間学校をそれぞれに楽しんでいた。

 

高木さんに勝ちたくて悶々とする西片に、高木さんが声をかける。「私と手をつなげたら西片の勝ち」と持ち掛ける高木さん。フォークダンスでなら可能だと踏んだ西片は、余裕で勝負を受けた。

フォークダンスには、「最後に手をつないだ人が好きな人なら、両想いになれる」という噂があるーー。高木さんは宣戦布告の最後に、笑顔でそう言い置いたのだった。

 

 

【感想】

みんな楽しそうにしてますね!見ながらニヤニヤしてしまいました。

とくに北条さん、野菜を大きく切りすぎたのに、好きな男子がそれを美味しそうに食べてくれるなんて、すごく嬉しかったでしょうね。

高木さんと西片だけじゃなくて、みんな青春してるんだよな~と思うと、無意味にクネクネしたくなってきます(笑)

高木さんはまた確信犯ですよね。このあと絶対手をつなぐ機会があるもの!

さて、やたらと意識させられた西片は、平常心でフォークダンスに臨むことができるのでしょうか?

からかい上手の高木さん2 第7話を見逃した方はこちら♪

フォークダンス、高木さんまであと何人?

フォークダンスの噂は本当だった。高木さんにからかわれたと気づいて慌てる西片。

西片はフォークダンスが始まっても、ほかの男子と手をつないだ高木さんばかりを見てしまう。

「からかい上手の高木さん2」7話の感想!引用元:http://blog.livedoor.jp/akibura/archives/1075519750.html

 

そうするうちに、高木さんまであと二人…あと一人…!

すれ違いざま、「次だね」と声をかける高木さん、「イヤじゃないのかな?」とうろたえる西片。

二人が手をつなぐ直前、フォークダンスの曲は終了した。

「残念だったね」と言う高木さんに、西片は「残念なのは…勝てなかったこと…だけだから」と、残念そうに強がってみせる。

高木さんは何かを言いかけたが、お風呂の用意を促す先生の声で、向こうへ行ってしまった。

 

【感想】

西片が、高木さんと自分が両想いになってしまうことを心配している様子がアホかわいい

自意識過剰なことに自分でも気づいて、最後に手をつないだらってことだから…と思いなおしていますが、この「イヤじゃないのかな」という心配は「西片が高木さんを好きだと、高木さんが気づいている。それを西片も知っている」という条件下でしか成り立たないんですよね。

そのことに気付かずに心配している西片、テンパってますねー。

両思いになったらいいじゃない!ていうか両思いだよ!と突っ込まずにはいられませんでした(笑)

からかい上手の高木さん2 第7話を見逃した方はこちら♪

高木さん、西片と星を見る願いが叶う

消灯時間を過ぎても眠れない生徒もいる。

テントを抜け出し、キャンプ場の外れまで歩いた西片は、岩の上に高木さんを見つけた。

 

高木さんは星に願い事をしていた。「西片は?私に会いに来たの?」とからかわれ、慌てる西片。

すると担任の田辺先生が見回りにあらわれ、二人は岩陰の隙間に隠れた。

密着して鼓動が高まる西片の耳元で、高木さんは「ドキドキしたね」と囁きかける。

二人はそのまま、並んで天の川を眺めた。「高木さん、何てお願いしたの」「西片と一緒に星が見たいなーって」

「天の川。七夕だね。西片は、あの川を渡って、こっちに来てよ」と言われても何のことかわからずにいる西片に、高木さんは笑った。

 

【感想】

高木さんの表情がすごく良かったです!

西片が現れたときの輝いた表情、染まった頬、ほんとに嬉しそうした。

「西片と星が見たい」と願っていたというのは、西片をからかうための嘘ではなかったんでしょうね。あの笑顔は、願いがかなった!という喜びの表情だったのかもしれません。

 

それに、西片と一緒に岩陰に隠れたときの顔も、何とも言えずムズムズします。ドキドキするとか、嬉しいとかをこらえているような顔!

高木さんは西片の様子をちゃんと感じ取っているけど、西片は自分ひとりでテンパっているところも細かく表現されていて良かったです。

 

最後はもう、告白というかプロポーズ級のセリフをさらっと言っていましたね。

意味を全く理解できない西片と、笑う高木さんとの対比、その時の星空が映し出されたままでED曲に移行する演出まで、全てが心にストライクな第7話でした!

からかい上手の高木さん2 第7話を見逃した方はこちら♪

「からかい上手の高木さん2」第7話を見たファンの声は?

それでは、「からかい上手の高木さん2」第7話を見たファンの感想を見ていきましょう。

https://twitter.com/M000RISU/status/1163943790278610944

 

https://twitter.com/Teo_Takagi3/status/1163829383976538112

からかい上手の高木さん2 第7話を見逃した方はこちら♪

おまけ

こちらではおすすめの動画をご紹介していきます。お気軽にご覧ください♪

今回は、第7話のED曲「STARS」です。

普段と違う特別なエンディングで、歌っているのは高木さん(の声優さん)です。

これを見て、また次回8話も楽しみに待ちましょう♪

 

ノンクレジットED「STARS」/高木さん(CV:高橋李依)』

 

まとめ

この記事では、「からかい上手の高木さん2」第7話の感想について、ネタバレやファンの声をまじえてお伝えしました。

ほぼ告白にほぼプロポーズと、非日常で押しまくる高木さんを堪能できる第7話でした。

次回、8話の放送も楽しみですね!

からかい上手の高木さん2 第7話を見逃した方はこちら♪

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。