からかい上手の高木さん2

「からかい上手の高木さん2」12話の感想&ネタバレ!木村で泣いた最終回

「からかい上手の高木さん2」12話の感想&ネタバレ!木村で泣いた最終回
Pocket

7月7日からTOKYO MXなどでアニメ「からかい上手の高木さん2」が放送されていますね!

今回はついに最終回。西片から誘った夏祭りデートです!

この記事では、「からかい上手の高木さん2」第12話の感想を、ネタバレやファンの皆さんの声をまじえてお伝えしていきます!

「からかい上手の高木さん2」全話無料で見る

「からかい上手の高木さん2」第12話最終回の感想&ネタバレ

それでは、「からかい上手の高木さん2」第12話の場面を振り返りつつ、感想を述べていこうと思います。一部ネタバレを含みますので、読みたくない方はここで戻ってくださいね。

夏祭り:高木さん圧倒的有利のデート勝負

西片は、手に汗をかきながら駄菓子屋で高木さんを待っていた。現れた高木さんは朝顔の浴衣姿!

「デートでしょ、これ」と言う高木さんに、その手は食わぬぞと頑張る西片。その横を、子供たちと老夫婦が「デートだ!」「若いアベック」と通り過ぎる。

「デートとかカップルとか言われたら西片の負け」という勝負は、りんごあめの屋台ですぐに決着した。勝者・高木さんは、「デートっぽいことできたら、西片の勝ちでいいよ」と笑う。

屋台の賑わいを通り抜ける二人。『デートっぽいことしてる人たち』を横目に、西片は<できるわけがない!>と照れるが、金魚すくいの屋台に目をとめた。

高木さんが「デートっぽいのかな」と言うと、西片の声は「金魚すくい勝負!」と裏返った。これで西片が勝てば、デート勝負は無し!

高木さんのリードを逆転しようと、出目金を狙う西片。しかし隣には、妹のために出目金を狙う男の子がいて…。そちらを見ている間に、西片のポイは破れてしまっていた。

 

西片の優しさを見ていた高木さんの判定は、2対1でも『引き分け』。3匹の金魚を隣の子供たちにあげ、デート勝負は続行となった。

ベンチに座った二人。西片がタコ焼きを「食べる?」と聞くと、高木さんは「あーん」と口を開けた。<これぞ、カップル…!>見えた勝利に緊張する西片。しかし、できない…!

屋台の通りに人が増えてきた。ユカリたちの姿を見つけた西片は焦り、高木さんとはぐれかけてしまう。西片は今日、携帯を忘れてしまったのだ。高木さんはすぐ見つかり、西片はほっと息をついた。

 

【感想】

お祭り会場の様子がすごく素敵ですね!

神社の参道らしき階段のわきに、石垣で補強した棚田か城壁のようなものがあり、そこに屋台が並んでいます。山を登る坂道なので石垣のエリアも広くはなく、そこここに林との境目があります。

これも現実の舞台があるんでしょうね~。懐かしく憧れるような風景です。

 

高木さんは「デートでしょ、これ」の発言を皮切りにガンガン攻めてきます!対する西片は、からかわれていると思い込んで対抗するいつも通りの様子(笑)

しかも「デートっぽいことができたら西片の勝ち」という、もはや自分のための条件を直球で投げてくるので、勝負に勝つために高木さんに利することを真剣に考えている西片の苦悩と照れでもう、ニヤケの表情筋がちぎれそうです!

 

夏祭り:西片が手をつないだ!

二人で輪投げをしている時、西片の番になって高木さんは「あ、田辺先生」と言い出した。あわてた西片は狙いを外してしまい…。高木さんが見ていたのは、先生似の狛犬だった。

逆転をかけた第3投で本物の田辺先生が巡回にあらわれ、またしても西片の狙いは外れた。

輪投げの後、西片は高木さんにかんざしを渡す。輪投げの景品でもらったものだった。高木さんは嬉しそうにそれを受け取り、お返しに西片の顔にお面をつけてくれた。

鏡を見ながらやりづらそうにかんざしを挿す高木さん。西片は「明るいとこ、行く?」と提案し、二人は屋台の通りへ戻った。

人が増えて混んできた祭り会場。手をつなぐカップルを見て、高木さんの手を見て…照れた西片はお面で顔を隠した。そこへ正面から木村たちが歩いてくる!

お面をしていても西片だとバレてしまい話しかけられるが、木村は西片の持つ赤い巾着を見逃さなかった。それには触れず、高尾を連れて走り去る木村。

デートがバレた?いや、デートじゃない!とうろたえ、高木さんに声をかけるが…高木さんの姿が見当たらない!?

西片とはぐれたことに高木さんも気づいたころ、花火が上がり始めた。

 

これまで寄った屋台や話した場所をたどり、お互いを探す二人。神社の階段をひとりで上る高木さんを、木村が見つけていた。

思い思いの場所でそれぞれの相手と花火に見とれる、中学の友人たちや先生。それでも西片の相手は見つからない。それを見ていた木村が叫んだ。

「西片あー!上だ上!上だー!」

西片は階段を走った。

山頂の神社で花火を見あげ、悲し気に表情を曇らせる高木さん。しかしそこへ西片が駆け上がってくるのが見えた。高木さんも駆け寄り、二人は階段の中腹で再会する。

そこで花火大会は終了し、二人の眼前には大きな星空が広がった。

 

神社からほかの客が下りてくるのを見て、西片は高木さんの手を取った。

「また、はぐれたら困るし、この階段、意外と急で危ないし」

驚いていた高木さんは「うん」と笑い、二人は手をつないで階段を下りる。

参道は橙色の灯りに照らされ、星の川のようにふもとまで続いていく。空には星がきらめき、海は参道の灯りを反射して輝いていた。

 

ED曲「やさしい気持ち」を挟んで、場面は夜の浜辺に転じる。

線香花火をする西片と高木さん。負けっぱなしだったから線香花火で勝負を…と言う西片に、高木さんは大人びた表情で笑いかけた。

「全然、負けっぱなしじゃなかったよ」

西片は高木さんに見とれ、その間に線香花火が落ちる。

「私の勝ち」と笑う高木さんと、「うわああ!」と頭を抱える西片。いつもどおりのやりとりを続ける、特別な夜だった。

 

【感想】

木村あー!感動的な叫びに涙がこみ上げました。この12話、最初に泣いたのが木村の「上だ!」のシーンです。

高木さんとデートだと見抜いてもからかわずにそっとしておくし、二人のピンチにはアシストするし、なんていい奴なんだ…!

 

花火が終わった後西片たちの前に広がった星空に、林間学校で見た星空が重なりました。

さらに、山頂から灯篭やぼんぼりの灯りがともる参道を二人で並んで下りるとき、星空のイメージと相まって、二人が天の川を渡るようなイメージまで見えた気がします。

西片がやっと、高木さんの言っていた「あの川を渡ってこっちに来た」んだなあと思うとすごく優しい気持ちになり、また泣けました。

 

ED曲の「私を抱きしめて」という歌詞のところで、高木さんが西片にジュースを大量にあげるシーンが使われていて、思わず目を見張りました。ジュース=私なんですよね。

いろんなことがあったね。

西片、ほんとによく頑張ったね!

高木さん、よかったねえ…!

 

「からかい上手の高木さん2」全話無料で見る

 

「からかい上手の高木さん2」12話最終回を見たファンの声は?

それでは、「からかい上手の高木さん2」第12話を見たファンの感想を見ていきましょう。

https://twitter.com/bokuto_asta/status/1175787222403969027

 

高木さんライブ開催!日程は12/22(日)

http://takagi3.me/special/special01.php

TVアニメ『からかい上手の高木さん』クリスマスイヴイヴイヴライブ
~あたため上手の高木サンタ~

『からかい上手の高木さん』のライブイベント開催!

OPテーマアーティストの大原ゆい子と、EDテーマを歌う高木さん(CV:高橋李依)があなたの気持ちをあたためます!

(公式サイトより)

『そんなに私に会いたいんだ。先行』チケット販売は、24日(火)19時から!申込条件などの詳細は、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

それでは最後に、最終回のED曲をご紹介します。

ノンクレジットED「やさしい気持ち」/高木さん(CV:高橋李依)

 

まとめ

この記事では、「からかい上手の高木さん2」第12話の感想について、ネタバレやファンの声をまじえてお伝えしました。

まさか木村で泣くとは思いませんでしたが、それも含めてとても爽やかで幸せな最終回でした!

「からかい上手の高木さん2」第12話を見逃した方はこちら♪

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。