魔入りました!入間くん

アニメ「魔入りました!入間くん」5話感想!入間くん無事ゴールできる?

アニメ「魔入りました!入間くん」5話感想!入間くん無事ゴールできる?
Pocket

『週刊少年チャンピオン』で連載中の西修先生作品の漫画『魔入りました!入間くん』、2019年10月からアニメがスタートしています!

1話から大きな反響を呼んでいるようですね。

今回はそのアニメ『魔入りました!入間くん』の第5話の感想について見ていきます。

それでは、いってみましょう~。

ネタバレ含みますので誤ってこの記事にたどり着いた方はここで戻って下さいね。

アニメ『魔入りました!入間くん』5話あらすじ&感想

これまでのおはなし

アホな両親のせいで悪魔に魂を売られてしまった入間くん。

しかし、悪魔・サリバンが言い出したのは「僕の孫になってくれ!」というまさかの条件。断り切れなかった入間くんは悪魔の孫になってしまうのだった。

悪魔学校で知り合ったアスモデウス&クララと入間くんはお友達になる。

ランク決めのテストが行われ、旗が立っている場所までたどり着けるか競争することになった。

入間くん第5話あらすじ&感想

 

サブノック様、ピンチです!

カナキリの長

助けた怪鳥のひな鳥の背中に乗せてもらった入間くん。先を進みますが、ゴールはそっちじゃないよ!

サブノックは、ある魔獣と対峙していました。

カナキリの長。

スタート前、カルエゴ先生が今年のカナキリの長はなぜだか気が荒れているから、カナキリの谷には近づくなと警告していました。

しかし、サブノックはそれを無視。最短距離で行けるカナキリの谷に突入していたのです。

このままではやられてしまうとして、サブノックはカナキリの長に立ち向かいます。ですが、相手は巨大な魔獣。力では到底太刀打ちすることができません。

もう後がないとなった時、入間くんがサブノックの前に現れました。サブノックの姿を見つけた入間くんは、とっさに彼らの間に入ったのです。

実は、入間くんが出会った怪鳥のひな鳥は、カナキリの長の子どもだったのです。入間くんはカナキリの長にひな鳥のケガはもう大丈夫だよと説明します。

あんなに荒れ狂っていたカナキリの長が大人しくなった。サブノックはその様子を見て驚愕します。

「これが特待生、入間。・・・なんという悪魔だ!」

その子、人間ですよ。

 

ランク付け

一番でゴールしたのはアスモデウス。2着目はクララです。クララは、アスモデウスの背中にただ乗っていただけなんですけどね。

夕暮れ時、入間くんとサブノック以外の生徒は全員ゴールしたようです。

もしかしたら2人は道に迷ったのかもしれない、とクララは言います。

カルエゴ先生は、来ないなら仕方がないとして彼らを失格にしようとします。が、ギリギリのところで2人はやって来ました。

カナキリの長の背中に乗ってという大胆不敵な方法で。

ランク決めの時間がやって来ました。ランクを決める方法は、位階(ランク)ふくろうという魔獣を使います。

位階ふくろうの腹ポケットに手を突っ込むと、ランクが書かれたバッジが現れる仕組みです。

アスモデウスはランク4、クララは3でした。肝心の入間くんは・・・?

みんなして一様に驚いた顔をしています。

それもそのはず、入間くんの中指には禍々しいオーラを放ち、金色に光る指輪がはまっていたのですから!

バッジじゃなく指輪、なんで!?

 

ソロモンの指輪

サブノックは気づきます。あれは、黄金の魔王の証・ソロモンの指輪だ!

入間くんの指にはまった指輪は抜けません。

何とかしてもらおうとしますが、みんな怖がって避ける始末。なぜなら、指輪から悪魔みたいな残像が浮き出ていたから。

その時、残像から断末魔のような叫びが!

みんな耳がやられて立つこともままならない状態。入間くんだけ何ともないようですが。

泣き(鳴き?)やませろという言葉に、思いっきりボケをかます入間くんに笑ってしまいました。かわいい。

サブノックやアスモデウスが何とかしてみせようとしますが、次々と残像にやられてしまうシーンも面白かったです。入間くんのツッコミが秀逸。

よく見せてみろ、と入間くんの後ろからカルエゴ先生が肩をたたきます。すると、なんとカルエゴ先生の腕がスパッと切れたのです。

ハッと気づいたら、腕は元通り何ともありません。どうやら残像が見せた幻覚のようです。とてつもない嫌なことになる、そう確信したカルエゴ先生は、残像を粛清しようとします。

ですが、どこからかやって来たサリバンに止められてしまいました。

サリバンは説明します。その指輪は悪食(あくじき)の指輪。悪魔たちの魔力を大量に貪り食うのだそう。

なんだ、ソロモンの指輪じゃなかったのですね。

で、入間くんの評価はどうなったかというと、ランク1になりました。最底辺です。

入間「はー。初めて正当な評価を貰った気がする」

とホッとしている様子。ランク1ですよ。最底辺ですよ。それでも、正当な評価を貰えたとして喜んでいる入間くんに涙が出てきそうです。

 

全体の感想

とうとうサブノック様にまで「まいりました」と言うセリフを引き出させてしまいましたよ。すごいです、入間くん。

サブノック様が魔王を目指す理由「ただかっこいいから」はしょうもなかったですけど、その単純さも愛すべきおバカさん加減でよろしいですね。

回想もウソ偽りだらけでしたし。ホント、おバカさんだなぁ。

 

「魔入りました!入間くん」5話視聴者の皆さんのコメントは?

https://twitter.com/mokomokokng/status/1190597558487281664?s=20

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、アニメ『魔入りました!入間くん』5話の感想を中心に見ていきました。

次回は、原作での人気投票2位だというもう一人のヒロインにスポットが当たるようです。楽しみですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。