魔入りました!入間くん

アニメ「魔入りました!入間くん」3話感想!ハチャメチャ娘クララ登場

アニメ「魔入りました!入間くん」3話感想!ハチャメチャ娘クララ登場
Pocket

『週刊少年チャンピオン』で連載中の西修先生作品の漫画『魔入りました!入間くん』、2019年10月からアニメがスタートしています!

1話から大きな反響を呼んでいるようですね。

今回はそのアニメ『魔入りました!入間くん』の第3話の感想について見ていきます。

それでは、いってみましょう~。

※ネタバレ含みますので誤ってこの記事にたどり着いた方はここで戻って下さいね。

アニメ『魔入りました!入間くん』3話あらすじ&感想

これまでのおはなし

アホな両親のせいで悪魔に魂を売られてしまった入間くん。

しかし、悪魔・サリバンが言い出したのは「僕の孫になってくれ!」というまさかの条件。断り切れなかった入間くんは悪魔の孫になってしまうのだった。

入学式の新入生代表挨拶で見せ場を奪われたアスモデウスが入間くんに決闘を挑むも、逆にコテンパンにされてしまう。改心したアスモデウスは、入間くんの配下として従属する。

使い魔召喚の儀式ではカルエゴ先生を召喚してしまい、入間くんは図らずも悪魔を配下にしてしまうのだった。

第3話あらすじ&感想

 

やんちゃ娘、クララの登場です。

クララ大暴れ

入間くんとアスモデウスが学校の廊下を歩いていると、急に教室から女子のクララが飛び出してきました。

どうやら、自身がボールになって廊下に積んである段ボールに向かって、一人ボーリングをしているようです。

↑ウァラク・クララ

なんてアグレッシブな遊び方なんだ。

その様子を見た職員が、入間くんたち3人をまとめて外に追い出します。入間くんにクララの相手をしてほしいとのこと。

テンションが揚がっているクララは、さっそくいろんな遊びを提案します。用意された魔道具の数々。怪しさ満載です。

そこでクララは、「魔々ごと遊び」をしようと決めました。クララの要求に従って、素直にいろいろな役になりきる入間くん。

本当にお人よしだな、入間くん。ペットの魔犬役になった姿は、アスモデウスとしては見たくなかったでしょうに。

クララはアスモデウスにも役を振ります。クララの夫と不倫する隣の若奥様役です。嫌がるアスモデウスでしたが、入間くんの一声によって素直に応じます。

アズくんの隣の若奥様役っぷりったらないですね。声優さんすごいなと思いました。

 

遊び相手

クララの勢いはとどまるところを知らず、精力的に遊び倒します。2時間ぶっ続けって・・・(;^ω^)

さすがに遊び疲れて休憩することになりました。

 

すると、クララがちょっと変わったポケットを手でぽんぽんと叩くと、そこからジュースやお菓子が飛び出してきました。

クララの家系での特技のようです。

 

そこに、男子生徒たちがクララに声を掛けてきました。先ほど入間くんに見せたように、ジュースを取り出し、男子に提供します。

こうしていれば彼らは喜んでくれて、たまに遊んでくれるの、とクララは嬉しそうに入間くんに話します。その話を聞いて入間くんは何かしら心に引っかかります。

かくれんぼで5万数えろと言われて、素直に数えるクララも凄いですが。

でも、クララは理解していました。自分は単に利用されているだけだと。でも、こうでもしなければ誰も遊び相手にはなってくれないのだと。

 

別の日。クララは入間くんに大量のジュースやお菓子、おもちゃ等を差し出します。これで、また遊んでもらおうというのです。

ですが、入間くんはこれを断ります。

・・・なんで?なんでそんなこと言うの?だって、何かをあげなきゃ、誰も遊んでくれないんだもの。

誰も私なんかの相手をしてくれないんだもの。クララは大泣きします。

 

筆者も泣きました。しょんぼりするクララのしっぽが彼女の気持ちを代弁しています。

入間くんはそうじゃないと言います。そんなもの無くったって、遊んであげるよと。

なにかを提供しなければ続かない関係だなんて、それまでのものです。よかったね、クララ。遊び相手ができたよ。

 

学食へ行こう

入間くんたちは学食に行くことになりました。大勢の生徒たちがバイキング形式で思い思いの食べ物をよそって食べています。

席に着いたところで大量の食事がテーブルの上にやってきました。どうやら一部の生徒たちがいじわるで出したようです。

でも、それをぺろりと平らげる入間くん。またしても、食べられるときに食べておこう思考が発動しています。哀れな。

クララが売店前で暴れていました。本人は遊んでもらっていると言っていますが。

この騒ぎにやって来たのは、カルエゴ先生。だけど、クララの騒々しさにタジタジとなってしまい、早々に帰ろうとします。

↑ナベリウス・カルエゴ郷

しかし、クララの入れ知恵のせいで、カルエゴ先生は使い魔の姿を生徒たちにバラされることに。カルエゴ先生ぇ!

 

はじめての友達

アスモデウスとクララと仲良くなり、二人が入間くんの家に迎えに来るようになってから、サリバンが言ったことが気になっていた入間くん。

明日のクラス分けが楽しみだと言うクララ。アスモデウスは入間くんと一緒のクラスだと信じて疑わないようです。

そんな二人を見て思わず入間くんは、「二人は僕のお友達でいいんだよね!?」と尋ねてみるのでした。

見ると、アスモデウスもクララもきょとんとしていました。「友達」がなんだか分からない様子。入間くんはそんな二人に詳しく友達とは何か説明します。

2時間ぶっ通しで遊んだ仲なのですから、そんなのいちいち確認しなくとも、3人はもはや友達でしょう。サリバンの言う通りです。

 

全体の感想

ようやく復帰してきたカルエゴ先生。でも、速攻で出会ったのは入間くん。

蘇る悪夢・・・(笑)

悪魔界には「友達」という概念が無かったのですね。

考えてみればそうかもしれません。あるのは、支配する側・される側、あるいは利用する側・される側の関係だけなのだと思われます。

友達できて良かったね、入間くん。

 

「魔入りました!入間くん」3話視聴者の皆さんのコメントは?

https://twitter.com/honiyaran2828/status/1185483415098839040?s=20

 

まとめ

今回はアニメ『魔入りました!入間くん』3話の感想を中心に見ていきました。

ようやくクラス編成がなされたわけですけど、入間くんにさらなる受難が待ち受けていそうで、観る前から笑いが・・・おっと。次回も楽しみですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。