魔入りました!入間くん

アニメ「魔入りました!入間くん」2話感想!入間くんが出した使い魔は?

アニメ「魔入りました!入間くん」2話感想!入間くんが出した使い魔は?
Pocket

2019年10月からアニメ『魔入りました!入間くん』がスタートしています!

西修先生による『週刊少年チャンピオン』で連載されている同名漫画が原作です。

1話から大きな反響を呼んでいるようですね。

今回はそのアニメ『魔入りました!入間くん』の第2話の感想について見ていきます。

それでは、いってみましょう~

※ネタバレ含みますので誤ってこの記事にたどり着いた方はここで戻って下さいね。

アニメ『魔入りました!入間くん』2話あらすじ&感想

これまでのおはなし

アホな両親のせいで悪魔に魂を売られてしまった入間くん。

しかし、悪魔・サリバンが言い出したのは「僕の孫になってくれ!」というまさかの条件。断り切れなかった入間くんは悪魔の孫になってしまうのだった。

入学式の新入生代表挨拶で見せ場を奪われたアスモデウスが入間くんに決闘を挑むも、図らずもコテンパンにされてしまう。

改心したアスモデウスは、入間くんの配下として従属するのだった。

第2話あらすじ&感想

 

入間くんに使い魔なんて召喚できるのでしょうか?

初登校

入学式が終わってから初めての登校です。

サリバンは入間くんに入学祝いとしてたくさんの品物をプレゼントします。昨日もプレゼントがあったよねと入間くんは驚きますが、それは孫祝いだそうです。

本当は悪魔の学校になんて行きたくないと思う入間くんでしたが、こんなにも嬉しそうなサリバンの様子を見ると何も言えなくなってしまうのでした。

登校すると、アスモデウスが待ち受けていました。入学式の時とは打って変わった様子で入間くんにさぞ心服していることが伺えます。

えらい変わりようです。それにしても、6時間前からの待機はこちらの気が重くなるから入間くんでなくともやめてくれ、と言いたくなりますね。

そのアスモデウスが登校初日のオリエンテーリングを入間くんに詳しく教えてくれます。

カルエゴ先生

初日では、使い魔の召喚を行います。そこでの成績が、今後のクラス分けに影響してくるのだとか。

新入生が集まっている元へ、カルエゴ先生がやって来ました。やたらといかつい顔をしています。

↑ナベリウス・カルエゴ郷

カルエゴ先生は使い魔召喚に際して、詳しく説明します。その時、先生はなぜかやたらと入間くんに敵意のような視線を向けてきます。

どうやらこのカルエゴ先生、悪魔学校の理事長であるサリバンに手を煩されていて腹に据えかねている様子。だからか、サリバンの孫だという入間くんをこんなにも敵視しているのです。

サリバンが用意したという説明道具も本人の性格を反映しているかのように、ふざけてましたしね。

召喚の儀

詳しい召喚方法はこうです。羊皮紙に描かれた印に自分の血を少量つけて、ロウソクの火であぶると自分の魔力に応じた使い魔が現れるというものです。

みんな次々と自分の使い魔を召喚していきます。

アスモデウスの番になりました。彼が召喚したのは、コウモリのような翼を持つ大きな蛇の「ゴルゴンスネーク」でした。

カルエゴ先生は内心、「さすがはアスモデウスの家系」として褒めたたえます。

次は入間くんの番です。

先ほどカルエゴ先生が注意していたことを入間くんは思い出します。もしこれで失敗すれば悪魔学校を退学になり、晴れて人間界に戻れるのではないか、そう思いながら羊皮紙を火にかざしてみます。

果たして、入間くんの希望は望み通りにいくのでしょうか?

モクモクと上がる煙の向こうから現れたのは・・・・、カルエゴ先生の上半身でした。

ずこーっ_(┐「ε:)_

どうやら、悪魔が召喚できるのは魔獣、人間が召喚できるのは悪魔という法則に則り、人間である入間くんは悪魔を召喚してしまったようなのです。それがよりにもよって、カルエゴ先生だとは!

カルエゴ先生はさっさと元に戻せと入間くんに言います。カルエゴ先生の下半身に取りついて引っ張り出そうとしますが、そうじゃないと言われてしまいます。

今度は下半身を押し上げようとする入間くん。

カルエゴ先生はそうじゃないとさらに叫びますが、時すでに遅し。カルエゴ先生の下半身はすっぽりと魔法陣の向こう側に消えて見えていた上半身のもとへと移動してしまいました。

するとどうでしょう。完全なる悪魔召喚に成功してしまったために、カルエゴ先生は幼鳥のような姿になってしまったのです。

↑幼鳥のような姿になったカルエゴ先生

この後、何とかしてくれとサリバンのところへ行く入間くんとカルエゴ先生でしたが、どうやら1年契約で解除することができないとのこと。

これを聞いたカルエゴ先生はショックを受けて寝込んでしまうのでした。

全体の感想

人間界にいた頃の入間くんが不憫でなりません。落ち着いてご飯を食べたことすらないから、今のうちに食べられるだけ食べておこうだなんて。ほろり。

悪魔界もおっかない所ですが、これでは入間くんにとってどっちが良い環境なのか分かりませんね。

カルエゴ先生はいかつい顔ながら、意外と繊細なタイプだったのですね(笑)

 

アニメ『魔入りました!入間くん』2話 視聴者の皆さんのコメントは?

https://twitter.com/isuni_kirby/status/1180502083625050112?s=20

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はアニメ『魔入りました!入間くん』2話の感想を中心に見ていきました。

まさか、悪魔そのものを使い魔として召喚してしまうとは、入間くん恐るべし!ですよ。次回はクララの回になりそうなので、これまた楽しみですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。