スタミュ

アニメ「スタミュ(3期)」8話感想!四季と冬沢のすれ違いそして決裂

アニメ『スタミュ(3期)』
Pocket

現在好評放送中のアニメ『スタミュ(3期)』。

スタミュはミュージカルを題材にしたアニメだけあり、キャラクターが突然歌い踊りだすという独特の世界観がファンにとても受けている大人気のアニメです。

今回はそのアニメ『スタミュ(3期)』の最新話である第8話の感想をお届けします!

併せて第8話を視聴したファンの皆さんのコメントも見ていきましょう~♪

ネタバレ注意ですので、内容を知りたくない方はここで戻ってくださいね!

 

↓スタミュ(3期)第8話を無料で観る↓

 

アニメ『スタミュ(3期)』第8話あらすじ&感想

これまでのおはなし

2学期に入り、綾薙祭で披露するクラス公演が間近に迫っていた。

その公演に向けてカンパニーとなったteam鳳、team柊、team漣。しかし、華桜会の意向により、team柊がカンパニーから外されてしまう。

team柊は今年度から新しくできたオープニングセレモニーでの出演を命じられたのだ。

オープニングセレモニーに出る場合、team柊はクラス公演には出演できない決まりになっている。

team柊と一緒に公演がしたい星谷たちは華桜会を説得しようと奔走する。

第7話で華桜会の首席(リーダー)である四季が決定したのは、星谷たち14人全員でのオープニングセレモニー出演を認めるというものだった。

 

第8話のあらすじと感想

 

冬沢の出方が気になるところです。

説明会

華桜会に無事認められてカンパニーのみんなは浮かれています。

しかし、北原が水を差します。これだけ反対されてきたのに、あっさりと認められて何かあるのではないかと彼は勘繰っています。

それはカンパニーのみならず他の生徒たちも同様だったため、華桜会は説明会を開催することになりました。そこで詳しい経緯を説明します。

説明に立った四季は宣言します。

オープニングセレモニーは次期華桜会のお披露目の場を兼ねていますが、その人数を増やすということはその者たちも次期華桜会候補に入っていると。

その話に会場は沸き立つのでした。

そんな説明で北原は納得したのかなとも思えますが。

 

不得意な仕事

これまで積み上げてきたものを急に方向転換してしまったものですから、それに対する諸々の手続きなりなんなりが発生してきます。

華桜会はそれらの煩雑な仕事で忙殺されることに。

特に四季は人前に出て、勇ましくみんなを引っ張っていくというタイプの人間ではないようですから、説明会での説明も学園関係者たちへの説明もなかなか苦労しているようです。

そのためか、四季に疲労の色が濃くにじんでいるような・・・。

 

華桜会メンバーたちの懸念

書類仕事を手伝っている時、入夏は千秋にさりげに間に入るよう申告してきます。

このままでは、良くないことが起きると入夏は懸念しているようです。それは春日野も、言われた千秋自身も感じていることでした。

 

なぜ千秋に言うのかは冬沢と彼は幼なじみだからのようです。気心知れた仲なら話は通じるかもしれません。

千秋は冬沢に忠告します。千秋の発言に図星を指されたのか、冬沢は不愉快になります。

前言撤回です。君たち仲悪いのか?これだったら冬沢を説得するのはムリなのでは。

千秋と冬沢のデュエット曲の歌詞が切ないです。

疲労が蓄積しているのではないか。その予感は当たり、四季は倒れてしまいます。あんな盛大かつ派手にぶっ倒れるとは。シリアスな場面なのに、すみません、笑ってしまいそうになりました。

 

すれ違い

カンパニー参加決定後、四季と冬沢は何回か話をしますが、二人とも自分の意見を曲げません

四季は自分たちの代はつなぎ役として次の代に渡すための行動をすべきと考えているようです。

対して冬沢は、せっかく自分たちが華桜会になったのだから自分たちの代で学園を変えればいいと考えているようです。

四季と冬沢とでは見ているものが違う、見えているものが違う。それは、未来です。

視点が違うままでは、お互いが理解し合い交わることはないでしょう。

 

決裂

四季は冬沢に首席の座なんてどうでもいい、大切なのはたくさんの星たちをいかに掬い上げることかと言います。

それは、かつて華桜会の首席を目指していた冬沢にとっては聞き捨てならないセリフでした。

うわぁ・・・。

冬沢、とうとう本性現わしたなという感じです。

優等生の仮面が剥がれ落ちてますよ。四季に対するこれまでの鬱屈した感情が噴出したようです。

せっかくの千秋の忠告も無駄になってしまいました。

 

全体の感想

入夏が誤って折ってしまった桜の木の枝をその後どう処理したのか気になります。

もちろん、四季と冬沢の仲も今後どうなるのかも気になりますよ。千秋と冬沢がすれ違い、そして冬沢と四季もすれ違ってしまう。なんて苦しい展開なんだ!

辰巳の憂い顔も心配です。

 

スタミュ(3期)第8話を無料で観る

スタミュ(3期)8話の視聴者みなさんのコメントは?

https://twitter.com/IrohaQa/status/1163477538452037639?s=20

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はアニメ「スタミュ(3期)」の8話感想やあらすじなどご紹介しました。

四季と冬沢が決裂してしまったいま、星谷たちに出来ることは何でしょうか。そして、このお話の着地点はどこになるのでしょうか。

視聴者はこの1週間しんどい思いを抱えて過ごさなければいけません。辛い。

次回放送も楽しみに待ちましょう。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

(スタミュ(3期)第8話を見逃してしまった方はこちらから無料で観ることができます。)