スタミュ

スタミュ(3期)12話の感想とあらすじ!最後の幕が上がる!

スタミュ(3期)12話の感想とあらすじ!最後の幕が上がる!
Pocket

2019年7月から放送が開始されたアニメ『スタミュ(3期)』。

スタミュはミュージカルを題材にしたアニメだけあり、キャラクターが突然歌い踊りだすという独特の世界観がファンにとても受けている大人気のアニメです。

今回はそのアニメ『スタミュ(3期)』の最新話である第12話の感想をお届けします!

併せて第12話を視聴したファンの皆さんのコメントも見ていきましょう~♪

ネタバレ注意ですので、内容を知りたくない方はここで戻ってくださいね!

アニメ『スタミュ(3期)』第12話あらすじ&感想

これまでのお話

2学期に入り、綾薙祭で披露するクラス公演が間近に迫っていた。その公演に向けてカンパニーとなったteam鳳、team柊、team漣。

しかし、華桜会の意向により、team柊がカンパニーから外されてしまう。

team柊と一緒に公演がしたい星谷たちは華桜会を説得しようと奔走する。

四季のやり方に納得がいかない冬沢は、四季の不信任決議案を提案し、承認されるのだった。

 

第12話あらすじ&感想

 

冬沢のせいで時計台に閉じ込められてしまった四季。このままではオープニングセレモニーを見に行けません。ピンチ!

 

綾薙祭当日

とうとうこの日がやってきました。綾薙祭です。みんなで夢見たステージがもうすぐ始まります。

本番前の雑談でカンパニー全員が集まり、色んなことがあったねと感慨深げに語り合います。そして、最高のステージにすべくみんなで手を合わせ、気合を入れるのでした。

 

行方不明、四季

ステージの影から会場を見渡すも、四季の姿が見当たらないことに星谷は不安を覚えます。team鳳で協力して四季を探すことにしました。

その途中、星谷は見学に来た鳳に出会います。四季は来ないかもしれないという不安が増した星谷に、鳳が彼を励まし、その背中を押します。

その瞬間、鳳の精神、彼が願った学園の未来が四季へ、そして星谷へとバトンタッチされていく一連の流れが見えた気がしました。

鳳「主役は決してあきらめない。あきらめなければ、ハッピーエンドは引き寄せられる」

開演を待っているteam柊とteam楪のもとへ華桜会メンバーがやって来ました。team鳳が四季を探しに行ったことを知ると、冬沢は歯噛みします。だから、怖いって。

さきほどから冬沢の様子が気になっていた春日野は、このことをさり気に千秋に伝えます。

冬沢を何とか出来るのは千秋、お前しかいない!幼なじみの力でなんとかして!

四季は自分のことを見てくれないと冬沢が言うのなら、自分だって千秋のことを見ていないじゃないか。一方通行なんだよ、君たち。

 

脱出

四季はなんとか脱出を試みようとドアに体当たりしますが、びくともしません。そのうち疲れてしまいました。

第11話で言われた冬沢の言葉を思い返してどんよりとします。

身体中を覆う瘴気みたいなものが立ち込めてきたから、どんよりどころじゃないですよ。

ところで四季はなぜスマホで連絡を取らないのでしょうか?時計台裏は電波が届かないのでしょうか?

四季があきらめかけていたその時、星谷たちの声が聞こえてきました。いてもいなくても返事しろだなんて、無茶言うな。

team鳳の必死の呼びかけが四季の心に響きます。そして、四季は時計台から脱出するのでした。

えぇぇぇ!?どういうことなの?ねぇ、どうやって脱出したの、イリュージョン?訳が分からなさ過ぎて目が点ですよ。

まさか、ダンス練習をしていると、いつの頃からか辰巳の目に映るようになってきた星谷の周りに舞う羽根が伏線だったとは。

 

オープニングセレモニー開幕

オープニングセレモニー第Ⅰ部が開幕しました。出演はteam柊です。

ステージ装置が大掛かりで高校生レベルじゃないですよ。どれだけ恵まれた設備をもっているんだ、この学校。

team柊の曲は妖艶さが漂うナンバーです。

開演に何とか間に合ったteam鳳。次はteam鳳とteam楪によるオープニングセレモニー第Ⅱ部の開幕です。

1話~11話まで流れていたED曲がここで使われます。彼らはED映像にある衣装をばっちり着こなし、9人態勢でのダンスを披露します。迫力が増しています。

その様子を華桜会メンバーと脱出に成功した四季たちがステージの裾から見ていました。

入夏は冬沢に近づき、四季の除籍承認申請書を冬沢の目の前で破り捨てます。

いつまでも意地を張るなということなのでしょう。他のメンバーも、四季と冬沢にもう一度お互い心を開いて話し合えと言うのでした。

 

全体の感想

綾薙祭は無事閉幕。時は流れ、三学期。来年度に向けて新華桜会の発表がなされる時期です。

まさかそうなるとはね。新華桜会、人多いなっ!

華桜会のテーマ曲『我ら、綾薙学園華桜会』。新華桜会たちによる特殊エンディングは圧巻の一言でした。

4期があるかどうかは、ファンたちのお布施次第?

 

スタミュ(3期)12話 視聴者の皆さんのコメント

https://twitter.com/CEv1j/status/1171060590824972292?s=20

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

シリーズを通して使われている星谷の一貫した決め台詞、「夢を諦める方法なんて、知らない!」にとても勇気づけられました。

若干、駆け足気味な感じは否めませんが、次回はOVAが放送されるそうで、楽しみに待ちましょう。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。