ハイキュー!!

ハイキュー!!359話展開予想!鴎台はいつも通りのプレー?

ハイキュー!!最新356話のネタバレ予想!日向の一撃が決まる!?
Pocket

2019年7月29日発売予定の少年ジャンプ35号掲載のハイキュー!!」最新話359話の展開を予想していきたいと思います。

第二セットは烏野が取り、運命の第三セットが始まります。

影山が打つサーブを鴎台側は第二セットの事を引きずることなく、何事もなかったかのように拾い、ブロックを決めて先制します。

果たして、先のペースを握るのはどっちなのでしょうか…!?

まず最初にその前に358話について振り返り、それを受け359話の展開を予想していきます。

ハイキュー!!358話のあらすじ

月島が星海のスパイクを瞬時に避けた光景を観客席で見た宇内はヤバイと口にし、明光は得意げにだろと言うのでした。

田中、日向、影山、西谷達も月島に狙っていたのかと質問攻めされており、月島は冷静に座ったらと言うのでした。

観客席で見ていた黒尾はゲームみたいに次も成功するかどうかは分からないが、星海には月島や他の選手達にも避けられる可能性がある事が今ので植え付けられたと思っていました。

「ゲームだってなんでも簡単に技が出せるわけじゃないよ めちゃくちゃタイミングとか難しいコマンド入力だってある」

黒尾がゲームを例えに出した成果、研磨が急にこう言いだしたので、黒尾は思わず謝ります。

 

テレビで見ていた天童は月島のブロック事や、日向のプレー等色々な事を考えながら鴎台は最終セットに望まないといけない状況になったと感じていました。

ベンチで休んでいる日向は影山に今日は6セット目だと言います。

そして2試合ともストレートだったら4セットしか出来ず、5セットマッチだったらMAX5セットなんだぞと言います。

対する影山は『何言ってんだこいつ』みたいな顔をして特に何も言いませんでした。

田中は全無視、山口は思考放棄、月島は突っ込むのにもカロリーがいると言いたい放題言います。

 

対して東峰は全国でよく通常運転で居られるなと呟きつつ、自分も今までで一番大丈夫だと感じていました。

鴎台ベンチでは野沢が1年に翻弄されるなと言い、見事に翻弄されていた昼神と星海はギクリとしました。

 

「大丈夫です 光栄くんは烏野11番にスパイク避けられてヒュン!てなって 俺は10番の早くて高い速攻にちょっとビビってるだけです」

 

昼神はこういうが、野沢は大丈夫じゃないなと呟く。

他所の選手達は鴎台は余裕そうだと感じており、監督も凄そうでそうでもなさそうに感じていました。

 

鴎台の監督をしているアーロン・マーフィはイタリアではコーチをしており、日本ではV2のチームをV1まで押し上げた実績の持ち主です。

鴎台の監督に就任してからは基礎の他にサーブ、ブロック、メンタルトレーニングを重視するように星海達に言いました。

更に完璧じゃなくて良いプレーが出来るようにと、良いプレーが何時でも出来るように思考の仕方を身に着けるように言います。

そしてアーロンはカモメは強風でも吹雪でも空を飛べるから鴎台の名前が好きで、吹雪の中でも飛べたら楽しいんじゃないかと言うのでした。

 

アーロンがそう言っていた事を思い出した星海達はコートへと向かい、第3セットが開始されます。

ローテはどちらも変えませんでした。

 

影山がサーブを打つと、野沢が何とか拾い、諏訪がトスを上げると白馬がバックアタックを繰り出します。

烏野は3枚ブロックで威力を削ぐと、田中が拾い、影山がトスを上げると月島、東峰、澤村が同時に動きます。

そして澤村がスパイクを打つも、鴎台のブロックに防がれてしまった事で鴎台が先制します。

近くのコートで見ていた赤葦はタスクフォーカスを鴎台全員でやっていると感じていました。

アーロンも強さが定着してきたと満足げでした。

観客席で見ていた侑は調子を崩すことなく、急激なパワーアップもしない鴎台は普通に強いだけだと面白くなさそうでした。

北は鴎台は好きだと言うと、そんな奴らを引っ掻き回すのがいいんだろとわくわくしている日向を見ながら言うのでした。

 

ここまでが358話のあらすじです。では続いて359話の展開を予想してみましょう!

 

ハイキュー!!最新359話の展開考察&予想!

ここからは359話の展開予想をしたいと思います。

 

358話では北が日向を見ながら、普通な奴らを引っ掻き回すのがいいんだろと呟いたところで終わりました。

 

359話では鴎台はどんなに引っ掻き回されても、いつも通りのプレーをしていくのだと思います。

侑が言う通り、鴎台はスロースターターでも、追い詰められて急に強くなるわけでもない、只々シンプルに強いのです。

そんな鴎台を実績が十分にあるアーロンが鍛え上げたのです。

 

彼は強く打てば得点になる可能性があるサーブ、相手のスパイクを防いで点を取る事が出来るブロック、如何なる状況かでも冷静に対処するようにしたメンタルトレーニングを鴎台の面々に仕込みました。

そのおかげで鴎台はここまで勝ち上がり、烏野の試合でも何点も取ったサーブ、スパイクを阻んだ多種多様なブロック、流れが変わっても動じずにプレーするメンタルで烏野を苦しめました。

第三セットでも第二セットの事を全くと言っていいほど気にすることなくプレーし、難なく先制点を取りました。

なので鴎台はいつも通りのプレーをするのではないかと思いました。

 

果たして、実際の359話はどんな展開となるのでしょうか。7月29日の少年ジャンプ発売が待ち遠しいですね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、ハイキュー!!最新359話の展開を予想してみました。

私は、鴎台は如何なる状況でも普通にプレーをするのではないかと思います。

第三セットでも、第二セットの嫌な空気を引きずることなくプレーをするのではないかと思います。

一体どんな展開になるのか、7月29日の発売を楽しみにしましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。