ハイキュー!!

ハイキュー!!359話ネタバレ&感想!序盤は鴎台が主導権を握る?

ハイキュー!!最新356話のネタバレ予想!日向の一撃が決まる!?
Pocket

今回は、2019年7月29日発売の少年ジャンプ35号掲載のハイキュー!!最新話359話のネタバレと感想をご紹介します!

359話では、烏野と鴎台の第三セット序盤の攻防がメインとなっています。

第二セットを取った烏野が、勢いのままに第三セットを優勢に進めるのでしょうか!

まず最初に359話のネタバレを、その後359話の感想&次回360話の展開を予想していきます。

ハイキュー!!359話のネタバレ!

「成功の習慣化をしてください 「なんだか今日は調子が悪い」はナシです」

鴎台の監督のアーロンはこう言うと、疲労気味ながらも鴎台の面々は真剣に聞いていました。

 

そしてアーロンはどんなへたくそが出たのかは自分で見極めるように言うと、練習を再開させるのでした。

 

そして現在、田中のスパイクを諏訪と別所がブロックで防いでいました。

この試合を観客席で見ていた宮兄弟は鴎台のブロックにねちっこさを感じており、それと同時に何で鴎台が苦手なのか気づいていました。

 

何故かと言うと鴎台全員がミスター隙なしの北みたいだったからでした。

 

同じく観客席で見ていた大将は自分達だったら絶対に倒せないなと思っていました。

 

その頃、コートでは月島がスパイクを打とうとしており、諏訪、別所、星海がブロックしようとしていました。

月島はブロックの隙間目掛けてスパイクを打ちますが白馬が拾いました。

 

しかし、ボールは烏野のコートに飛んでおり、西谷が拾い、それを東峰が決めて同点にします。

『最終セット いまだに攻撃力の堕ちない烏野 それに対応し続ける鴎台 “矛”と“盾”が同党の強さだからこそしんどいですね…』

実況席からこのような声が起こっている間に、星海がスパイクを決めて勝ち越していました。

 

しかし、烏野も月島が昼神のスパイクをブロックして威力を軽減して、東峰のスパイクで再び同点に追いつきます。

それによって西谷がベンチに下がって、日向がコートに向かいます。

「ブロック振り向かーす!」

日向はこう意気込み、西谷は本人的にはまだなんだなと思っていました。

烏野はずっと攻撃しているのにも関わらず、今のところ日向はスパイクの振りをするだけで打ちませんでした。

 

観客席で見ている宮兄弟は、日向はまるで野生動物みたいなのに案外考えて動いている事から気持ち悪さを感じていました。

 

そして日向はサーブを打ち、白馬が拾うと星海がスパイクを打つが、日向は何とか拾います。

(なんて集中だよ ブロック)

すぐさまブロック体勢を敷く鴎台に影山と月島は心の中でこう思っていました。

そして田中がスパイクを打つがブロックで威力を軽減され、諏訪が拾うがレシーブが乱れます。

 

「芽生!!跳べ!!」

 

星海は白馬にこう言うと、トスを上げてジャンプした白馬がスパイクを打って決めます。

これによって6対5にします。

星海は淡々と強いのは理想だけど、自分はチームの調和の中に埋もれるつもりはないと思っていました。

それを示すかのように東峰のスパイクを諏訪達がブロックした際に、ボールの軌道が変わりながらも広い、すぐさまスパイクを打つ体勢に入ります。

 

諏訪のトスを受けた星海は影山と月島の逆を突くスパイクを打って、7対5としました。

 

(俺は星海光来だ!!!)

 

星海は心の中でこう言うのでした。

白馬はサーブをしくじり、比較的弱めのサーブとなったので西谷は拾うと烏野は同時多発位置差攻撃(シンクロこうげき)を仕掛けます。

 

月島がスパイクを打とうとするが、目の前には諏訪、別所、野沢のブロックが立ち塞がります。

なので月島はブロックを交わすが、ボールはコートの外に落ちたので鴎台の得点となり、8対5となってしまうのでした。

 

ここまでが359話のネタバレです。では続いて359話の感想と360話の展開予想です!

 

ハイキュー!!359話の感想と360話の展開予想!

ここからは359話の感想と次回360話の展開予想をしたいと思います。

まずは359話の感想です。

鴎台が第二セットを取られても冷静にプレーをしているのは、アーロンのおかげなのだと感じました。

彼の教えによって、鴎台の面々が『この場面はこうすればいい』、『さっきはこうした理由でミスしたから次は修正する』等と色々考えながらプレーをしているように感じられます。

このように考えながら勝負が決まる第三セットでも戦えている彼らは、厄介だなと思いました。

 

続いて360話の予想をしたいと思います。

359話では鴎台が3点差に広げたところで終わりました。

360話では更に差をつけるのではないかと思われます。

鴎台は第二セットの事を引きずらず、まるで『振り出しに戻ったと思えば』と思いながらプレーをしているように感じます。

そうなると、結構必死に攻撃をする烏野に対していつも通りのプレーを冷静にこなす鴎台の方に分があるように感じました。

果たして、実際の360話はどんな展開となるのでしょうか。8月5日の少年ジャンプ発売が待ち遠しいですね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、ハイキュー!!最新359話のネタバレと感想を紹介し、次回の360話の展開を予想してみました。

私は、鴎台が更に差をつけて試合を優勢に進めると思われます。

第二セットを取られ、少しは動揺すると思われましたが、鴎台はいつも通りのプレーをしていて流石だなと感じました。

とはいえ、烏野もこのセットを取らないと勝ち目はないので決死の攻めで立ち向かうと思いますので、8月5日の少年ジャンプ発売を楽しみにしましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。