ハイキュー!!

ハイキュー!!357話のネタバレ予想!展開考察2セット目は延長に!?

ハイキュー!!最新356話のネタバレ予想!日向の一撃が決まる!?
Pocket

2019年7月15日発売予定の少年ジャンプ33号掲載のハイキュー!!最新話357話の展開考察しネタバレ予想したいと思います。

第2セットの終盤、日向や東峰の活躍で23対20にした烏野。

しかし、それでも勢いが落ちない鴎台が1点差に追い上げます。

烏野は一気に勝負を決めようと、ピンチサーバーで山口を起用しました。

果たして、このまま延長になるのでしょうか!

まず最初にその前に356話について振り返り、それを受け357話の展開を予想していきます。

ハイキュー!!356話のあらすじ

日向は速さと高さの両立をしようと考えながら飛んで、影山に目でパスをするように訴えます。

影山は今にも打つ体勢を取っている日向に向けて、トスを上げます。

昼神は阻止しようとブロックの体勢をしますが間に合わず、日向のスパイクは鴎台ブロックの間をすり抜けて、床に落ちました。

これによって烏野は1点勝ち越し、日向のスパイク姿をテレビで見ていた大半の者達は驚きを隠せませんでした。

 

「ボール来たぞ ゴッドハンドか このやろォォォ!!!」

 

日向は影山の手を握りながらこう言うと、影山はその手を振り払います。

 

白馬は日向が高く飛んだような錯覚に陥り、別所は気のせいだと思っていました。

 

「嫌なの見ちゃったな…」

 

背丈の小さい日向が、高く飛んだのを間近で見ていた昼神は険しい顔をしながら呟きました。

 

観客席で見ていた研磨は高くを早くしたと察し、黒尾は日向を高野豆腐と称したのでスポンジだろと突っ込みました。

同じく観客席で見ていた宮兄弟の侑は、日向のプレーは感覚の逆算で行われていたのだと察し、恐怖を抱きました。

 

その間に、東峰がジャンピングサーブを一発で決めてサービスエースを取って22対20にしました。それと同時に鴎台はタイムアウトを取り、鴎台の監督は東峰を見て重圧から解放されたと感じていました。

 

観客席の応援団が様々な声を発する中、東峰はもう一度ジャンピングサーブを放ちます。

 

星海は強烈なサーブを何とか拾って上げると、諏訪がトスして、白馬が日向と田中のブロックより高くジャンプしてのスパイクを繰り出します。

 

そのスパイクを澤村が何とか拾って上げます。

上がったボールを見た日向はさっきのようなスパイクを打つのは無理だから、幅で勝負しようと超スピードで動きます。

影山はそんな日向にトスを上げると、日向はジャンプしてスパイクを放って上林が拾うとしますが威力があって弾かれます。

これによって23対20になりました。

 

「行け行け 東峰(マネアズ)のサーブで一気に獲っちまえ」

観客席にいた木兎はそう言います。

 

東峰の三回目のジャンピングサーブを放ち、サーブはネットに当たって鴎台のコートに落ちようとしていました。

流れは完全に烏野の流れになっていましたが、鴎台の選手達はそうは感じていませんでした。

 

野沢はダイブしてのレシーブでボールを上げ、諏訪がトスを上げ、白馬が打とうとするもそれは囮で、星海がスパイクを打とうとします。

烏野も田中、日向、影山がブロックで止めようとしますが、星海はスパイクを敢えて影山に当てて弾かせることで2点差にします。

内心でも良いブロックだと星海は思っていました。

鴎台の選手達は流れは繋いだり断ち切るのは自分達の頑張り次第で、手に負えないものではないと思っているので、流れについてはそれ程気にしていませんでした。

 

烏野の流れを断ち切るかのように昼神はジャンピングサーブを放ち、サーブは不規則な変化をして澤村のトスを乱れさせて、コートに落ちました。

 

これで1点差になり、ピンチサーバーで山口がコートに向かいました。

 

ここまでが356話のあらすじです。では続いて357話の展開を予想してみましょう!

 

ハイキュー!!最新357話の展開考察&ネタバレ予想!

ここからは357話の展開予想をしたいと思います。

 

356話では鴎台が1点差に追い上げ、烏野が山口を投入したところで終わりました。

357話では延長戦になるのではないかと思います。

烏野は山口を投入しましたが、流れが連続で得点し返した鴎台に流れています。

しかも、山口のサーブは入れば高確率で点が入るのですが、ミスしやすいのが欠点です。

山口の性格から考えますと、ミスしてしまい、流れが完全に行ってしまうと思われます。

それでも烏野が追い上げて、最終的には延長になると思います。

 

果たして、実際の357話はどんな展開となるのでしょうか。7月15日の少年ジャンプ発売が待ち遠しいですね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、ハイキュー!!最新357話の展開を予想してみました。

私はこの第2セットは延長になってしまうのではないかと思います。

流れは鴎台の流れになっていますし、烏野がその流れに飲まれてしまうのではないでしょうか。しかし、それでも烏野は再び流れを取り戻して、延長になると私は考えています。

一体どんな展開になるのか、7月15日の発売を楽しみにしましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。