ギヴン

ギヴン5話の感想&ネタバレ!春樹がかわいすぎる急激なBL展開

ギヴンの主題歌「キヅアト」の歌詞とストーリーの関連性を考察!
Pocket

7月11日から、フジテレビ他のノイタミナ枠で「ギヴン」が放送されていますね!

第4回は、立夏と真冬の距離が穏やかに近づいていった一方で、立夏に思いを寄せる笠井が真冬の過去を知ったところで終わりました。

この記事では、その続きとなる「ギヴン」第5話の感想を、ネタバレやファンの声をまじえてお伝えしていきます!

\ギヴン第5話を見逃した方はこちら/

 

ギヴン5話の予告&あらすじ

 

ライブに出ることになった立夏たち。春樹と秋彦はバーで酒を飲みながら立夏たちの事を話していた。

バイクで来ていた秋彦を自宅に泊めることになった春樹は、秋彦と出会った時のことを思い出す。

それは、春樹が参加していたバンドが解散し、ちょうど中3になった立夏とも出会った時期で……。

(公式サイトより)

 

予告動画では、春樹の髪に触れる秋彦の様子と、そのあとの春樹の表情がやけにセクシーに映っていますね。

春樹の横の手は春樹のものにしては角度が不自然ですし、ここも秋彦が髪に触れているんでしょうか。いったいどの角度から…?

それにしても、冒頭の笠井の笑顔がなんだか不自然で怖いです。前回彼女が知った真冬の過去と、何か関係あるのでしょうか。

 

ギヴン5話の感想&ネタバレ

それでは、もう少し詳しく場面を振り返りつつ、感想を述べていこうと思います。一部ネタバレを含みますので、読みたくない方はここで戻ってください。

春樹のかわいさヒロイン級!秋彦に彼氏が?

立夏たちのバンドが、ライブに出ることが決まった。

曲について相談する中で、立夏が真冬のために曲を作っていることが春樹たちにも知らされる。

 

その帰り、春樹と秋彦はバーで飲みながら立夏たちのことを話していたが、バイクで来たのに飲んでしまった秋彦は、春樹の家に泊まることに。

秋彦が春樹の髪を結いたがる。春樹は髪を委ねながら、秋彦と出会った頃のことを思い出していた。

秋彦に一目惚れしたのと同時期に、春樹のバンドは空中分解。立夏と出会ったのもこの頃だった。

 

秋彦が自宅で眠っている状況に春樹は悶絶していたが、明け方目を覚ました秋彦はあっさり帰っていく。秋彦が去った後、春樹は玄関のドアをそっと開ける。誰もいない玄関先を見て、春樹は静かにドアを閉めた。

バイクで帰宅した秋彦。その家には二人分のマグカップがあり、ベッドで眠る同居人がいた。目を覚ました彼は、「おかえり、秋」と優しく言うのだった。

 

【感想】

春樹、最初からBLキャラ設定ってわけじゃなかったんですね!もともとは彼女がいたことに驚きました。

しかし、秋彦に一目ぼれで惹かれてからの恋の自覚にまったく迷いがないのはちょっと凄いですね。それほど凄まじく恋に落ちてしまったということなんでしょうか。

 

髪に触れられた時は頑張って動揺を隠していましたが、秋彦が家に来てからの反応や心の声がもう!可愛くて可愛くて!

家に入れる前に隠れて頭を抱えるわ、寝ている秋彦を前におたおたしたり盗撮しようとしたり忙しいわ…完璧ヒロイン状態じゃないですか!「かわいさの過剰摂取で死ぬ」だなんて、こっちが床をのたうち回りたいですよ(笑)

https://twitter.com/gajiro0217/status/1159500384513085441?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1159500384513085441&ref_url=https%3A%2F%2Fmangaqqq.com%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D4306%26action%3Dedit

 

しかし春樹がんばれ~と思った直後から、秋彦は誰かがいる家に帰っていくし、その人は秋彦を「秋」と呼ぶしで、静かに衝撃的な展開となります。

春樹の「真冬の歌、すごかったもんねえ。ほれこんじゃってるんだなあ」という発言を聞く秋彦が、何かを思い出すような顔をしているのが少し引っかかったのですが、この同居人と関係あるのでしょうか?

https://twitter.com/utsm_857/status/1159500268901289984?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1159500268901289984&ref_url=https%3A%2F%2Fmangaqqq.com%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D4306%26action%3Dedit

 

暴露された真冬の過去。立夏の思考は停止した

昼休み、真冬が立夏を迎えに来たが、立夏は爆睡していた。練習を諦めた真冬はバスケに誘われる。

目を覚まして体育館に来た立夏が見たものは、バスケに参加してシュートを決め、明るく笑う真冬の姿だった。

https://twitter.com/gajiro0217/status/1159503141366185984?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1159503141366185984&ref_url=https%3A%2F%2Fmangaqqq.com%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D4306%26action%3Dedit

 

ライブの打ち合わせが焼肉屋で行われた。春樹が予定を説明するが、飢えた若者たちは焼肉に夢中で何も聞いていない。

その夜も秋彦を家に泊めることになった春樹。眠くてベッドに倒れこむと、秋彦が覆いかぶさってくる。一瞬わけがわからなくなった春樹だったが、秋彦は既にいびきをかいていた。

テキパキと秋彦を寝かせてから、春樹は「ベッタベタやないかーい」と嘆いた。

 

ライブに向けて、物事は順調に進んでいく。真冬はエフェクターを購入し、立夏は曲を完成させた。

曲を聴き終えた真冬は、「俺も、好きだよ」と笑う。

5時間目のチャイムが鳴った。真冬を先に授業に行かせてから、立夏は「こんなに熱中したの、久しぶりだ」と満足そうに呟いた。

 

その昼休みの後、立夏のクラスは美術の授業だった。似顔絵の課題で立夏とペアになった笠井は、「佐藤君って、上ノ山君のこと好きなのかな」と切り出した。

とまどう立夏に、笠井は真冬の過去を告げる。

「ねえ上ノ山君、佐藤君と関わるのは危ないんじゃない?」

笠井に見据えられ、立夏は自分の世界が突然止まったような感覚に襲われた。

 

【感想】

真冬が運動できるキャラだとは思いませんでした。しかもフェイダウェイシュートを決めてるなんて!立夏は、真冬が笑えることに驚いていましたね。

焼肉屋のシーンでは白米の大盛り加減に吹き出しました。若いね!春樹がみんなの世話を焼く様子はまるでお母さんです。ヒロインだったりお母さんだったり、今回の春樹は忙しいですね。

そこからの、秋彦泊2回目があるとは(笑)1回目よりストレートに不憫で、秋彦を寝かせる動きのコミカルさに笑ってしまいました。

 

笠井の爆弾発言、ここで来たか…!という感じがしますね。ライブに向けて順調で、ついさっき真冬と新曲を確認したばかりというタイミングで…!

これは引っ掻き回される予感です。ライブがうまくいくのかどうかが心配ですが、それ以前にこの重すぎる過去について、立夏は真冬にちゃんと尋ねることができるのでしょうか。

黙っていることはできないくらいショックを受けていそうだった半面、コミュニケーション不足を春樹に諫められたこともある立夏なので、一人で悶々として関係がこじれていく気もしますよね…。

次回、立夏がどう動くのか気になります!

↓ギヴン第5話を見逃した方はこちら↓

 

ギヴン5話を見たファンの声は?

それでは、「ギヴン」第5話を見たファンの声を見ていきましょう。

https://twitter.com/na_73_back/status/1159589550840090624

 

 

さて、それでは続きとなる次回の予告動画をご紹介します。

 

予告動画では、以前夜の駅で出会った柊が真冬のバイト先にあらわれて、二人で何か話している様子です。

柊は、真冬のギターを見て狼狽していました。今回はどんな話をするつもりで自分から訪れたのか、気になります。

また、立夏と真冬が話しているらしい場面も目を引きます。立夏はショックを受け、真冬は諦めたような表情です。過去の話をしているに違いありませんが、このあと二人はどうなってしまうのでしょうか

↓ギヴン第5話を見逃した方はこちら↓

 

まとめ

この記事では、「ギヴン」5話の感想について、ネタバレやファンの声をまじえてお伝えしました。

春樹の恋と秋彦の彼氏(?)、新曲が完成した矢先に真冬の過去がバラされるなど、エピソードの詰まった第5回でしたね。次回は、ついに真冬の過去について、立夏との間に対話がもたれそうです。

次回も楽しみですね!

ギヴン第5話を見逃した方はFODプレミアムでもご覧いただけますので是非チェックしてみてください。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。