ギヴン

ギヴン第3話の感想!真冬の過去に何が?立夏が叫んだ本心

ギヴン3話の感想!
Pocket

7月11日から、フジテレビ他のノイタミナ枠で「ギヴン」が放送されていますね!

ノイタミナ初のBLということで注目を集めている今作品、楽しみに見ている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、そんな「ギヴン」第3話の感想を、ネタバレやファンの声をまじえてお伝えしていきます!

ギヴン3話の予告&あらすじ

真冬の歌声に衝撃を受け思わずバンドに誘った立夏だったが、すげなく断られてしまう。

諦めきれない立夏は真冬を再度誘うも色良い返事はもらえず、避けられていた。

そんなある日のバンド練習中、立夏は春樹から真冬との付き合い方について諫められるが……。

(「ギヴン」公式サイトより)

立夏が何かどなりつけているような様子が印象に残ります。真冬に対してここまで感情をむき出しにすることは今までありませんでした。今回は何か重大なことが起こったのでしょうか?

頭をクシャッとされている春樹にもグッときますが、一体誰との場面なのかが気になります。

ギヴン3話のあらすじ&ネタバレ

それでは、もう少し詳しく場面を振り返りつつ、感想を述べていこうと思います。一部ネタバレを含みますので、読みたくない方はここで戻ってください。

真冬をバンドに入れたい!立夏のズレた努力

ギヴン3話の感想!引用元:http://anicobin.ldblog.jp/archives/55627778.html

真冬は回想する。冬の朝にギターを抱えて、もう会えない「君」のことを。

 

ギヴン3話の感想!

 引用元:http://anicobin.ldblog.jp/archives/55627778.html

春樹と秋彦は、立夏から来たメールのことで話し合っていた。「真冬をバンドに入れたい」というのである。

一方、立夏はいら立っていた。真冬をバンドに誘ったはいいが、その場で断られてしまったのだ。「振られると思ってなかった」立夏は、いら立ちつつも再度誘うと決意する。その様子を同級生の女子、笠井が見つめていた。

誘ってもスルっと逃げる真冬に、立夏は「デートを断られた後もう一度誘う方法」で挑んだが、また不発に終わる。

 

ギヴン3話の感想!引用元:http://anicobin.ldblog.jp/archives/55627778.html

スタジオにも来ない真冬を「避けられているのか」と訝る立夏だったが、立夏はバイトの面接だと春樹に知らされる。自分が知らない真冬の連絡先を春樹が知っていることに、ショックを受ける真冬。

春樹は、断られた理由を真冬に尋ねない立夏をいさめた。「音楽はコミュニケーションだよ。俺はたまに、そういうの心配だよ」と。

休憩時間に「言い過ぎたか」と悩む春樹だったが、秋彦がその頭をくしゃくしゃっと撫でる。余裕の笑顔で春樹を元気づけた秋彦は、先に立ってスタジオに戻っていった。

ギヴン3話の感想!引用元:http://anicobin.ldblog.jp/archives/55627778.html

【感想】

主題歌の前の導入と後半の逃げる場面で流れた、真冬の回想にじらされます!きっと、誰か真冬の大事な人が亡くなっているんですよね。

ギヴン3話の感想!引用元:http://anicobin.ldblog.jp/archives/55627778.html

笠井は以前も立夏を見つめていたことがあったし、立夏のこと好きなんでしょうね。でも立夏は真冬に夢中で…。これは笠井は切ないですよ…。

立夏本人は、このときはまだ「音楽とかバンドに夢中」だと思っていそうですが、これがもっと別の気持ちにはっきり変わっていくことはあるのかどうか気になります。

しかし、真冬を誘うための立夏の発想にはちょっと笑ってしまいました。「デートを断られた後もう一度誘う方法」って!じつにBLらしい笑い!好きです!

ギヴン3話の感想!引用元:http://anicobin.ldblog.jp/archives/55627778.html

春樹が立夏をいさめているとき、秋彦と目を合わせて春樹だけがしゃべるというのが印象的でした。二人とも立夏のことを気にかけていて、役割分担をしてるんですよね。

その二人が休憩中に「二人だけの話をして髪くしゃ」ですから、これは秋彦・春樹のカップリングも暗に示されているのか?と期待感が盛り上がる場面だったと思います。

さて、春樹の言葉を聞いた立夏の反応はどうだったでしょうか?

真冬の過去を知る人物現る?立夏は真冬を追った

ギヴン3話の感想!引用元:http://anicobin.ldblog.jp/archives/55627778.html

「コミュニケーション…。」何かを考え直した立夏は、駅で真冬を待った。

真冬と立夏は駅で出会う。立夏が自分なりにコミュニケーションをとろうと考えあぐねていると、真冬を知っているらしい人物、柊があらわれた。

柊はひきつった表情で、「それ、由紀のギター?お前、今、音楽やってんの?」と接近する。真冬は怯えたように踵を返し、走り去った。思わず立夏は追う。「佐藤!」

ギヴン3話の感想!引用元:http://anicobin.ldblog.jp/archives/55627778.html

足を止めない真冬に、立夏は「真冬!」と呼びかけ、腕をつかんで追いついた。真冬を心配し、「さっきのやつ、何?」「俺には言えないことか?」と尋ねるも、真冬は無言のまま。

真冬はバンドを断った理由を、「人より表現するの下手くそだから」と言う。真冬の歌を思い出した立夏は、はらわたが煮えくり返った。「俺がお前を誘ったのはな、お前の歌に俺の心が動かされたからだ!」

 

立夏に乞われ、真冬はあの歌を歌う。立夏は苦しみをこらえながら聴く。そんな二人の様子を、秋彦がうかがっていた。そして真冬は、バンド加入を承諾したのだった。

 

【感想】

どうやってコミュニケーションをとるか立夏が悩み始めた矢先、真冬の過去を知っていそうな柊が現れ、3人の感情は一気に揺れます。

柊と真冬の様子、また逃げる真冬の回想からすると、真冬のギターにはやはりあまり良い謂れはなさそうですね。亡くなった友人か彼女の遺品というところなのでしょうか。

ギヴン3話の感想!引用元:http://anicobin.ldblog.jp/archives/55627778.html

問題は、なぜそれを持っていることを「見とがめられた」感じなのか?故人の死に方には、真冬にとってよほどつらい関わりがあることを想像させられます。

立夏は「佐藤!おい佐藤!」と真冬を追い、意を決したように「真冬!」と叫んで腕をつかみます。BL的にはお決まりの展開ですが、やはり良いですね!

ギヴン3話の感想!引用元:http://anicobin.ldblog.jp/archives/55627778.html

そこからの、自分が高く評価している(というか既に恋に落ちている)相手の才能を、相手自身は全く評価していないことに対する強い憤りの表出!たまりません。

そう言われて傷ついた表情を見せる真冬への、この一言。「真冬…歌ってくれよ。あの曲。俺も好きだよ」まるで告白のこの場面ですべて持って行かれます!

ギヴン3話の感想!引用元:http://anicobin.ldblog.jp/archives/55627778.html

この場面を見ていた秋彦は、真冬の歌の才能だけでなく、立夏の想いにも気づいてしまっていますよね…。今後苦しい立場に立たされることもありそうです。

 

ギヴン3話を見たファンの声は?

それでは、「ギヴン」第3話を見たファンの声を見ていきましょう。

https://twitter.com/ka2opu/status/1154525434706444289

https://twitter.com/qZopuvamfIreB4u/status/1154726350881583104

https://twitter.com/mirei09221234/status/1154723169887895552

 

さて、それでは続きとなる第4話の予告動画をご紹介します。

 

あらすじに関する情報は、現在のところ公式サイトにはありませんでした。

予告動画を見る限りでは、真冬が徐々にバンドになじんでいく、穏やかそうなストーリーに見えます。アンプが大量に並んだ楽器店のような場面もありますし、立夏と真冬で買い物に行くのかもしれませんね。

連絡先の交換もしたようで、第4話にも期待がもてます!

まとめ

この記事では、「ギヴン」3話の感想について、ネタバレやファンの声をまじえてお伝えしました。

3話のハイライトはやはり「真冬への評価と告白」でしたね!第4話は、真冬がバンドのメンバーとなり、立夏との距離が徐々に詰まっていく展開になりそうです。

第4話は、テレビ局によって異なりますが、おおむね8月1日(木)深夜に放送される予定です。楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。