ふたりの太星

ふたりの太星11話のネタバレ&感想!今日も星は居玉で挑む?

ふたりの太星第9話のネタバレ展開予想!居玉にこだわる理由が分かる?
Pocket

今回は、2019年7月29日発売の少年ジャンプ35号掲載のふたりの太星最新話11話のネタバレと感想をご紹介します!

11話では、天童世代として取材を受けてからそのうちの1人である五月女ユアと対局する話になります。

既に居玉は通じないと豪語する五月女ユアに、星はムキになって居玉で勝負しますが、一体どうなるのでしょうか…!?

まず最初に11話のネタバレを、その後11話の感想&次回12話の展開を予想していきます。

 

ふたりの太星11話のネタバレ!

とある日、星は電車に乗っていました。

 

そして欠伸をしながら、対局前に取材なんてやめろよと言いながら天童世代特集の記事を見ます。

(しかしなんだぁ?この『天童世代』ってのは俗だなぁ っま悪い響きじゃねーけどな)

星は満更でもないような表情をしながら思っていると、目の前に500円玉が落ちているのを目撃し、早起きは三文の得だと感じていました。

 

そして誰にも気づかれないように密かに動き、あと少しで500円玉が取れそうになっていましたが、先に誰かに盗られました。

500円玉を盗った人物は電車内で酒を飲んでいる老人で、ゲッチュと口にすると星はカチンときて、老人と言い合いになりますが埒が明きません。

 

(っち!!ガキみてーなジジィだな ここは俺の方が大人の対応をってやつだぜ)

星はここは大人の対応という事で引き下がりますが、それでもイラッとしていました。

そんな中、老人は500円玉が欲しければ勝負しようと言い出します。

 

「2六歩」

 

老人は将棋の一手を口にし、星は3四歩と言うと、すぐに7六歩と返しました。

 

星は目隠し将棋だとしても、この老人は将棋がかなり出来るなと感じていたが、自分は天童太星だという事を思い知らせるために、倍の値段をかけようと言います。

それから目的の駅に到着するが、星はうなだれながら降りていきます。

 

理由は老人に居玉を仕掛けたが、完膚なきまでに打ち負かされたからでした。

そんな精神状態で、特集に臨むのでした。

天童世代は三段リーグに今年上がってきた新人達の中で上位を独占した者達の集まりでした。

紅一点の五月女ユア、凶暴そうな豪月無限、ミステリアスな雰囲気を持つ堂々巡、初登場時と雰囲気が変わった羽賀十三と天童太星で構成されていました。

特集が終わっても星はショック顔になっており、居玉はやめたほうがいいのかなと感じていました。

 

そんな中、無限達がやって来て、無限は何でお前が中心の世代になっているんだとか、いつも落胆しているような表情が気に入らないと言います。

ユアと巡は彼がそう言うたびに辛辣な言葉をぶつけます。

 

「何故本気で指さねぇ…まさか『居玉』なんてハンディ課して俺たちに挑まないだろうな?」

 

最後に無限はこう言うと、さっきまで余り関わりたくなくて耳を塞いでいた星だったがそれは聞き捨てならないと言う表情をしていました。

因みにさっきまで辛辣な言葉を無限に投げかけていたユアと巡はその点では、同意していました。

そしてユアとの対局が始まろうとしており、ユアは全ての棋譜を完璧に覚えており、自分には居玉が通用しないと言って本気で来いと言い放ちます。

老人の一件、無限の一件、そしてユアの一件で自分は本気で指しているのに手加減扱いされている事にかなりカチンと来ている星は、いつも通り居玉で勝負すると告げ、ユアを怒らせます。

 

その頃、会場に一台の車が現れ、車から先程の老人否不破名人が出てきます。

彼は星と目隠し将棋をした際に、天童太星は太の方ではないと勘づいていました。

 

ここまでが11話のネタバレです。では続いて11話の感想と12話の展開予想です!

 

ふたりの太星11話の感想と12話の展開予想!

ここからは11話の感想と12話の展開予想をしたいと思います。

まずは11話の感想です。

ユアと対局する星ですが、かなりカッカしているようですね。

名人とは知らなかったとはいえ、見知らぬ老人に負け、本気でやっているのに手加減しているんじゃないかと言われ、居玉が通じないと言われたらカッカするのは無理ありませんが、何とか冷静さを取り戻して欲しいと思います。

 

続いて12話の展開予想をしたいと思います。

11話では不破名人が天童太星は太の方ではないと断言したところで終わりました。

12話では星は最初苦戦しますが、次第に巻き返すのではないかと思います。

最初は不破名人との負けや、加減されていると言われた等大分心を乱しているので、ユアが優勢に進めていく筈です。

一旦冷静になった星がある一手を指したのをきっかけに、巻き返していく展開になっていくかもしれません。

果たして、実際の12話はどんな展開となるのでしょうか。8月5日の少年ジャンプ発売が待ち遠しいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、ふたりの太星最新11話のネタバレと感想を紹介し、次回の12話の展開を予想してみました。

私は最初は苦戦すると思いますが、星が一気にひっくり返すと思います。

余り現代では受け入れられてませんが、一歩二歩先を行くような将棋を打つ星がユア相手にどう挑むのか、8月5日の少年ジャンプの発売を楽しみにしましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。