ワンピース

フィルムゴールドのカットされたシーンはどれ?地上波で流せない理由とは

フィルムゴールド

2019年8月9日に劇場版「ONE PIECE STAMPEDE(ワンピーススタンピード)」が公開されました。

その翌日の8月10日には映画の前作である「ONE PIECE FILM GOLD (ワンピースフィルムゴールド)」が放送されました。

放送直後から、「カットされたシーンがある」と話題だったのですが、一体どんなシーンがカットされていたのでしょうか。

地上波では流せない理由があったのか、カットシーンなくフル動画で楽しむ方法などもお伝えしたいと思います。

「フィルムゴールド」を今すぐ無料で見る↓

フィルムゴールド 地上波でカットされたシーンとは?

2019年8月10日放送のワンピース映画「FILM GOLD (フィルムゴールド)」では、放送直後から「カットされている」との声が多数寄せられていました。

一体どんなシーンがカットされていたのか気になります。

まず、冒頭でのカットシーンは、テゾーロが部下を苦しめる(息の根を止める)シーンだと思われます。

テゾーロよりも先に笑ってしまった部下。酔っぱらっていたものの、許される行為ではなかったようですね。

「フィルムゴールド」を今すぐ無料で見る↓

カットなくフル動画で無料でフィルムゴールドを楽しむ方法

現在編集中ですが、以下も参考になりますのでお先にどうぞ。

https://mangaqqq.com/filmgoldminogashi/

 

「フィルムゴールド」を今すぐ無料で見る↓