あんさんぶるスターズ!

あんスタ16話17話前後編のあらすじ感想!合同ライブ始動!あんさんぶるスターズ!

あんスタ16話17話前後編のあらすじ感想!合同ライブ始動!あんさんぶるスターズ!
Pocket

2019年7月からアニメ『あんさんぶるスターズ!(あんスタ)』がスタートし大好評で放送中ですね!

10月より2クール目に入りましたが人気が衰えることはありません。

今回は、そのアニメ『あんさんぶるスターズ!(あんスタ)』の第16・17話前後編について、あらすじと感想を中心にお届けしたいと思います!

最後には第16・17話を見た視聴者の皆さんのコメントもあわせてご紹介しますので是非そちらもお楽しみ下さい!

ネタバレ注意ですので、見たくない方はここで引き返して下さいね。それではいってみましょう~。

あんスタ(あんさんぶるスターズ!)』16・17話前後編のあらすじ&感想

これまでのおはなし

私立夢ノ咲学院は、男性アイドルの育成に力を入れている学校だ。

その私立夢ノ咲学院にやってきた転校生、あんず。あんずはアイドル科のTrickstarのメンバーたちと行動を共にする。

DDDでTrickstarがfineを打ち破り、革命がなされた。学院の雰囲気も変わり始めてきた。

第16・17話前後編あらすじ&感想

 

新章突入です。

合同ライブにむけて

1学期が終わり、学院は夏休みに突入しました。しかし、アイドルたちにとってそれは関係ありません。なぜなら、絶好のパワーアップ期間だからです。

あんずは先日開催された流星隊のヒーローショーが好評だったことを受け、新たなライブショーの企画参加に呼ばれることとなりました。

ショーに出演することになった「2wink」と「Ra*bits」のプロデュースをするため、あんずは遊園地へ向かいます。

その途中で、「Trickstar」の真と出会います。彼は、合同サマーライブの顔合わせで学院に向かっているところでした。

因縁つけられちゃう!?

そんな彼らが喋っている様子を鋭いまなざしで見つめる一人の男子高校生がいました。漣です。

↑漣 ジュン

漣は真に声を掛けます。それが怖いのなんのって。めっちゃ因縁つけられてますよ。カツアゲされちゃう~(>_<)

漣に難癖をつけられて真、絶体絶命のピンチ!と思ったら、彼は財布を落としたんですよと教えてくれました。

それが、親切にする人の顔ですかい!?なかなかにねっとりした物言いをする人物です。

そこでようやく、彼が今度サマーライブで共演することになった相手ユニットのメンバーであることに気づくのでした。

遅れてやって来たのは・・・

生徒会室で会長である天祥院英知とTrickstarのリーダー・北斗がある人物を待っていました。

合同サマーライブをすることになった相手ユニット「Eve」のリーダー・巴です。漣と同じ学校に通っています。実は巴は、かつて英知と同じユニットに所属していました。

↑巴 日和

巴は天真爛漫、思いついたままに行動をする、少々困ったちゃんです。彼のために案内役としてつむぎが迎えに行ってあげているのに、それをすっぽかしてしまうほど。

お迎えを総無視して巴は一人で生徒会室に突然やって来ました。癖が強い巴に、さすがの英知もイラァっとしているようです。

因縁奇縁

漣が書類提出のため佐賀美先生のもとを訪れた時、漣は先生がかつてのスーパーアイドルであることに気づきます。

何を隠そう、漣の父親も昔アイドルをしており、佐賀美のライバルだったのです。漣は彼に憧れを抱いていましたが、現在の先生の姿を見て幻滅してしまいました。

巴が漣を庭で待っていると姫宮が話しかけてきました。伏見も一緒です。巴は姫宮にてんで覚えがない様子。彼らは幼少期に挨拶していたらしいのですが。

巴は屈託なく失礼なことをずけずけと言い放ちます。姫宮の執事的存在の伏見もさすがにこれはイラァ(#^ω^)

金持ち同士の火花が散っています。同じ金持ちでも、代々続く名家か、ぽっと出の成金かでカテゴライズされている世界らしいですね。おお、こわやこわや。

サマーライブ

TrickstarとEveは合同練習を重ね、とうとうサマーライブの日がやって来ました。

その数日前から、真はある心配をしていました。もしかしたら今度のライブはEveの独壇場になってしまうかもしれない。

その予想は当たり、会場はEveのファンでいっぱいでした。完全アウェイな状態です。

先日発表されたEveとAdamの合同ユニット「Eden」による新曲の効果で、このような状況になるであろうと真は予想していたのです。

ですが、そこはお客さんがいる目の前、暗い表情はしていられません。気持ちを切り替えて全力で踊ります。

漣と巴が通っている学校は弱肉強食の世界らしく、漣は常に気を張っているような表情をしています。アイドル活動を楽しんでいるようなふしはありません。

漣はライブ中に真から話しかけられます。楽しそうな彼の姿を見てどうしてそんなことが出来るのかと疑問を口にします。俺たちはお前らを罠にはめたのに。

真の答えを聞いてなにか漣の心に響いたようです。

今回の合同ライブはTrickstarの完敗でしたが、これでへこたれるような彼らではありません。次のSSに向けて、今度は勝つという決意を新たにするのでした。

全体の感想

2クール目から始まったOP映像が、新章突入に合わせて一部変更になりましたね。

各ユニットの立ち絵状態なのはほとんど変わりませんが、後半からは新ユニットによる動きがある映像になってきましたよ。

よかった。このまま手抜きOP映像で終わることなくて。

 

あんスタ16・17話前後編視聴者の皆さんのコメント

https://twitter.com/Risato_chan/status/1188564389785305088?s=20

https://twitter.com/greeduzu/status/1188460998111330304?s=20

https://twitter.com/yuuna_2001/status/1191158444591648768?s=20

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はアニメ『あんさんぶるスターズ!』第16・17話前後編の感想を中心に見ていきました。

さらなる新キャラの登場にドキドキとワクワクとときめきが隠せません。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。