あんさんぶるスターズ!

あんスタ10話11話前後編感想!天祥院英知の野望!【アニメあんさんぶるスターズ!】

あんスタ10話11話前後編感想!天祥院英知の野望!【アニメあんさんぶるスターズ!】
Pocket

2019年7月からアニメ『あんさんぶるスターズ!(あんスタ)』がスタートし大好評で放送中ですね!

今回は、アニメ『あんさんぶるスターズ!(あんスタ)』の第10・11話について、あらすじと感想を中心にお届けしたいと思います!

最後には第10話11話を見た視聴者の皆さんのコメントもあわせてご紹介しますので是非そちらもお楽しみ下さい!

ネタバレ注意ですので、見たくない方はここで引き返して下さいね。それではいってみましょう~

アニメ『あんさんぶるスターズ!』第10話11話あらすじ&感想

これまでのお話

私立夢ノ咲学院は、男性アイドルの育成に力を入れている学校だ。

その私立夢ノ咲学院にやってきた転校生、あんず。あんずはアイドル科のTrickstarのメンバーたちと行動を共にする。

アイドル達の実力と魅力を披露するステージ、通称「ドリフェス」の導入によって学院は生徒会により支配されるようになってしまった。

Trickstarのメンバーたちはこれに立ち向かうべく、学院の改革に乗り出していく。

しかし、生徒会長の天祥院英知の命により、Trickstarは解散の危機に―――!

 

第10話11話あらすじ&感想

 

天祥院英知の過去が明らかになります。

五奇人

以前の夢ノ咲学院は荒れ果てていた学院でした。そんな学院を改革しようと立ち上がったのが天祥院英知です。

英知は図書委員である青葉つむぎの図書整理を手伝いつつ、つむぎに改革の一環として神話になぞらえた三奇人を擁立してみたらいいのではと話します。

青葉つむぎ

 

しかし、3人だと収まりが良すぎてしっくりこない。そこで、つむぎの言葉を受けて三奇人ではなく五奇人にしてみようということになりました。

英知はあと2人を探すのをつむぎに手伝ってほしいと頼むのでした。

 

青葉つむぎと秘密の部屋

図書館に関する謎のヒントを英知から貰ったつむぎは、朔間零なら何か知っているのではないかと思い彼のもとを訪ねます。零はつむぎにある鍵を渡します。

なぜ零が鍵をもっていたのか、謎は深まるばかりです。

図書館に隠されていた鍵穴に渡された鍵を差し込むと、なんと棚が移動し始め、目の前に秘密の部屋が現れたではありませんか!?

そのドアの向こうには、一人の少年が怪しげな術を使っていました。逆先(さかさき)夏目です。

逆先夏目

 

つむぎとは幼少期、一時期だけですが交流があったようで、つむぎは夏目のことを覚えていました。

占い師をしている親の都合で幼少期は女装をさせられていたという夏目ちゃんがかわいい。本人にとっては黒歴史ですから、ちゃん付けしてほしくないようですが。

 

fine結成

夏目との思わぬ再会を果たしたつむぎは、この成果(?)を持って英知に夏目を五奇人の一人に推薦するのでした。

日々樹渉、朔間零、斎宮宗、深海奏汰、そして逆先夏目をもって五奇人が誕生します。五奇人を擁立することで学院の求心力を作り、まとめ上げようとしたのです。

そして、英知は自身のユニットを作ろうとしていました。「fine」です。英知はつむぎをユニットに誘うのでした。

結成されたfineは瞬く間に人気ユニットへと登りつめました。

その間に英知たちが行ったことは、生徒会の掌握、ドリフェス制度の導入、そして五奇人を貶めていくことでした。そこには英知の策士ぶりが垣間見えます。その意図に民衆は誰も気づかず、ただ乗せられていく。

・・・なんか、現実の政治と国民の問題を突きつけられているかのようでもあります。はっきりと気づいた時にはなすすべなし。

 

青葉つむぎは壊れてる

ドリフェスの導入によって観客から分かりやすい評価や採点がなされるようになったおかげで、それまで堕落していた生徒たちに張り合いが生まれるようになった。その点は喜ばしいことです。

しかし、一度は憧れの対象として誕生したはずの五奇人を悪者に仕立て上げることでこの制度は機能していたのです。

久しぶりに秘密の部屋を訪れたつむぎに夏目は言います。

夏目「君の目の前にいる僕は、君が突き刺した刃物で血まみれになってるんだけど」

それは心が痛いということ。五奇人の一人である夏目には、英知たちの行いは非情に映るのです。

二人の会話は噛み合わなさ過ぎて、不毛でした。もうこいつに何言っても無駄だと夏目は悟ったようです。

 

契約終了

つむぎは英知のことを友達だと夏目に話しました。友達だから、多少汚い手を使ってでも学院を変えるために、ひいては革命を起こすために、英知に協力するのだとつむぎは考えています。

五奇人のトリとして日々樹渉と対決することになったfine。そこで英知は、はしごを外します。つむぎにfine契約終了の書類を渡すのでした。

一見すると英知は優しい言葉を掛けてくれてはいますが、その言葉はつむぎにとってあまりにも残酷です。つむぎの「友達」という言葉が宙に浮いてしまったかのようです。

英知はつむぎを駒の一つとしてしか見ていなかったのか、それともつむぎをこれ以上巻き込ませたくないがためなのか、どちらでしょう?

 

全体の感想

第10話を観た時はそんなに思わなかったけど、第11話を鑑賞したら、青葉つむぎやべぇなという印象になってしまいました。なにこの子、怖い。

イギリスから帰って来たばかりだというのに、朔間零は学院内の情報をよく知悉しているようで。言うことが的確すぎます。

 

あんスタ10話11話 視聴者の皆さんのコメント

https://twitter.com/hotalubi/status/1170698864958926849?s=20

https://twitter.com/mikantwet/status/1173744277051953153?s=20

https://twitter.com/xxmiy8xx/status/1173110009791541248?s=20

 

まとめ

今回はアニメ『あんさんぶるスターズ!』第10・11話の感想を中心に見ていきました。

次回、決勝にまで勝ち残ったTrickstarとfineとの対決が見られそうです。長かったこのDDDも決着がつくのか!?期待したいところです。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。