あんさんぶるスターズ!

アニメ「あんさんぶるスターズ!(あんスタ)」5話6話前後編の感想!なずなの憂鬱

アニメ「あんさんぶるスターズ!(あんスタ)」
Pocket

2019年7月からスタートしたアニメ『あんさんぶるスターズ!(あんスタ)』が好評放送中ですね!

原作はゲームアプリで、女性を中心に人気のアイドル育成ゲームです。多種多様なアイドルたちがいますので、きっとあなたの推しも見つかることでしょう。

今回は、アニメ『あんさんぶるスターズ!(あんスタ)』第5話と第6話の前後編について、あらすじと感想を見ていきたいと思います!あんスタ5話・6話の視聴者のコメントもありますよ。

ネタバレ注意ですので、誤ってこのページに来てしまった方はここで戻って下さいね。

 

↓あんさんぶるスターズ!5話6話を見逃した方はこちら↓

アニメ『あんさんぶるスターズ!』5話6話前後編のあらすじ&感想

これまでのお話

私立夢ノ咲学院は、男性アイドルの育成に力を入れている学校だ。

その私立夢ノ咲学院にやってきた転校生、あんず。彼女が希望しているプロデュース科はまだ準備中のため、一時的にアイドル科と合同で授業を受けることに。

あんずはアイドル科のTrickstarのメンバーたちと行動を共にする。

アイドル達の実力と魅力を披露するステージ、通称「ドリフェス」の導入によって学院は生徒会により支配されるようになってしまった。

Trickstarのメンバーたちはこれに立ち向かうべく、学院の改革に乗り出していく。

5話6話のあらすじ&感想

第5話、第6話で前後編となっています。

なずなの過去

「Ra*bits」のリーダー、仁兎なずなは思い出していました。かつて自分が所属していたユニットのことを。

仁兎なずな

 

「Valkyrie」

それが、1年前までなずなが所属していたユニットです。斎宮宗(いつき しゅう)、影片みか(かげひら)の3人で構成されています。

Valkyrieのリーダー、宗がヤバい人に見えます。持ち歩いているフランス人形に自作のお洋服を着せてかわいがっています。ヤバいです。

さらに、なずなのことをカワイイお人形かなんかだと思っているフシがあります。ますますヤバい・・

斎宮宗

 

Valkyrieの行く末

Valkyrieはゴシックをモチーフとした歌と衣装が特徴のユニットです。このユニットは宗が全てを仕切っており、彼の望む世界観を完璧に再現することにメンバーは腐心していました。

「それって幸せなのかしら?」

みかのクラスメイトで友達の鳴上嵐のセリフが気になるところです。それとともに、生徒会副会長である蓮巳敬人(はすみ けいと)も同様の懸念を示しています。

ひとつの目標・目的に向かって、ユニットの特色としての世界観を表現することは大切なことではありますが、メンバーは宗が持ち歩いているようなお人形さんではないのです。

彼らそれぞれに感情というものがあります。宗はその観点が抜け落ちてしまっているようです。

 

なずなは声変わりの時期に突入してしまったため、宗から歌うことを禁止されていました。

そのため、ライブの時はこれまでの録音した音源を使用するスタイルになっていました。

毎回同じことをやっていれば当然、観客からは飽きられる。

さらに「ドリフェス」システムの導入がValkyrieに追い打ちをかけます。

 

なずなの思い

「Valkyrieを何とかしたい」

なずなはそう思って、こっそりと歌の練習を重ねます。その姿はなんて健気なのでしょうか。

昔の栄光に縋るばかりで周囲の変化に目を向けようとしない宗。それは、彼自身の世界観が完璧で絶対的なものであるという自信からくるものだと思われます。

彼がなずなの思いに気づくのはいつでしょうか。

 

なずなに誕生日プレゼントとして手作りのものを一生懸命、用意してくれるみかの優しさが心に沁みます。

 

Ra*bits結成

それまで敬遠していたドリフェスに出場し、久々にライブをすることになったValkyrie。

しかし、宗は「fine」のリーダー、天祥院英智の策略によって絶対的な自信を粉々に打ち砕かれてしまいました。

失意のどん底に落ちてしまった宗。引きこもりになってしまいます。

約半年後、放送委員として活動しているなずなの前に「三奇人」の一人である日々樹渉が突然現れ、新入生の子と引き合わせます。

日々樹渉

 

渉がなずなに言ったセリフが素敵でした。宗の幼なじみの鬼龍紅郎(きりゅう くろう)がかつて言っていたセリフとも併せて、宗のことを信じている人がいる、彼の才能を分かってくれる人がいることが感じ取れました。

なずなは後に、その新入生たちとユニット「Ra*bits」を結成します。

全体の感想

凋落してしまったValkyrieに、このユニットを推している人たちにとっては、大変胸の痛い回だったのではないでしょうか。

それでも、なずなはRa*bitsを結成して、前を向いて進んでいこうとする姿勢があり、明るい兆しも見られることから全く救いのない回ではなかったと思います。

宗はこのことに早く気づけるといいのに。

↓あんさんぶるスターズ!5話6話を見逃した方はこちら↓

 

あんスタ5話6話の視聴者コメント

 

まとめ

今回は、「あんさんぶるスターズ!(あんスタ)」の5話6話前後編の感想を中心にお届けしましたがいかがでしたでしょうか。

今後、宗とValkyrieはどうなるのか、復活はあるのかどうか。また、体調が回復して再び登校してきた天祥院の動向も気になるところです。

あんさんぶるスターズ!第5話を見逃した方はこちらから視聴可能ですのでチェックしてみて下さい。

それでは、また次回もお楽しみに!最後までお読みいただきありがとうございました。