炎炎ノ消防隊

炎炎ノ消防隊196話のネタバレと感想!むーんらいと仮面の正体とは?

炎炎ノ消防隊196話のネタバレと感想!むーんらいと仮面の正体とは?
Pocket

今回は、2019年11月6日発売の少年マガジン49号掲載の炎炎ノ消防隊最新話196話のネタバレと感想をご紹介します!

前回195話のラストでは、火縄達の危機にむーんらいと仮面が現れたところで終わりました。

196話では、そのむーんらいと仮面の正体が明らかになります。

まず最初に196話のネタバレを、その後196話の感想をご紹介していきます。次回の展開予想も合わせてご覧ください!

炎炎ノ消防隊196話のネタバレ!

炎炎ノ消防隊196話のネタバレと感想!むーんらいと仮面の正体とは?

白装束の者達を目の前にしてむーんらいと仮面は無数の纏を操りながら、名乗るのでした。

纏や彼の出で立ちから第七特殊消防隊大隊長の新門紅丸である事を、白装束の者達は見破るります。

「じゃすともーめんと 俺はむーんらいと仮面」

正体を見破った彼らに対して紅丸はこう言います。

彼は紺炉から皇国を敵に回すのは不味いから言われ、法被もいつもと逆にし、怪しまれたらじゃすともーめんとと言えと言われていたのです。

 

紅丸は発火能力による火炎弾を連射して白装束の者達に浴びせ、火縄達には纏に捕まるように言います。

そしてカロンの攻撃を何なく耐え抜き、ハウメアの攻撃等を自身の半径4メートル以内の熱を支配する事で防ぎきります。

 

その姿はまるで月光そのもので、紅丸はじゃすともーめんとってどういう意味だと一人呟いていました。

 

その頃、桜備はビルドアップをする事で蟲が体内に入らないようにしていました。

その桜備を助けようとジョーカーは炎のトランプカードを飛ばして、蟲を切り裂いて倒しました。

 

ここまで耐え抜いた桜備に賞賛の言葉を投げかけるジョーカーに対し、桜備は危うくやられるところだったと呟きます。

 

そしてボロボロのシンラにバーンズはどうしたのかと尋ね、シンラは鬼が現れてバーンズを連れていったと答え、自分は彼を守ることが出来なかったと己を責めていました。

 

やがて激戦による激戦で体が限界だったシンラが倒れ、桜備は彼を支えて背負いました。

大体の事情を察した桜備はバーンズはシンラに全てを託したんだなと言いつつ、最後まで国のために戦ったバーンズの思いを無駄にしないようにこの国を守ろうと言います。

 

(俺は…今…ここは…あったかい…大きな背中…なんて安心するんだ…世界は…国は…こうでなくちゃならない…)

 

桜備の言葉を聞きながらシンラは意識朦朧の中でこのように思っていました。

そこへ紅丸が飛ばした纏が現れ、紅丸に撤退を促されたので第8の面々は撤退し、残ったのは彼とジョーカーだけでした。

 

紅丸は手刀による炎の斬撃を飛ばし、複数の白装束の者達を吹き飛ばしますがカロンはそれを受け止めます。

そしてカウンターとして火炎を放ちますが、紅丸はそれを防ぎます。

すかさずドラゴンの攻撃を避けると、強力な手刀の一撃を彼に浴びせますが効果はありませんでした。

紅丸は目くらましでドラゴンの視界を遮ると、ジョーカーと共に撤退します。

ハウメアは今日で柱が全て揃ったと言い、最後の準備に取り掛かれと指示します。

 

最後に星が燃え尽きるまでもう少しだと呟きました。

 

ここまでが196話のネタバレです。では続いて196話の感想と次回の展開予想です!

炎炎ノ消防隊196話の感想

炎炎ノ消防隊196話のネタバレと感想!むーんらいと仮面の正体とは?

ここでは炎炎ノ消防隊196話の感想を述べさせていただきます。

やはりと言いますか、やっぱりむーんらいと仮面は紅丸でしたね。

彼が来てくれなかったら間違いなく第8は壊滅間違いなしでしたので、来てくれて助かったと思いましたね。

当初の目的である桜備を取り返したので、これからの事は改めて作戦を練る展開になっていくのではないでしょうか。

炎炎ノ消防隊 次回の展開予想!

炎炎ノ消防隊194話のネタバレと感想!バーンズとの戦いが決着?

続いて炎炎ノ消防隊の次回の予想をしたいと思います。

196話では、ハウメアが星が燃え尽きるまでもう少しだと呟いたところで終わりました。

 

炎炎ノ消防隊の次回は、ハウメアの言葉の意味が明らかになるのではないでしょうか。

ハウメアはシンラがバーンズと戦っている間に、何らかの祈りをしていたのでさっきの言葉はそれに関係しているものと思われます。

それにシンラ達アドラバーストの者達が揃っていると口にしましたが、奴と言う存在も気になりますのでそれも明らかになると思われますが、ハウメアの口ぶりからつい最近手に入った感じがしますのでバーンズではないかと思われます。

そして次回のタイトルが告別となっていますので、今回の戦いで亡くなった事になったバーンズの告別式をするのではないでしょうか。

果たして、実際はどんな展開となるのでしょうか。11月13日の少年マガジン発売が待ち遠しいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、炎炎ノ消防隊最新196話のネタバレと感想を紹介し、次回の展開を予想してみました。

次回、ハウメアの言葉の真意が明らかになると思われます。

果たして、言葉に隠されている真意は何なのか、11月13日の少年マガジンの発売を楽しみにしましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!