ダイヤのAactⅡ

ダイヤのAact2の177話ネタバレと感想!天久の新球が明らかになる?

ダイヤのA actⅡ最新174話のネタバレ予想!天久好投するか!?
Pocket

今回は、2019年7月31日発売の少年マガジン35号掲載のダイヤのAact2最新話177話のネタバレと感想をご紹介します!

177話では、天久の新しい球についての詳細が明らかになる話となっています。轟を三振に抑えたあの球の正体は何なのでしょうか…?

まず最初に177話のネタバレを、その後177話の感想をご紹介していきます。おまけで次回178話の展開予想もしていきますので合わせてお楽しみください!

 

176話を見逃してしまったという方はこちらもどうぞ♪

ダイヤのA actⅡ最新174話のネタバレ予想!天久好投するか!?
【ダイヤのA】actⅡの176話ネタバレ&感想!天久が新球で轟をきりきり舞いに?今回は2019年7月24日発売の少年マガジン34号掲載のダイヤのA actⅡ最新話176話のネタバレと感想をご紹介します!第一打席、轟に二塁打を打たれた天久ですが、第二打席ではどんな投球をするのでしょうか!新球が飛び出すのか?...

ダイヤのA act2 177話のネタバレ!

『ストライクバッターアウト 空振り三振―――!!』

実況席からはこのような声が聞こえ、天久と轟の対戦は天久に軍配が上がりました。

主砲である轟を抑えたことで、天久や市大の面々は雄たけびを上げます。

 

市大のキャッチャーは轟の様子から完全にストレートだと思っていたと、考えていました。

天久は轟を抑えたものの、新球に対してはまだ今一つ納得していませんでした。

 

一方の轟は抑えられたことにショックを受けているような素振りをしていました。

「カカ…!カハハハカカカカ」

しかし、轟は笑い声をあげて始め、すぐに吹っ切れたような表情になっていました。

 

天久はその反応を待っており、これで最後まで油断せずに済むと内心では喜んでいました。

キャッチャーと田原監督から褒めの言葉を貰う天久。

 

(曲がりの大きなスライダーは天久ボーイの代名詞だが…天久ボーイはもっと曲がりが少なく一見ストレートに見えるボールを求めていた)

 

田原監督は心の中でこのように言っており、実際天久は色々と試した末、カット気味に打者の手元でスライダーのように変化する変化球・スライを生み出したのです。

 

観客席ではざわついており、薬師ベンチでも轟以外の面々は動揺しているようでした。

 

轟監督はこのままでは不味いと考えたのか、次の回は真田を投入する事にしました。

 

3回裏、友部から真田に代わりました。

(グッドフロー 真田ボーイの先発を回避させたのは何か事情があったはず)

田原監督はこのように思っており、打席に立つ千丸にサインを送ります。

 

サインの意味を察した千丸は、バットを短く持ちます。

 

田原監督は本来は投げることが出来る三島や轟ではなく、真田を選択したという事はもう後がないと言っているようなものだと感じていました。

 

打席に立った千丸は真田の立ち位置を確認し、彼の情報をある程度頭に入れて打とうとします。

 

しかし、真田の気迫溢れる投球と情報以上に鋭く曲がるシュートにひっかけてしまい、ゴロアウトになってしまいます。

 

『先頭の千丸をセカンドゴロに打ち取り ワンアウト―――!!』

 

実況席からこのような声が聞こえ、僅か1球でアウトを取った真田を称える声が観客席、グラウンド、ベンチから聞こえます。

この回からレフトを守っている友部は彼の投球を見ていて、凄いと感じており、キャッチャーの秋葉は一球で空気を換えてくれたと感じていました。

 

一方で田原監督は次のバッターである森にも、バットを短く持つようにサインを送ります。

田原監督は真田に負けないようにするためには、バットを短くして打つ事だと思っていました。

(ツーフィンガー分 君達のプライドを私に預けてくれ―――!!)

田原監督は心の中でこのように思っていました。

 

ここまでが177話のネタバレです。

では続いて177話の感想と178話の展開予想です!

 

ダイヤのA act2 177話の感想

ここではダイヤのAact2 177話の感想を述べさせていただきます。

天久の新球の名前が発覚しましたが、もうちょっといい名前があったのではないかなと思いましたね。

しかし、回想から察するにこの球を習得するのに、色々と苦労していたのだなと感じました。

そして真田は流石だなと思いましたね。

たった1球で相手を抑えて、球場の空気を変えたのですからこれぞエースだなと思いました。

ダイヤのA act2 178話の展開予想!

最後にダイヤのAact2の次回178話の予想をしたいと思います。

177話では、田原監督が森にサインを送ったところで終わりました。

 

178話では、真田が完璧な投球で抑えていくのではないかと思います。

恐らく田原監督はバットを短くしてミートに徹する事で、一気に攻略を図ろうとしていると思われます。

しかし、真田がこの程度で攻略されるような投手ではないのでテンポよく抑えると思われます。

果たして、実際の178話はどんな展開となるのでしょうか。8月7日の少年マガジン発売が待ち遠しいですね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、ダイヤのAactⅡ最新177話のネタバレと感想を紹介し、次回の178話の展開を予想してみました。

177話では天久の新球の名前が発覚、そして真田も登場し大きく展開しましたね。

次回178話ではその真田がテンポよく抑えていくと思います。

幾らバットを短く持ったとはいえ、真田の気迫溢れる投球をそう簡単に打てるとは思えません。

なので、カットボール等の打たせて取る投球で押さえると思いますので、8月7日の少年マガジンの発売を楽しみにしましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!