ダイヤのAactⅡ

「ダイヤのAact2」179話ネタバレ感想!天久の好投に打線が応える?

ダイヤのA actⅡ最新174話のネタバレ予想!天久好投するか!?
Pocket

今回は、2019年8月21日発売の少年マガジン38号掲載のダイヤのAact2最新話179話のネタバレと感想をご紹介します!

前回178話のラストでは、真田と天久の投手戦が展開され始めているところで終わりました。

179話では、市大の打線が追加点を取り始めます。

まず最初に179話のネタバレを、その後179話の感想をご紹介していきます。次回180話の展開も合わせてご覧ください!

ダイヤのAact2 179話のネタバレ!

1対0と市大がリードしている6回表、天久と轟の三度目の勝負が始まろうとしています。

轟が天久が投げる球をことごとくファールしていき、スライが来るのを待っています。

(あの球で来い―――)

轟はそう思いながらバットを構え、天久はボールを投げます。

天久が投げたボールは轟が待っていたスライで、轟は待っていましたと言わんばかりにバットを振って当てます。

この事にバッテリーは驚いたような顔をしていましたが、打球はセカンドの元に言ったので、セカンドゴロに轟を抑えました。

「ツーシームジャイロ‥かもしれません」

観客席で見ていた奥村がこう呟くと、渡辺はスラッターとかと呼ばれている奴かと聞きます。

奥村曰くツーシームジャイロはメジャーやプロ野球で流行っている球で、縦のカットボールとも呼ばれており、ストレートの球速で曲がりが小さい上にストライクゾーンで勝負できるので、他の球種と織り交ぜられたら的が絞れないとの事。

その間に天久はツーアウトを取っており、奥村は沢村が情報交換をしているから知っているはずだと言うと渡辺と高島は珍しい組み合わせと言います。

6回裏となり、真田は宮川にツーベースを打たれて四番の星田を迎えていました。

真田はボールを投げ、星田は打つがファールになります。

「‥うん見えてる 次は必ず‥」

星田はバットに向けて呟いていたので、秋葉はバットと会話しているのかと思っていました。

しかし、そんなわけがないと思っていたので秋葉はツーシームで打たせて取ろうとします。

真田は要求通りにツーシームを投げますが、天久を楽にさせたいという星田の気持ちが籠った一振りによって一二塁間に打たれてしまい、宮川はホームを踏んで2対0にしました。

(見てたか光聖 当たりはよくなくてもこれが俺の意地だ)

星田は右腕を振り上げながらそう思っていたが、対する天久は何で二塁に行っていないのと叫んでいました。

その頃、青道のブルペンでは沢村は御幸と投球練習をし、程々にして切り上げました。

「ジャイロ回転ってどんなボールでしたっけ?」

沢村は御幸に質問すると、御幸は何でそんな単語を知っているんだという顔をしたので沢村は怒ります。

そして市大が追加点を取ったことを知ります。

それから回は8回を迎えており、薬師は9番の増田と言う打順から始まろうとしています。

そして轟は不気味なまでにベンチで静かにして、バットを手にしていました。

 

ここまでが179話のネタバレです。では続いて179話の感想と178話の展開予想です!

ダイヤのAact2 179話の感想

ここではダイヤのAact2179話の感想を述べさせていただきます。

天久が投げているボールがツーシームジャイロと言う事が発覚しましたが、そんな球があるとは驚きました。

余り聞いたことがないので、ここ最近流行ったんだなと思いました。

最後らへんで轟が静かにしていたのでそれが不気味に感じたので、もしかしたら一波乱あるかもしれません。

ダイヤのAact2 次回180話の展開予想!

続いてダイヤのAact2の次回180話の予想をしたいと思います。

179話では、轟がベンチで静かにしていたところで終わりました。

 

180話では、その轟が一発打つのではないかと思います。

ここまで轟は一安打しか打っていないので、今調子がいい天久から打てる確率は少ないです。

しかし、最後らへんで静かに集中力を高めているので、普段は打ちたいと高笑いしているので静かにしている事が凄く不気味に感じます。

しかも天久の調子がいいからと言ってももう8回なので、疲れが出ているはずです。

増田か、秋葉が塁に出て、集中力を高めた轟が失投を狙いすまして打つのではないかと思います。

 

果たして、実際の180話はどんな展開となるのでしょうか。8月28日の少年マガジン発売が待ち遠しいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、ダイヤのAact2最新179話のネタバレと感想を紹介し、次回の180話を予想してみました。

次回180話では、轟が一発打つのではないかと思います。

きっとジャイロツーシームを打つと思いますので、8月28日の少年マガジンの発売を楽しみにしましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!