ドラゴンボール超

漫画ドラゴンボール超51話のネタバレ&感想!モロ一味宇宙で大暴れ?

ドラゴンボール超ネタバレ50話と次回展開予想!ベジータはヤードラット星へ?
Pocket

この記事では、2019年8月21日発売のVジャンプ10月特大号掲載の漫画ドラゴンボール超最新話51話のネタバレと次回の展開を予想していきたいと思います。

※ドラゴンボール超51話のネタバレを読みたくない方はここで戻って下さい!

前回は、ベジータがヤードラット星に行くと言って終わりました。

今回は、モロ達が宇宙で大暴れします。

それでは早速漫画ドラゴンボール超51話のネタバレ&感想です!それを受け次回の展開予想をしていきます。

ドラゴンボール超51話のネタバレ!

悟空達が退却した後、囚人達は宇宙船へと撤退し、モロはエネルギーを吸収しました。

モロ曰くナメック星のエネルギーは良質だから肉体は完全に回復したとの事。

 

ザガンボは悟空達をどうするのかとモロに聞くと、あれだけのエネルギーを持つ者は珍しいからほっとくように言います。

「それよりオレはこれからエネルギーの蓄えに入る おまえらが知っている生命力の高い星を教えろ」

モロはザガンボにそう言うと、ザガンボは自分達は捕まる前は銀河で大暴れしていたからモロの要望に沿う星に心当たりがあると言います。

 

ザガンボは仲間に良い星を探させるために偵察部隊を繰り出させ、モロ達が乗る宇宙船は何処かへと飛び出します。

その頃、銀河パトロール本部へと逃げた悟空達は銀河王に事態を報告します。

そしてエスカは無事でしたが、ブウはモロとの激戦の影響で熟睡状態になっていました。

悟空はベジータは修行をしに行ったと伝え、自分達もブウやベジータ抜きで作戦を考えるように提案します。

 

その頃、ベジータはイリコからザガンボの事を聞かされますが、彼はモロがいなければトランクスにさえ勝てないレベルだと言います。

そしてヤードラット星まで1週間かかると知ると、休もうとします。

「ヤードラット星でいったいなにをするつもりなんですか?」

イリコはこう聞くと、ベジータはヤードラット星人について説明します。

 

話を聞いていたイリコはベジータも何らかの術を習うのかと聞き、ベジータはそうだと言いつつも気に入らないがなと呟いて一室へと去ります。

「……もう2度とあんな無様な姿をさらしてたまるか…次は絶対にオレが勝つ モロにも囚人どもにも…カカロットにもな」

ベジータは一室で怒りを露わにしながら呟きました。

 

それから数日後、モロ達は各惑星から宝を奪い、エネルギーを奪う毎日を送っていました。

悟空達も懸命に追いますが一向に居場所を捉える事さえ出来ません。

 

メルスは仮に場所を見つけても自分達では勝ち目がないと呟くと、悟空はそんなメルスに試してもいいかと言って拳を振るうと、彼は簡単に避けます。

 

悟空は本気でいったのにメルスが避けた事が気になり、手合わせをするように要求します。

メルスも了承したので2人はトレーニングルームへと行きます。

 

早速、手合わせを開始すると悟空は通常、超サイヤ人、超サイヤ人3と徐々に力を上げて攻撃を仕掛けますが、メルスは全ての攻撃を回避したり、攻撃を利用して投げ飛ばしたりします。

この様子を見ていたジャコは体力測定の数値を見せればいいのにと呟き、エスカはそんなことまでやっている事に感心していました。

因みにジャコは上体そらしでは、3年連続1位だとの事。

 

やがて悟空は超サイヤ人ゴッドになりましたが、トレーニングルームが耐え切れなくなり、ヒビが入っていきます。

「まずい!!や…やめろ悟空!!これ以上はここは耐えられないぞっ!!!部屋が崩れてしまうぞ!!!」

ジャコにそう言われたので、手合わせは中止となります。

今回の手合わせである程度の収穫を得た悟空はメルスに稽古をつけてもらう事にしました。

理由は悟空の知らない世界をメルスが知っているからで、彼と修業すれば身勝手の極意を完全に会得出来るかもしれないからでした。

 

メルスは修行を手伝う事を約束し、修行に適した場所へと移動する事にします。

 

その頃、惑星ジャングではマカレニ兄弟はモロに従うフリをしながらブルーオーラムを奪う等、これまで通り強盗をしていました。

ザガンボには適当な理由を言って、別の星へと移動し始めるのです。

「一番小さい隊員が「ブルーオーラムは地球ではスカイゴールドと呼ばれている」…って言ってたんだ」

あの時のジャコの言葉を聞いていた紅一点のペンネがこう言うと、パスターは地球にもブルーオーラムがあるのを知り、今度は地球を狙う事にしました。

その一方、ベジータ達はヤードラット星に辿り着いたのでした。

 

ここまでが51話のあらすじです。では続いて51話の感想、そして次回の展開を予想してみましょう!

ドラゴンボール超51話の感想

ここからは51話の感想を述べたいと思います。

ベジータは術を習おうとしていますが、サイヤ人らしからぬ事をしようとしている自分への苛立ちや葛藤が見えましたね。

悟空は本気で戦っているのにも関わらず、メルスは軽々と避けている事からもしかしたら、ウイスと同じく体が勝手に反応して避けている可能性がありますね。

きっと悟空はそう感じたから、修行してくれと頼んだのではないかと思います。

 

ドラゴンボール超52話の展開予想!

ここからは次回の展開予想をしたいと思います。

51話では、ベジータとイリコがヤードラット星近辺に来たところで終わりました。

 

次回は、地球がメインの話になるのではないかと思います。

マカレニ兄弟は地球に狙いを定めているみたいですので、彼らは早速地球に向かう筈です。

しかし、地球には悟空やベジータ程ではないがピッコロ達等強力な戦士達がいますので、ものの見事に返り討ちになるでしょう。

そしてマカレニ兄弟は辛うじて逃げて、モロにこの事を報告して地球に来させる展開になるかもしれません。

この事から地球が戦いのメインになっていくのではないかと思いました。

実際はどんな展開になるのか!9月21日のVジャンプ最新号を楽しみに待ちましょう!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ドラゴンボール超最新51話のネタバレと次回の展開を予想してみました。

次回は、地球がメインの話になると思います。

もしかしたら決戦の場は地球になると思いますので、9月21日の発売を楽しみにしましょう。それでは最後までお読みいただきありがとうございました!