DAYS

DAYS307話のネタバレ&感想!速瀬をオトリにする鈴木?

DAYS306話のネタバレ&感想!良くも悪くも活躍する近藤?
Pocket

今回は、2019年8月7日発売の少年マガジン36・37合併号掲載のDAYS最新話307話のネタバレと感想をご紹介します!

前回306話のラストでは、大柴が後ろ向きの状態の如月と一対一の勝負になったところで終わりました。

307話では、聖蹟の攻撃と守備が炸裂する話になります。

まず最初に307話のネタバレを、その後307話の感想をご紹介していきます。次回の展開も合わせてご覧ください!

306話を見逃した方はこちらもどうぞ♪

DAYS306話のネタバレ&感想!良くも悪くも活躍する近藤?
DAYS306話のネタバレ&感想!良くも悪くも活躍する近藤が自作自演?少年マガジン35号掲載のDAYS最新話306話のネタバレと感想をご紹介します!306話では、聖蹟の相手である桜高のGKの近藤が色々やらかす話になっています。一体、彼は何をしてしまうのでしょうか…!?まず最初に306話のネタバレを、その後306話の感想をご紹介していきます。おまけで次回307話の展開も合わせてご覧ください!それではいってみましょう~...

 

「DAYS」を文字ではなく画像付きで読んでみたい!という方はこちらで無料で読めますよ♪

 

DAYS 307話のネタバレ!

前半13分となり、何とか抜け出した大柴は如月と一対一の勝負を挑みます。

しかも如月は後ろ向きの状態なので、彼の方が状況的に不利でした。

 

実際、大柴が如月を抜き去ろうとフェイントをかけたりしますが、如月は自らの体勢のせいで後手に回っていました。

やがて大柴は如月を抜き去ると、近藤と一対一となって今にもシュートを打とうとしていました。

 

如月が大柴のシュートをブロックする事で防ぎ切り、ぶつかり合った際にボールは宙に浮きます。

 

そのボールを水樹がトラップしたので、聖蹟は再びチャンスを、桜高はピンチを迎えます。

 

(サッカーの神様とやらが見に来てますよ)

 

大柴がさっき言った言葉がその通りになったと水樹は思っていました。

 

幾ら水樹とはいえ、ゴール前は密集地帯でシュートは難しいと思われていましたが、水樹はドリブルで攻め込んできます。

立ち塞がるDF陣を次々と抜き去っていき、近藤と一対一の勝負となります。

邪魔する者が誰もいないので、水樹は何時でもシュートを撃てる状況にあり、近藤は前に出てきて止めようとします。

 

「至近距離!!」

「構うな!!」

「ぶっ放せ!!」

 

観客席からこのような声が聞こえ、その声の通りに水樹は思いっきりシュートを打ちます。

 

しかし、近藤は至近距離から放たれた強烈なシュートをがっちりキャッチしました。

「震えたぜ 水樹寿人」

近藤は苦しそうな表情をしながらこう言い、水樹は止められた事に驚いていました。

 

観客席でも至近距離で水樹のシュートを止めた近藤を賞賛しており、桜高の守備が強固だと言う声も出ていました。

 

その間、シュートを阻止されて良いところが無いのか、大柴はまるで不貞腐れているかのように寝転がっていました。

 

その頃、ベンチに座っている成神は大塩に早く出たいなとか、前半30分くらいでも出たいと言いますが、大塩は彼の発言を無視していました。

 

そして桜高は左サイドから攻め始め、犬童はボールが渡ったと同時に逆サイドにパスを出しました。

 

右サイドの芹沢がトラップし、水樹がマークについてなかったので芹沢と亀山、速瀬と鈴木の2対2の構図となっていました。

芹沢は亀山にパスを出すと、速瀬はスライディングタックルを仕掛けるもかわされてしまいます。

このまま一気に行くかと思いましたが、鈴木がスライディングタックルをした事でボールはクリアされます。

 

「よく気づいたな 俺がオトリになったことを」

「当たり前でしょ なんすかその顔?」

 

速瀬はそう言うと、鈴木はこう返したので速瀬は冷たくないかと聞くも、鈴木は早く守備につくように促します。

観客席で見ていた加藤達は速瀬のプレーが自分達とやった時より、上手くなっている感じていました。

ここまでが307話のネタバレです。では続いて307話の感想と308話の展開予想です!

 

DAYS 307話の感想

ここではDAYS307話の感想を述べさせていただきます。

前回の展開から行けば、聖蹟が先制点を上げると思われましたが、桜高も粘るなと言う感じでしたね。

一番印象に残ったのは、水樹のシュートを近藤が止めた事です。

水樹は全国トップテンに入るほどのサッカー選手で、そんな彼の強烈なシュートを近藤が一切後退りせずに止めたので純粋に凄いなと思いました。

この後、桜高に攻め込まれましたが聖蹟の守備も固いので、守り切って再び攻めていってほしいなと思いました。

 

DAYS 次回の展開予想!

続いてDAYSの次回の予想をしたいと思います。

307話では速瀬を囮にした鈴木の守備が桜高の攻撃を止めたところで終わりました。

次回は、桜高が猛攻を仕掛けてくると思います。

間一髪で鈴木がクリアした形にはなりましたが、恐らく桜高のフリースローになると思います。

その際に、犬童を中心に桜高がパス回しをして攪乱させて隙が出来た時に、一気に敵陣に攻め込んでいくのではないかと思われます。

果たして、実際はどんな展開となるのでしょうか。8月21日の少年マガジン発売が待ち遠しいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、DAYS最新307話のネタバレと感想を紹介し、次回の308話を予想してみました。

次回、私は桜高の猛攻が始まると思います。

クリアしたとしても桜高の攻撃が続くので、ここらで一気に攻めるのではないかと思いますので、8月21日の少年マガジンの発売を楽しみにしましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!