DAYS

DAYS306話のネタバレ&感想!良くも悪くも活躍する近藤が自作自演?

DAYS306話のネタバレ&感想!良くも悪くも活躍する近藤?
Pocket

こちらの記事では2019年7月31日発売の少年マガジン35号掲載のDAYS最新話306話のネタバレと感想をご紹介します!

※DAYS306話をまだ読みたくない方はここで戻ってくださいね!

306話では、聖蹟の相手である桜高のGKの近藤が色々やらかす話になっています。

一体、彼は何をしてしまうのでしょうか…!?

まず最初に306話のネタバレを、その後306話の感想をご紹介していきます。おまけで次回307話の展開も合わせてご覧ください!それではいってみましょう~

 

DAYS 最新306話のネタバレ!

近藤は聖蹟のゲーゲンプレスの止め方が分かったと、DF陣に伝えます。

「サッカーのルールを逆手にとった画期的なプランをな」

そして近藤はドヤ顔でこう言うと、DF陣は呆れたのかさっさと去っていきます。

 

それでも近藤は如月にお前は信じてくれるよなと言うのでした。

鈴木がゲーゲンプレスを仕掛け、大柴がボールの落下点に入ります。

 

それと同時に近藤がジャンプして、今にも大柴の元に来ようとしていたボールをパンチングで弾き飛ばして、この場にいる全員を驚かせます。

 

「ふはは見たか!!ゲーゲンプレス敗れたり―――!!」

 

近藤は大笑いしながらこう言い放つと、審判はハンドをしたとしてファウル判定を取って、近藤にイエローカードを提示します。

普通だったら有り得ないミスを犯したので、如月は天に召されようとしており、犬童は大笑いしていました。

 

そして聖蹟のフリーキックとなり、フリーキックに定評がある君下が蹴る準備を取り始めます。

 

前半は既に12分となっており、聖蹟は先制のチャンスを迎えていました。

 

誰もが君下が蹴ると思っていたが、走りこんできた速瀬が蹴りました

 

しかし、このシュートは汚名返上と言わんばかりに近藤のパンチングで防がれました。

 

観客席では君下から速瀬に切り替えた時点で、近藤がポジションを修正できたから止められたと思っていました。

得意げにガッツポーズする近藤に、観客席から自作自演だと責められました。

 

観客席にいた加藤は如月が桜高に行ったのは、完璧じゃない発展途上のGKと組むのが面白く感じるからではないかと思っていました。

 

そして聖蹟のコーナーキックで試合が再開され、蹴られたボールを大柴はヘディングでゴールに入れようとしますが、決まりません。

大柴が活躍するには、大柴のマークについている如月を引き剥がさないといけませんでした。

 

如何にかしようと大柴は近くにいた水樹の元に駆け寄って、肩をがっちり掴みます。

 

サッカーの神様とやらが見に来てますよ」

 

大柴は水樹にしか聞こえないように小さな声で言うと、水樹は何処にいるんだと言わんばかりに辺りを見回します。

この隙に大柴は水樹を利用して、如月にぶつけることでマークから外れます。

そしてボールをキープしている佐藤に、ボールを寄越すように要求し、その要求に応えるように、佐藤はパスを出します。

 

パスを受けた大柴は、後ろ向きの如月と一対一の勝負を挑むのでした。

 

(この試合…先制点が鍵!!)

 

大柴は心の中でこのような事を思っていました。

 

ここまでが306話のネタバレです。では続いて306話の感想と307話の展開予想です!

 

DAYS 最新306話の感想!

ここではDAYS306話の感想を述べさせていただきます。

今回は近藤が良くも悪くもやらかしたシーンが印象的でしたね。

近藤は高校に進学してからサッカー部に入り、しかも初心者なので今回の話でもサッカーのルールを事細かに把握していません。

それが今回のプレーに出てしまった形となりました。

しかし、君下ではなく速瀬が蹴ると悟ってポジションを変えて、パンチングで防いだのは見事と思いました。

恐らく頭で考えたわけではなく、直観で動いて防いだものだと思われますので、それはそれで凄いと思いましたが、ルールはちゃんと覚えてほしいと思いました。

 

DAYS 次回307話の展開予想!

続いてDAYSの次回307話の予想をしたいと思います。

306話では大柴と如月が一対一の勝負をしようとするところで終わりました。

 

307話ではその大柴が如月を抜き去って、待望の先制点を取ると思われます。

この試合では大柴はずっと如月のマークに遭っており、全然思うようなプレーが出来ていませんので鬱憤が溜まっていると思われます。

水樹を利用してですが、ようやく自由になれましたのでこれまで動きを封じられていた鬱憤を晴らすが如くプレーで、立ち塞がる如月を抜き去って点を取ると思われます。

果たして、実際の307話はどんな展開となるのでしょうか。8月7日の少年マガジン発売が待ち遠しいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、DAYS最新306話のネタバレと感想を紹介し、次回の307話の展開を予想してみました。

306話では近藤の自作自演が目立ってしまいましたね。

次回307話では、私は大柴が如月を抜き去って見事先制点を取ってくれるのではないかと思います。

何時までもやられっぱなしではいられないと、奮起すると思いますので8月7日の少年マガジンの発売を楽しみにしましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!