名探偵コナン

【名探偵コナン】羽田秀吉のアニメ初登場回は?正体や宮本由美との馴れ初めがわかる回もまとめて紹介!

映画コナン第24作目『劇場版 名探偵コナン 緋色の弾丸』の主要人物、羽田秀吉。

彼がコナン映画に出演するのはこの作品が初めてになります。

今回はそんな羽田秀吉のことを深堀りしていきます。

羽田秀吉の初登場はいつ?

羽田秀吉の初登場回は、以下の通りです。

【アニメ】

#731〜732話「現場の隣人は元カレ 前/後編」

【漫画】

FILE.847「7つ揃うまで」〜FILE.849「太閤の手筋」(80巻FILE.8〜10)

三池苗子の元に、人が死んでいるという一報が友人から入りました。

現場近くで警邏中だった三池と宮本由美警部補は、その場に居合わせた少年探偵団と共に急ぎ現場に臨場しました。

現場となったのはシャトー米花マンション1802号室。

事件現場となった部屋の隣人にも話を聞くことになりましたが、その隣室から出てきたのは宮本由美警部補の元カレ・羽田秀吉でした。

類い稀なる記憶力と推理力を発揮し見事事件解決の糸口を見つけました。

コナンの誘導により警察が事件を解決した後、羽田秀吉がプロ棋士の太閤名人であることを認識した少年探偵団と三池苗子でしたが、元彼女の宮本由美だけがその正体に気がつきませんでした。

羽田秀吉の正体とは?

羽田秀吉(はねだ しゅうきち)28歳。

赤井務武とメアリー世良の次男として生まれ、兄に赤井秀一、妹に世良真純を持ちます。

非常に頭がキレ、そのため高校時代はクラスで起きた事件を解決したりして同級生から頼りにされていました。

高校卒業後は羽田家に養子に入ったことから、名を羽田秀吉と改めます。(赤井秀吉→世良秀吉→羽田秀吉)

また羽田家での義兄・羽田浩司はAPTX(アポトキシン)4869を飲ませれ死亡しているなど、黒ずくめの組織とも因縁深いです。

中学生のときには記憶力の良さを生かしてプロ棋士になります。

プロ棋士で名人位を獲得しており名前が羽柴秀吉に似ていることから、「太閤名人」と大衆から広く呼ばれています。

そのルックスの良さから、特に女性や将棋に興味の無い人までその認知度は高いです。

公の場やメディアの前ではきちんとした装いと振る舞いを意識しているものの、プライベートでは丸眼鏡に無精髭をはやし、ジャージを愛用しています。

あまりの公私の落差に、太閤名人を知る人であってもプライベートな姿を見ただけでは本人と気がつかないこともあります。

赤井一家の中で唯一、赤井秀一が生きていることを知っている人物です。

赤井秀一が沖田昴として潜伏している今も、兄弟専用のスマホで連絡を取り合っています。

女性警察官連続殺人事件で宮本由美の身を案じた際には、兄の秀一に彼女を守ってくれるよう依頼します。

女子高生探偵として活動している妹・真純からは頭の良さを頼られており、時には事件推理の相談に乗っていたりします。

ちなみに本来、羽田秀吉「吉」の漢字表記は「士」では無く「土」が正しいプロフィールです。

常用漢字では無いので、「羽田秀吉」と表記されることが多いです。

由美からは「チュウ吉」、真純からは「吉兄(きちにい)」と呼ばれています。

また由美のことは「由美タン」呼びです。

羽田秀吉と宮本由美の関係とは?

宮本由美との出会いは10年前に遡ります。

対局帰りに当時東都環状線の電車に乗っていたところ、精神的に疲弊していた秀吉はうっかり居眠りしてしまいました。

すっかり眠り込んでしまっていたところ、隣に座っている女性に起こされました。

いつの間にか彼女の肩にもたれて眠り込んでいたようです。

秀吉が手に持っていた切符に印字されている下車駅で起こしてくれた彼女を追いかけると、彼女の下車駅は既に過ぎていたことを、追いかけた彼女の電話口の会話で知りました。

待った無しの将棋の世界で戦う秀吉にとって、その時の彼女の優しさと笑顔に一目惚れしてしまったのです。

そしてその彼女こそが、宮本由美だったのです。

将棋の名人位を獲得した直後ある日のデート中、由美が横綱の全六場所を連続制覇したことに賛美しました。

そのことに対抗意識を燃やした秀吉は、将棋界のタイトル七冠を総ナメしたらプロポーズするつもりで婚姻届の入った封筒を渡しました。

しかし自身がプロ棋士であることを告げていないことや、七冠の意味を教えていなかったことが原因で、業を煮やした由美に振られてしまいした。

振られた後、住居であるシャトー米花マンションの隣室で起きた殺人事件をきっかけに再会を果たしました。

振られた後も由美を一途に思い続けており、そのため由美から目暮警部らに「元カレ」と紹介された際には不機嫌な顔をしていました。

まとめ

羽田秀吉の初登場はアニメ#731話「現場の隣人は元カレ 前編」ですが、じつはそれより前にその存在を示唆されていました。

#427話「超秘密の通学路 前編」にて宮本由美が少年探偵団に元カレの話をしています。

「ひどいフリ方をしてしまったから顔を合わせづらく」「顔はかなりイケ面だったけど、性格が子供すぎる……」と口にしていました。

当時はまるで些細な情報でしたが、まさかこのときの元カレがこんな重要なキャラクターとして登場することになるとは、多くの方が予想していなかったことでしょう。

赤井三兄弟の中では最後の登場となった羽田秀吉ですが、いまではなくてはならない存在です。

名探偵コナンはサイドキャラクターを知れば知る程、より楽しめる作品になっています。

この機会にじっくりと彼の魅力を再確認しましょう。