名探偵コナン

新一は蘭のことをいつから好きで両想いになったのはいつ?名探偵コナン

新一は蘭のことをいつから好き?
Pocket

名探偵コナンといえば毎回事件が起こり、コナン君(新一)が事件を解いていきます。

そこが醍醐味の1つですが、それと同じくらいに主役の新一と蘭の恋の行方が気になる方も多いのではないでしょうか。

少しずつ二人の恋が進展していくので、見ていてハラハラドキドキする場面などもありますよね。

名探偵コナン第1話のストーリーでは新一と蘭が高校生でスタートしますが、ふたりはいったいどこからお互いを好きになったんだろう?というところが気になります。

今回は、新一が蘭のことをいつから好きなのか、また両想いになったのはいつなのか、調べた結果を紹介していきたいと思います。

新一は蘭のことをいつから好き?

それではまず、新一が蘭のことを好きになったのはいつか見ていきたいと思います。

サクラ組みの思い出 蘭GIRL 新一BOY

単行本87巻ファイル6~9、アニメ853話854話

実は、幼稚園のころにすでに新一は蘭の笑顔に一目惚れし、ぞっこんになります。

蘭は幼稚園の友達にぐしゃぐしゃにされた桜の名札を折り紙で泣きながら作っています。

そこで新一が「俺のも作ってくれよ」と話しかけて、2人はそこで初めて出会うのです。

 

「蘭は知らねーだろうな、最初に出会ったあの日から、オメーのその笑顔にゾッコンだったって事を」(87巻参照)

 

しかし、蘭ちゃんは「新一は知らないだろうけど、私その頃アイツのこと大嫌いだったんだよ」と言っています。

これを聞いていたのはコナン君の時ですが、新一はきっとショックだったでしょうね。

その頃の蘭ちゃんは、新一の事を偉そうなやつと思っており、このときは新一の事を好きではない様子ですね。

さきに好きになったのは、新一の方だったという事のようです。そして、蘭が新一を好きだと思うのは、もう少し先のようです。

 

工藤新一ニューヨークの事件

コミック34巻ファイル11、35巻ファイル1~4、アニメ286話~288話

新一と蘭は15歳の頃です。

新一の両親に会いにニューヨークに行った時、通り魔にあいます。

その通り魔を蘭は助けようと手を掴みます。その通り魔が、なぜ自分を助けたのかを尋ね新一がこう言います。

 

「わけなんているのかよ?人が人を殺す動機なんて知ったこっちゃねーが、人が人を助ける理由に論理的な思考は存在しねーだろ?」

 

この時がきっかけで、蘭は新一の事を異性として本気で好きになったようです。

 

初恋の人思い出事件

コミック18巻ファイル3~5、アニメでは100話101話

中学一年生の頃、当時生徒会長を務めていたパーフェクトな美女「麻美」から新一は告白をされていました。

その際に、「オレ、小さい頃から気になってんのがいるんスよ。気が強くて意地っ張りでそのくせ涙もろい・・みょーちくりんが・・」と、告白を断っていました。

告白を断られた麻美と、その昔話を聞かされている園子はその人物が誰かを思い浮かべているが、当の本人蘭ちゃんは・・

「そんな子いたっけ?」

と、天然ぶり発揮で気づいていない様子です。ファンとしては良いところなのにー!蘭ちゃんー!と突っ込みたくなる場面です。

 

新一と蘭が両想いになったのはいつ?

続いて、新一と蘭が両想いになったのはいつなのか、それがわかる場面をいくつかご紹介します。

社長令嬢誘拐事件

コミック1巻ファイル2~5、アニメ2話

体が小さくなってしまった新一が、コナンの体で蘭と帰っているときに、いたずら心で好きなのは新一兄ちゃんではないかと尋ねます。

すると蘭は「そうよ、私、新一がだーい好き」と話します。

それを聞いたコナンは赤面します。この場面がとっても可愛いです。

このときに新一は蘭と両想いだと知るのです。しかし、蘭はコナンが新一とは知らないので、まだこの時は新一しか知らない状態ですね。

 

「ホームズの黙示録」

コミック71巻、アニメ616話~

 

ロンドンに来たコナンと蘭。新一もロンドンにいることを知る蘭。電話ボックスに追い詰められたコナンは、アポトキシン4869を飲み新一に戻ります。

ロンドンに来ている事を教えてくれなかった新一に蘭は涙ぐみながら

「探偵ならわたしの心ぐらい推理しなさいよ」と怒って走り去っていきます。

そんな蘭を追いかけて、ようやく捕まえた新一はついに告白をします。

 

「厄介なんだよオメーは!オメーは厄介な難事件なんだよ!余計な感情が入りまくって、たとえオレがホームズでも説くのは無理だろーぜ!

好きな女の心を・・正確に読み取るなんて事はな!」

 

新一らしい告白をして、このときやっと2人は両想いになることができました。

もどかしい恋の行方を見守るファンとしては、待ってましたの瞬間です。

しかし、このあと新一はコナンに戻ってしまい、蘭の答えもないままでした。

 

新一が告白!付き合い始めるのは修学旅行?

ついに新一が告白しましたが、蘭は返事をすることなく時が進みます。

そしてやっとコミック94巻にて付き合い始める事になりました!

 

紅の修学旅行編

コミック94巻ファイル8〜95巻ファイル2、アニメ927話928話

修学旅行で京都に来ていた新一と蘭。そこで他の男の人の名前を口にする蘭に対して、ヤキモチをやいた新一が告白の返事を迫ります。

「どう思ってんだよ?俺のことだよ!」

そこで、蘭が新一の頬っぺたにキスをして「これが私の返事」と告白の返事をしました。

待ってましたの瞬間です。

しかし、やっと返事を聞けた矢先に、解毒剤の効果が切れてしまい、またコナンに戻ってしまいます。

その後は、

「告白の返事が聞けて超嬉しかったよ!ありがとな」

「わたし達付き合ってるって事で、いいんだよね?」

「付き合ってるな決まってんだろ?」

と、メールでやり取りを交わしてます。

「よっしゃー、夢じゃない」とガッツポーズをしているコナンがすごく嬉しそうで可愛いです。

 

新一と蘭の幼稚園時代や両想いのシーンにファンの声は?

幼稚園の2人の小さな姿と、小さいながら恋をする姿がなんとも可愛い場面です。

 

小さい頃の新一と蘭は、何度見ても初々しくて可愛いですね。

 

ファンとしては、すごくすごく待ち遠しかった両思いです!ここまでもどかしい場面が何度も何度もあり、それを積み重ねて、やっとの両思いです。

 

修学旅行の後の2人のメールのやり取りが何とも新鮮で、ファンとしても嬉しい場面です。読者も一緒ににやけてしまいます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は新一が蘭のことをいつから好きだったのか、また両想いになったのはいつかなどご紹介してきました。

新一と蘭は幼稚園の頃に出会い、新一から蘭のことを好きになり、ずっと一途に思い続けてきました。

そこまでの道のりは新一もですがファンとしても、とても長かったですが、とうとう高校生で両想いになることができました。

そして、やっと付き合う事になった2人ですが、それ以降の2人一緒の場面はまだなく、お互いにニヤニヤしている場面ばかりですが、それを見ているだけで嬉しい気持ちになります。

新一と蘭が一緒にデートする場面などを見てみたいですし、今後二人がどうなるのかとても楽しみですね。