名探偵コナン

名探偵コナン映画主題歌ランキング2019ベスト5!歌詞との関連も

Pocket

今回は『名探偵コナン 映画主題歌ランキング2019 ベスト5』のご紹介をしていきたいと思います!

1997年から映画の上映が始まり、そこから毎年、2019年の現在までで全23作品もの映画が上映されてきました。(ルパンvsコナンをいれたら24作品)

映画が23作品あると言うことは、その映画を彩る主題歌ももちろんこれまで23曲手掛けられてきたと言う事です。

ということで!今回はそんな数々の名探偵コナンの映画主題歌から厳選し、ランキング形式で5つの楽曲を紹介していきます!歌詞と映画との関連も独自の見解でご紹介しますのでそちらも是非ご覧下さい。

名探偵コナン映画主題歌ランキング2019ベスト5

それでは早速名探偵コナンの映画主題歌ランキング2019最新版を第5位からご紹介していきます。

第5位 福山雅治 – 零 -ZERO- (LIVE at BUDOKAN 2018) 劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』Collaboration Music Clip (Short ver.)

2018年公開、映画第22作『名探偵コナン ゼロの執行人』で使われた福山雅治さんの零-ZERO-です。

この映画の為に書き下ろされた楽曲で、「名探偵コナン ゼロの執行人」は安室透がメインとなっています。

安室の所属する公安警察は、”存在しない組織であれと付けられた”「ゼロ」というコードネームが存在し、また、彼の本名が降谷 零 (ふるや れい)と言う事もあり、”ゼロ”と言うキーワードが前面に押し出された曲となっています。

映画の為に書き下ろされたという事もあり、出だしはコナンの有名なセリフでもある「真実はいつもひとつ」というフレーズからスタートします。

そして注目のサビの歌詞はこちら。

いま僕が描く正しさで
描く理想で
君を脅かすもの
悲しませるものから

誰も傷付かず 誰も傷付けないまま
君を守ることなどは 出来ないとわかってる
「完全なる正しさ」など

ゼロなんだよ

当たり前ですが映画にぴったりで、誰も傷付かず 誰も傷付けないまま
君を守ることなどは 出来ないとわかってる”と言うところはコナンと蘭が個人的には浮かんでしまい、なんだか切ない心情も感じます。

 

真実はいつもひとつ
だけど正義はいつも
ひとつじゃない 無限なんだ

無(ゼロ)じゃないんだ
だから探すよ
の可能性を

ラストにはという彼の名前の一部入っており、安室透のテーマソングと言ってもいいほど素敵な曲ですね!


 

第4位 ZARD「夏を待つセイル(帆)のように」

2005年公開、映画第9作『名探偵コナン 水平線上の陰謀』のZARDさんの夏を待つセイル(帆)のようにです。

この映画は豪華客船「アフロディーテ号」を舞台に繰り広げられ、私の大好きな作品のひとつでもあります!

映画の内容としては、最初、蘭や園子が子供たちと一緒に船の中でかくれんぼすることとなったさいに、何者かに園子が襲われ、監禁されてしまいます。

その後船内でも殺人事件が発生し、コナンや毛利小五郎、そして警察も駆けつけ事件の推理が繰り広げらていきます。

 

今回は毛利小五郎の推理や犯人との掛け合いもかっこよく、ラストにかけての蘭の救出やコナン、小五郎、蘭の脱出劇がかなり見ごたえのある作品です。

主題歌のこちらの歌詞は監督等の指示もあり、映画を意識した内容になっているということです。

特にラストのサビの部分であるこちら。

夏を待つセイルのように
君のことを ずーっと...
ずっとずっと抱きしめていたい

ただ 自分の気持ちに
真正直でいたいけど
それで人を傷つけることもあるね
ひとつに向かっているよ

そこには 君がいるから

”何かを得るために何かを犠牲にしなければならない”というようなニュアンスが少し零-ZERO-であげた歌詞と似ている部分がありませんか?

ゆっくりとした曲調や海の雰囲気と合うメロディーが素敵な一曲だなと思います。


 

第3位 柴咲コウ-「ラブサーチライト」

2014年公開、映画第18作『名探偵コナン 異次元の狙撃手』の柴咲コウさんのラブサーチライトです。

映画の台本を読み歌詞を書き下ろしたとされるこちらの曲は、スナイパー(狙撃手)という題名から、スピード感のある作品になるんじゃないかと思った柴咲さん。

コナンが探偵として犯人を追い詰めていくときのハラハラ感やドキドキ感を表すのに、「サーチライト」の言葉を用い、それを大きなテーマとして曲を作ったとの事です。

 

ゆらり描いたlightで そっと君のこと探したよ
見えない愛のlightで そう照らし続けるよ

ここの、「照らし続けるよ」というフレーズは、正体を明かすことはできないけど蘭をいつも見守っている新一の気持ちを表現した歌詞にもなっています。

いつもいつも 一人きり
眠り 眠る 夜を乗り越える

・・・

逢いたい逢いたい 二人なら
巡り 廻る 夜が溢れ出す

歌詞の中の”一人””会いたい”など、そばにいるのに会えない新一と蘭の二人の状況が頭に浮かび、こういった悲しい表現は胸に刺さり個人的には印象に残ります。


 

第2位 倉木麻衣「渡月橋 ~君 想ふ~」

2017年公開、映画第21作『名探偵コナン から紅の恋歌』の倉木麻衣さんの渡月橋 ~君 想ふ~です。

こちらの曲、出だしのメロディーから京都の和風なイメージ服部と和葉の恋愛模様を描いた今作とぴったりではないでしょうか?

作品自体も新しく、記憶に新しい楽曲かと思います。

この曲は映画用に書き下ろされたものではありませんが、皆さんももうお気づきかと思いますが…次のような歌詞はとても大好きです。

会いたい時に 会えない
会いたい時に 会えない
切なくて もどかしい

・・・

I’ve been thinking about you(あなたのことを思っています)

映画の予告編が流れていた時から曲が印象的だったことを覚えています。

ちなみに、服部と和葉がメインとなる二人のラブコメの代表作『迷宮の十字路(クロスロード)』も「Time after time~花舞う街で~」と言う曲で倉木麻衣さんが歌っています。

そしていよいよ最後の曲も…!?


 

第1位 倉木麻衣「Always」

2001年公開、映画第5作『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』倉木麻衣さんのAlwaysです。

1位と2位連続で倉木麻衣さんの曲をランクインさせていただきました!

アニメの主題歌でも過去最多楽曲の提供をされている倉木さん、「同じアーティストにより歌われたアニメシリーズのテーマソング最多数」としてギネス世界記録されたことも有名な話ですよね!

 

黒の組織も絡んでくるこちらの作品、灰原の孤独な心情や、蘭とコナンの脱出劇、そしてコナンや子供たちの友情関係が描かれており、とても感動する、これも人気の作品の一つですね。

1位と言う事もあり、イントロからメロディー、サビまでお気に入りの曲調で、リズム感もあるとてもいい曲だなと思います。

always 愛を胸に勇気を出して
たとえそれがダメだとしてもね
No それだけが自分じゃない
Yes 風向きが変わった今 飛び立とう

夢じゃない!? あきらめず
そうじゃない!? 最後まで
誰でも初めは気付かないけど
必ず辿り着く
君の心の中に 希望があるから
苦しい時こそ願いは叶う

歌詞内で特にピックアップしたフレーズなんかは、応援ソングのような励まされるような表現があり、聴いていて元気が出ます。

 

ファンの皆さんの映画お気に入り主題歌は?

ファンの間でも個々にお気に入りの曲を挙げている方がたくさん見受けられました!

 

まとめ

個人的ランキングではありますが、共感していただけるところもいくつかあったのではないでしょうか?そうであればとても嬉しいなと思います。

映画作品も毎回大人気の名探偵コナンですが、その印象にも大きくかかわってくる主題歌もとても大事な要素だと思います。

今後はどんなアーティストが作品を盛り上げてくれるのでしょうか?

また、今後もコナンと倉木麻衣さんの音楽での繋がりにも注目していきたいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。