名探偵コナン

名探偵コナン神回ランキング!トップ3はアニメの何話で漫画は何巻?

Pocket

数々の名作回が生まれている名探偵コナン。

あれもこれも…正直選ぶのにかなーりの時間を有します!

ですが、どうにか…3つを選んでみました!

今回は、私独自のランキングではありますが、名探偵コナンの中で神回だと思った話トップ3をそれぞれ単行本何巻で読めるのか?アニメでは第何話の放送だったのか?簡単なあらすじや理由と共にご紹介したいと思います!!

独自のランキングだと考慮して、お読みいただけたらと思います…!

名探偵コナン神回ランキング トップ3!

それでは早速、名探偵コナンの神回ランキングを第3位からそれぞれ単行本何巻で読めるのか?アニメでは第何話の放送だったのか?簡単なあらすじや理由と共に順番にみていきましょう!

第3位 : 死亡の館、赤い壁シリーズ

このお話が読める回、見れる回

単行本 : 65、66巻

アニメ :  第558 ‐ 561話

 

あらすじ

とある事情で家に帰る移動手段をなくしてしまった灰原と阿笠博士。

行く方向が同じ車に拾ってもらうが、乗っていたのはとっても怪しい2人組。

危険人物だと思っていたが、その2人は長野県警の刑事と元刑事だった!

血塗られた「赤い壁」の謎が解けず、知恵を貸してほしいと毛利探偵事務所に行くところだったようだ。

毛利小五郎やコナンに助けを求めたその事件とは……。

この事件のキーワードは「色」!

 

・選んだ理由

これこそ私の独断が入るまくっているのですが…

なんといっても物語の終盤、犯人をおびき出す為に、本来の「空城の計」の裏をかいた作戦を実行したときのコナンの変装が可愛すぎる…!!!

その姿がこちら!!!!

 

 

このコナンが好きすぎて……!

 

大和警部と諸伏刑事の友情や蘭の歴史に対する知識の多さも見どころの1つです!

 

諸伏刑事が大和警部に感謝するシーンが最後にあるのですが…そこもおすすめです!

諸伏刑事の愛した本の最も愛したフレーズをコナンに出会ったことで思い出すのです。

その少年は 何もかも 見透かしたような 涼やかな瞳で
静かに…そして重々しく 真相を語り始めた…
そう…あの名軍師・諸葛亮孔明のように…

 

こういう締め方いいですよね!

三国志を好きな人は、話の流れをさらに理解することができるのではないでしょうか!

私情入りまくりですが…笑

私にとっては、大好きすぎる回なので第3位にランクインさせました!!!

 

第2位 : 緋色の帰還(緋色シリーズ)

このお話が読める回、見れる回

単行本 : 84、85巻

アニメ :  第779 ‐ 783話

 

あらすじ

杯戸小の教師が重傷を負う事件が発生。

教師・夏子の親友だったジョディは、警察からの連絡を受け、現場へ向かう。

コナンが現場の状況から夏子は別の場所で襲われたと推理し、夏子の同僚や児童の保護者から事情を聞く。

すると、そこに彼女からストーカー調査の依頼を受けていた安室が姿を現す……

このお話は、長く捉えると「ギスギスしたお茶会」という話から始まるのですが、緋色シリーズとしては「緋色の序章」が話の始まりになります。

 

・選んだ理由

緋色シリーズの中で最も衝撃的だった「緋色の帰還」です!!

死んだと思われていた赤井秀一の生存が確認できるのです!!

声を出さずにはいれない回でした!

 

2013年に2014年の映画「異次元の狙撃手」の予告が流れたときに「了解」と言う赤井秀一の声で歓喜したのが始まりでしょうか?

アニメでは、2015年の緋色シリーズの放送で見ることができました!

単行本85巻の表紙では、コナンが赤井秀一の格好をしてますよね!

 

内容としては、安室が沖矢昴として赤井秀一が生きているのだとじわじわ追い込みます。

工藤一家を巻き込んでるところもだいぶ凄い回なのですがコナン(新一)の読みは恐ろしいほど…

マカデミー賞の中継に出てる工藤優作は有希子の変装で、安室の目の前にいる沖矢昴は優作の変装だった。

 

「緋色の帰還」では、安室の仲間たちに追いつめられたジョディとキャメルの車で

「屋根を開けろ…開けるんだ キャメル…」

赤井秀一は生きていたあああああああああああああああ!!

とうとう生存を確認できるのです!!

(後部座席にどうやって隠れていたかもファンの間で盛り上がりましたよね!)

 

電話で安室に赤井が目の前にいることを伝える仲間がいたことで、沖矢昴 = 赤井秀一、という安室の考えを一蹴した。

赤井「全て思惑通りだよ…あのボウヤのな…」

このときのコナンの表情!!!…かっこいい。

 

「緋色の真相」の最後のシーン ~ ポアロで会うコナンと安室 ~

コナン「ウソつき…」

安室「君に言われたくはないさ…」

このシーンも色々と含んでいて広がるものがあります!!

 

「緋色のエピローグ」

ちなみに、なのですが赤井秀一がどうやって沖矢昴として過ごしていたかを知ることができます!

 

とにかく衝撃的すぎるし、絶対死んだと思われていた赤井秀一が帰ってきた回で、狂喜乱舞したので第2位に入れました!

 

第1位 : ピアノソナタ「月光」殺人事件

 

このお話が読める回、見れる回

単行本 : 7巻

アニメ :  第11話

 

あらすじ

ある日、毛利探偵事務所に「麻生圭二」と名乗る人物から依頼状と依頼料50万円が届き、電話で念を押されていた。

「次の満月の夜 月影島で再び 影が消え始める 調査されたし  麻生圭二」

コナン、蘭、小五郎の3人は、ゴールデンウィークに依頼状にあった月影島という孤島を訪れる。

しかし、麻生圭二は12年前に火を放ち。無理心中を起こし、死亡していた。

燃え盛る家の中で「月光」を弾きながら死んでいったという…。

コナン達は本当の差出人を探し始めるが、その夜、公民館で「月光」が鳴り響き、事件は幕を開ける……

アニメでは1996年4月8日(月)の放送でした!

月曜日のアニメ名探偵コナンが懐かしいです!!

 

・選んだ理由

唯一、コナン(新一)が犯人をしなせてしまうお話ですよね。

これはコナンを読んでいく上で忘れてはいけないお話であり、コナンの信念にもなっているお話です。

 

家族を死に追いやった人々への復讐でした。

炎の中へコナンが助けに来るも、もう人を殺してしまってる身だからと、コナンだけを窓の外へ投げ、麻生成実はピアノを弾きながら死んでいくのです。

お父さんの遺したメッセージを先に受け取っていれば、また違ったかもしれないと。

 

炎の中でのピアノ演奏は、コナンへの暗号で、コナンはしっかり受け取っていました。

蘭「何?この音…」

コナン「……これ暗号だよ… 弾いてるんだ あの人が… 炎の中で……」

 

島を発つときに蘭は暗号は何だったのかとコナンに問いますが「忘れちゃったよそんなもん…」とはぐらかします。

ARIGATONA(アリガトナ)、
CHIISANA TANTEISAN(チイサナ タンテイサン)。

コナンは自分の心にだけ留めました。

 

切ないのはもちろんなのですが、コナンがこの事件を忘れずに事件を解決するだけでなく、犯人に死を選ばせない、死なせないように動いてると考えるとまた見方も変わってきますね。

ダントツで1位でした…!

 

まとめ

私独自のランキングではありますが、名探偵コナンの中で神回だと思った話トップ3をそれぞれ単行本何巻で読めるのか?アニメでは第何話の放送だったのか?簡単なあらすじや理由と共にご紹介してきましたが、いかがでしたか?

独断すぎるくらいですが…神回トップ3を

第1位 ピアノソナタ「月光」殺人事件

第2位 緋色の帰還(緋色シリーズ)

第3位 死亡の館、赤い壁シリーズ

とさせていただきました!

ピアノソナタ「月光」殺人事件は、新一の信念のもとになるお話でもあるので欠かせないですよね…!とても切ない回でした…。

 

これを機に、今回ランキングに挙げた話を漫画で読み直したり、アニメで見直してみてはいかがでしょうか。

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました!