名探偵コナン

アニメ名探偵コナン956話ネタバレ&957話考察!謎解き水上バス

Pocket

2019年10月12日(土)に放送されたアニメ名探偵コナンは、第956話「謎解き水上バス(前編)」。

台風19号の影響で、一部地域では放送が延期になりましたね…。

しかし、放送休止局の再編成も発表され、後編の放送前に前編を見ることができるようです!(放送延期された地域での再放送日時は、こちらからどうぞ)

今回は、第956話「謎解き水上バス(前編)」のネタバレと次回の第957話「謎解き水上バス(後編)」の考察をまとめてみました。

 

※この記事はネタバレを含みますので、知りたくない方はここで必ず戻ってくださいね!!

アニメ名探偵コナン956話「謎解き水上バス(前編)」のネタバレ

まずは、10月12日(土)に放送されたアニメ名探偵コナン第956話「謎解き水上バス(前編)」をおさらいしましょう。

今回のお話は、アニメオリジナルストーリーだったようです!

アニメ名探偵コナン956話のあらすじ

米花公園で見つかった撲殺された死体。犯人繋がる遺留品は、なし。

鉄パイプで脳天を一撃されていることから動機は恐らく怨恨ではないか…と偶々通りかかった小五郎がいう。

そこには、確認のために被害者遺族(母と兄)も来ていた。
泣き崩れる母とそれを慰める兄。
父は5年前に亡くなって、母1人、息子2人の3人で暮らしていたようだ。

この家族の意外な素顔と、犯人は一体…。

アニメ名探偵コナン956話のネタバレ

米花公園で見つかった撲殺された死体を調べる目暮警部。

犯人割り出しに繋がる遺留品はなく、被害者の横に凶器を思われる鉄パイプがあるのみ。

そこへ、コナンと毛利小五郎が偶然、通りかかる。
どうやら、コナンが覗こうと言い出したらしい。

小五郎は、鉄パイプで脳天を一撃されていることから動機は恐らく怨恨ではないか?という。

また、そこには被害者遺族が確認のために来ていた。

・門脇 安子(かどわき やすこ)63歳 : 元小学校教諭、被害者の母
・門脇 優一(かどわき ゆういち)28歳 : 門脇家長男、官庁職員、被害者の兄

泣く母とそれを慰める兄の姿。

父は、5年前に亡くなり、母と息子2人の3人で暮らしているようだ。

 

―――――OP

 

被害者・門脇 栄二(かどわき えいじ)23歳 : 門脇家次男、無職

昨夜の22時頃、殺害されたと見られる。

母親の話によると、昨日の夕方飲み会に出かけたきり…とのこと。
→ 恐らくその帰宅途中、何者かに襲われたのではないか?

それを知らず、家族揃って帰りを待ってたのか…という小五郎に対し、
兄・優一は、昨夜は都心のホテルに泊まり、資料作成をしていたことを伝える。

彼は、霞が関の役員で中央官庁に務めるエリートだった。

 

そこへ、高木刑事と千葉刑事が調査報告へやってくる。

 

報告によると、被害者・栄二の近所での評判はあまり芳しくなく、
3年前に大学を中退してからは定職にもつかず、ブラブラしていた。

つい先日、先週の金曜日には、酔っぱらった勢いで店員と揉め、警察に一晩保護されていた。

 

また、調査する中で、気になる2つの情報を掴んでいた。

1つは、何日か前のこと。
体格のいい30代の男が門脇家を探るように覗いたり、門脇家について聞きまわっていたと証言が出た。

被害者の評判を考えると、トラブルで恨みを買っていた男性ではないかと考えられた。

 

もう1つは、近所の話から。
被害者・栄二は日常的に母親に暴力をふるっていて、それを兄が食い止めていたと証言が出た。

被害者・栄二は、門脇家の問題児だったのだろうか?

 

見る限り、母親の悲しみから出る泣きは嘘じゃないと思われる。

出来の悪い子ほど、可愛いというが…?

 

これらについて、家族に話を聞くと

母 : 家庭内暴力は一切ない。
兄 : 世間の無責任な噂話、栄二の死と何が関係している?

と調査報告を一蹴りした。

 

しかし、仮にそうだとしたら…兄・優一にもう少し詳しく話を聞かなくてはいけないと署への同行を求める。

疑いを掛けられてると思った優一は、栄二の殺害された時間は仕事をしていたのだとヒートアップする。

そして、22時頃、ホテルで酷く酔っぱらった女の人とぶつかったからその人を探してくれれば事がハッキリすると新証言を出した。

母親も優一がそんなことをするはずがないと思っていた。

――――――――――

署では、兄・優一の事情聴取が進んでいた。

優一「この僕が殺人なんて愚かな真似はしない」

栄二の母への暴力に対しても、そんなことはないと断言した。

 

目暮警部は、話を進める。

父親が亡くなった5年前…この頃から母親が頻繁に怪我をするようになったとご近所の方からの話も出ているがこれは偶然なのか?

それから2年後、栄二が大学を中退してからは…それまでは何とか母を守ってきたが手に負えなくなったのではないか?

優一自身の仕事が忙しく、家を空けることも多くなったことに前後して、母の怪我の具合もさらに酷くなったのではないか?

いつか取り返しのつかないことをしかねない…そう思って母を守る為にやむにやまれず…

 

そんな目暮警部の話に、最初だけは優一も「僕はやってない!」とはっきり言うが
その後は意固地になり、「僕はやってない…僕はやってない…僕はやってない…」
とぶつぶつ言い続けた。

 

そこへ、千葉刑事が優一の泊まっていたホテルへ聞き込みに行った結果を報告しにやってきた。

優一とぶつかった女性は、今もホテルに滞在していたので見つかったようだ。

彼女の話では酔っぱらって歩いてたところに、ホテルのドアから缶を片手に出てきた優一にぶつかったようで落としたものをし、一緒に拾ってもらった。

そのときに落としたスマホの画面がPM10:02と表示していた、とのこと。

また、その状況をホテルの人が見ていたので、複数の証言が出たことになり、優一のアリバイは証明された。

 

アリバイ証明された優一に謝罪を入れる目暮警部。

車で家まで…というと
「結構!容疑者扱いの屈辱は一生忘れない」と彼は帰っていった。

 

空振りだったなと落胆するが、母の為に兄が弟に手を下したという痛ましい事件ではなくてこれはこれでよかったとその場は落ち着いた。

…となると、高木警部の追う体格のいい30代男性の方なのか?

―――――――――

コンビニの防犯カメラ映像を見せてもらう高木刑事。

どうやら被害者・栄二のことを聞きまわっていた男性を店員が覚えていたようだ。

防犯カメラの時間14:26:17:09に映っている人で間違いないとのことで高木刑事はそのデータを借りる。

そこに先程の千葉刑事から電話が入り、これまでの経緯を説明。

そして、その写真を持って門脇家へ。

すると母が『たかせ りんたろう』という小学校のときの教え子であると気付く。

またそれを見た兄・優一は、この男のせいで容疑者扱いされたと腹を立てた。

母親は『たかせ りんたろう』に対して
乱暴者で周りを困らせてばかりだったが、根はとってもいい子。
まして人様の命を奪うなんてことはしない、そもそも理由がないと言い張った。

 

高木刑事が最近、たかせりんたろうと会ったかと聞くと
「病院…近所でバッタリ」
と言葉を変えた。

そのときに住所や連絡先は聞いていないが日之出桟橋の建設現場で働いていると聞いたらしい。

―――――――――――

日之出桟橋の建設現場へ、事情聴取へ来た警部たち。

・高瀬 林太郎(たかせ りんたろう)32歳 : 建設現場 作業員、杯戸第一小出身

高瀬に事情聴取に来たので少し時間が欲しいと言うと
「あっちの桟橋で待っててよ。監督さんに断り入れてくるから」とだけ。

いきなり警察が現れたのに驚きもせず、薄ら笑い。
どんな要件のなのかも聞かず、まるで警察が来ることを予測していたかのようだった。

―――CM。

夕方の日之出桟橋。

「浅草行き水上バス、出航します」とアナウンスが入る。

 

高瀬は門脇安子先生を覚えていた。

乱暴者だったからこっぴどく叱られたから恨んでいた、でも20年も前のこと…。
先週バッタリ再会して、懐かしくなり、近況を知るために最近聞きまわっていたという。

…恨んでいたのに?

 

先生の次男・栄二が殺害されたのは知ってるかと聞くと

「え!先生の息子が殺害された?」

と嘘くさく、棒読みした言葉を発した。

 

その捜査の一環で来たこと、22時頃のアリバイを聞くと

「俺がやったと思ってる?」

どうせ恨みを晴らすなら直接先生をやるのにどうして息子を殺すのか?と。

 

目暮警部が可能性を述べた。

親にとって子は宝。いくつになろうと。
それを奪うことで先生を悲しませようとしたのではないか?

高瀬は、警察も色々と考えるから勉強になると、ずっと笑っていた。

また犯人ではないとアリバイについても語りだした。

22時頃は、根場田町(ねばだちょう)で3時間の飲み食い放題に挑戦していた真っ最中だという。

 

その居酒屋店員に、高木刑事と千葉刑事がアリバイを確認。

高瀬は、隅っこの席で壁に向かって「気合いだ気合いだ」と言っていたから覚えているという。
席を立ったにしてもトイレくらいであとはひたすら飲み食いしてたはず。
時間は20時過ぎから3時間ほど。

出入り口にしかない防犯カメラをチェックすると派手なアロハを着た高瀬が

入店 : PM08:01:37
退店 : PM11:18:42

と確かに映っていた。

 

日之出桟橋に戻り、アリバイ成立を目暮警部に報告。

それを見て「だから犯人じゃないと言った」と笑う高瀬。

そうなると一体誰が…?となっている警部たちに

「それを調べるのが警察の仕事、お仕事頑張ってね」と嫌味たらしく言い、高瀬は帰ろうとした。

そこに目暮警部へ着信が。

門脇家が火事に遭ったというもの。

これには高瀬も驚きの表情を隠せなかった

――――――――――

門脇家は見事に全焼していた。

親子2人は無事なのか?

「あそこ!あそこの救急車のところにいるよ!」
とコナンが優一を見つける。

優一に母・安子のことを聞くと…死因を調べるからと運ばれたという。

 

高瀬「先生…そういう運命だったのな、所詮、先生は…」

切なそうに謎の言葉を発して、直後笑う高瀬。

兄・優一は「くそ…」と飲み物を落とし、頭を抱え込んだ。

高瀬「どうしようもねぇことも世の中にはあるさ」
と帰っていった。

 

火事に遭って間もないが、兄・優一に詳しい話を聞くことに。

優一の話によると…

火が出た時、優一は2階の自室で寝ていた。
事情聴取という慣れないことをしたせいか、頭痛が酷かったらしい。
異変に気付いたときには火の海で、自分1人で逃げ出すのが精一杯だった。

 

弟に続いて母親まで、立て続けにしては偶然過ぎるので門脇家3人に恨みを持つ人物に心当たりはないかと聞く目暮警部。

可能性がある以上、確認はしておくべきだというが、そんな人間に心当たりはないと優一ははっきり言った。

 

納得のいかない様子の小五郎。

目暮警部に挨拶してその場からコナンと帰る。

 

火事は不運が重なったにしても栄二をやったのは高瀬に違いないと言い張る小五郎。

高瀬の、警察が来ても驚かないことや栄二殺害について聞いた時も知っていたのでは?という対応、わざとらしく不自然なところが引っ掛かったいるようだ。

栄二殺害については、コナンも小五郎もおそらく高瀬は知っていたと確信していた。

――――――――――

夜道、ビールを片手に歩く高瀬の姿。

一度立ち止まって根場田町の居酒屋(飲み食い放題した店)の看板を見て笑い、また歩き出す。

 

アリバイにはきっと小細工があって、容疑者リストから外されたのでは?と
毛利小五郎の名に懸けて…と意気込むおっちゃん。

火事が全くの偶然とは思えないが、だとしたらこの2つの事件
一体、どう繋がっているんだ…と考えるコナンの姿…

 

次回に続く…。

Next Conan’s HINT

「花火」

一体、これがどのように繋がってくるのでしょうか…?

前編では、「花火」に関わることはなかったと思うのですが。

 

アニメ名探偵コナン957話「謎解き水上バス(後編)」考察

次に、10月19日(土)に放送されるアニメ名探偵コナン第957話「謎解き水上バス(後編)」について、考察してみましょう。

犯人予想

次回の「謎解き水上バス(後編)」で明かされるであろう栄二を殺害した犯人を理由と共に予想したいと思います。

あくまでも、私個人の考えです…!

ズバリ!犯人は?

母・門脇 安子

 

 

理由

なぜ、母・門脇安子が犯人だと思ったかについてまとめてみました。

犯人だと思う理由

元小学校教諭であるから

 

 

それでは、説明していきたいと思います。

なぜ、元小学校教諭だったら…なのか?

まず、優一に対してはエリート街道まっしぐらなのでそんなことはしないと言い張っているし、優一自身も殺人を愚かなことだとわかっているので容疑者から外しました。

高瀬については、昔、乱暴者ではあったが根は優しい子と語っています。

それをふまえて栄二を見ていくと…23歳になっても警察にお世話になるようなことをしていて、母ではあるが教師として栄二を見てしまっていたのではないでしょうか?

5年前に父は亡くなった原因が栄二にあるのかもしれないのですが…

栄二の行動が許せず、殺害してしまったものの、元とはいえ教師が殺人なんて…と思い詰めていたかもしれません。

それで優一を守る為、もしくは火事まで起こして門脇家を全滅させようとしたのではないかと思いました。

火事はたまたまではなく、意図的に起こされた、という考えです。

言い直しはしましたが、高瀬とは病院で再会していたようで…
それは怪我の治療もあるとは思いますが、何か病気にかかっていたのかもしれません。

残り少ない命なら…との考えもあったのかもしれません。

高瀬の呟いた「そういう運命だったのな、所詮、先生は…」が気になります。

元々、そんなに生きられなかったが…という風に捉えてしまいました。

 

 

以上のことから…栄二を殺害し、門脇家に火を放ったのは母・門脇安子だと私は考えます。

 

――――――――――

次回予告。

小五郎と高瀬のやり取りも気になりますが、
高瀬がコナンに言った

「お前も学校 叱られているのか?」

という言葉も気になりすぎます…!

 

名探偵コナン第956話「謎解き水上バス(前編)」無料配信

「謎解き水上バス(前編)」は、2019年10月19日(土)17:59まで下記にて無料配信中です。

https://www.ytv.co.jp/mydo/conan/

 

まとめ

今回は、第956話「謎解き水上バス(前編)」のネタバレと次回の第957話「謎解き水上バス(後編)」の考察をまとめてみましたが、いかがでしたか?

私は、母・門脇安子が犯人なのではないかと考えました。
みなさんは、どう推理しましたか?

ちょっとおかしい気がする優一の言動や高瀬の意味深な言葉たちも気になります…!

10月19日(土)放送予定の第957話「謎解き水上バス(後編)」が楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

アニメ名探偵コナン
・公式サイト : http://www.ytv.co.jp/conan/