名探偵コナン

赤井秀一のかっこいい狙撃シーン登場回は何話?映画の射撃名シーンも!

赤井秀一のカッコいい狙撃シーン
Pocket

名探偵コナンに登場するFBI捜査官の赤井秀一

高い推理力と身体能力の持ち主で、FBIきっての切れ者と称されています。さらには、非常に優れたスナイパーとしても有名ですよね。

今回は、そんな赤井秀一の狙撃能力が光る場面を取り上げたいと思います。

赤井秀一のかっこいい狙撃シーン登場回が何話なのか、また映画での射撃名シーンもまとめてご紹介します。

以下、登場回ネタバレを含みますので、ご注意ください。

 

赤井秀一のかっこいい狙撃シーン登場回は何話?

それでは早速赤井秀一のかっこいい狙撃シーン登場回についてご紹介していきましょう。

①黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー

漫画:42巻 FILE

アニメ:345話

物語の終盤、ベルモットの罠にはまり絶体絶命のピンチに陥っていたFBIのジョディ捜査官。

赤井は、ベルモットとともにジョディを狙っていた組織のスナイパー、カルバドスに忍び寄り、所持していた銃を押収した上に、両足を折って動けなくしました。

音も出さず、声も出させず、誰にも気付かれずに事を済ませるのがとてもスマートでした。

 

さらに、赤井を狙撃しようとしたベルモットよりも素早くショットガンを発射し、肋骨3本を折る重症を負わせることでジョディやコナンたちを援護します。

かなり至近距離からの射撃で、ジョディは「ダメよ秀一、殺しちゃ…」と焦ってましたが、赤井はベルモットの動きで防弾ジャケットやパッドを体中に装着していることを見抜いており、至近距離で撃っても死なないと予測していたんですよね。

ほんの一瞬の出来事でしたが、銃の腕前だけでなく、頭の回転の速さや推理力の高さを惜しみなく発揮した、とてもカッコいい瞬間でした。

 

②ブラックインパクト 組織の手が届く瞬間

漫画:48~49巻

アニメ:425話

コナンが仕掛けた盗聴器と発信器が、手違いで組織のメンバー、キールこと水無怜奈の靴底に付いてしまいました。

盗聴器の存在に気付いたジンは、直前にキールと会っていた毛利小五郎が仕掛けたものだと誤解。

小五郎を暗殺しようと事務所前で銃をかまえていましたが、ジンが持っていた盗聴器を赤井が狙撃します。

 

この回の序盤で、組織のスナイパーであるキャンティとコルンの狙撃力が600ヤード(約548m)であることが判明していましたが、赤井はそれを上回る700ヤード(約640m)離れたところから、かつ、ジンが手に持っていて固定されていない1~2cmほどと思われる小さい盗聴器だけを正確に狙撃しています。

さらに赤井は、水無怜奈に盗聴器が付いてしまった事を聞いた時点で、組織が小五郎を狙いに事務所にやってくることを見抜いており、組織が来る随分前から狙撃場所を確保し組織が来るのを待っていました。

コナンシリーズの中でも、赤井の実力を存分に見せつけた名シーンだと思います。

 

③緋色の真相

漫画:85巻

アニメ:783話

FBIのジョディとキャメルが、組織のメンバーで、公安警察に所属するバーボンこと安室透の手下に車で追いかけられていました。

タイヤはエア漏れを起こしていて、思うように逃げられず大ピンチの2人でしたが、そこに、2人の車に隠れ乗っていた赤井が登場。

死んだと思われていた赤井の登場に驚く2人をよそに、赤井はエア漏れを起こし揺れる車に乗りながら、後ろから追ってくる車のタイヤを正確に狙撃し、2人を救いました。

 

赤井の狙撃力もさながら、それ以上に、まさにヒーローかのような登場の仕方は、キャメル捜査官じゃなくても思わず「赤井しゃん…」とうっとりしてしまいますね。

 

④劇場版 異次元の狙撃手

第18作目(2014年公開)

この映画では沖谷昴が出演していますが、物語の終盤でその正体が赤井であることが判明します。

連続狙撃事件の犯人、ケビン吉野がベルツリータワーの展望台で最後の殺人を犯そうとしていました。

コナンが妨害して犯行を阻止しますが、ケビンに気付かれてしまい、狙撃を受けて足を負傷してしまいます。

一方、沖谷は独自の推理でケビンの狙撃ポイントを突き止めライフルを構えていました。

コナンとケビンの一部始終を見ていた沖谷は、ライフルでケビンを狙い、ケビンはスコープ越しに狙撃を受けます。

実は、沖谷がライフルを構えていた場所は、元海軍特殊部隊ネイビーシールズで“英雄”と称された狙撃手でさえも正確な狙撃が困難なほどの距離でした。(劇中では、正確な距離までは出てきていません。)

 

さらにその後、ケビンにより展望台を爆破され照明が消え、外から狙えなくなってしまいますが、暗視ゴーグルを装着しているケビンの目をくらますためにコナンが花火ボールを放ち、動けなくなっている隙に沖谷が狙撃し銃を弾き飛ばします。

ひとつも無駄のない狙撃。そして、コナンがチャンスをくれると信じ待つ姿もカッコいいです…

 

⑤劇場版 純黒の悪夢

第20作目(2016年公開)

黒の組織のメンバー、キュラソーは、映画の序盤で事故に遭い記憶喪失となり、公安警察とともに東都水族館にいました。

組織は、キュラソーを公安警察から奪還すべく、オスプレイに乗って観覧車を見張っていました。

しかし、記憶が戻ったキュラソーが組織に戻らず逃げようとしたため、組織はキュラソーを始末するためオスプレイから銃撃を始めます。

組織の攻撃を止めるため、コナン・安室・赤井の3人が協力します。安室は、爆弾の入ったカバンを空中に投げて爆発させます。

その爆発の光でオスプレイを目視出来たコナンが、オスプレイめがけて花火ボールを蹴り上げ、オスプレイを照らします。

そして、赤井がオスプレイのローターの結合部を狙い通りに狙撃しオスプレイを墜落させ、組織を撤退させることが出来ました。

 

この映画は、赤井の狙撃力だけでなく、安室・コナンとの素晴らしいチームワークも見どころですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は赤井秀一の狙撃能力が存分にわかるかっこいい名シーンを取り上げアニメや漫画では何話、そしてどの映画でそれが見られるのかご紹介してきました。

赤井秀一の狙撃力は只者じゃないですよね。赤井さんほどの狙撃力を持つ人って、実際にいるんでしょうかね…?

劇場版での主役も期待される赤井秀一ですが次はどんな狙撃シーンで登場してくれるのかとても楽しみですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。