名探偵コナン

名探偵コナン2020新作映画のタイトル決定?緋色の弾丸の噂を徹底検証!

名探偵コナン2020新作映画のタイトル決定?緋色の弾丸の噂を徹底検証!
Pocket

2019年9月9日、来年2020年新作公開予定である劇場版名探偵コナンのタイトルヒントが公開されました。

2020年コナン映画は赤井秀一主役説が濃厚ですが、今回発表されたヒントを元に映画のタイトル予想をしつつ、コナンファンの反応をみていきましょう。

コナン2020映画タイトルは「○○ロの○ン○○」!ファンの反応は?

第24作目2020年劇場版名探偵コナンの新作映画タイトルは「○○ロの○ン○○」です!

ここ近年はこの時期にタイトルヒントが出るので、そろそろかな?と思っておりましたが、やはり今年も期待通りヒントをいただけました。

Twitterではいち早くコナンファンが情報の共有とタイトル予想を繰り出しています。

「アムロのガンダム」…。たしかに穴埋めはそうともとれますね。

安室透といえば、アムロ・レイですしね。

https://twitter.com/29JjuAlGg3rT94C/status/1171048343520235521

https://twitter.com/R27KGCoUWlarZv4/status/1171037614817722368

https://twitter.com/li_akai_2/status/1171388645590233088

どうやら「緋色の弾丸」との予想が圧倒的に多いですね。

本当にその通り。

タイトルがトレンド入りしているわけじゃなく、“タイトルヒント”からの“予想”がトレンド入りです…。コナンというか赤井さんというか、すごいですね。

すごい!緋色の弾丸が世界のトレンド8位にランクインなんて!!

コナンを知らない人からしたら、訳がわからないですよね。

https://twitter.com/rir1_yr/status/1171085239696773120

逆にいえば、2020年のタイトルヒントの情報を知らなかったコナンファンがこれを見たら、すぐに「赤井秀一」と連想できそうなキーワードとも言えますね。

歴代タイトルヒントと実際のタイトルを当てはめた考察まで!!

コナンファンの熱量に脱帽です。

こちらは最早、内容まで予測されています。

ヒイロのガンダム…。

ヒイロ・ユイ→cv緑川光→諸伏景光

ですか。そうなれば記念すべき警察学校組3人目の劇場版出演ですね!

個人的に、これは結構的を射てそうな考察だなと感じました。

こんなユニークな予想も!

この中に正解が隠されているかも!?

映画タイトル最新情報は「どうぶつの森」から入手!?

今回発表された2020年コナン映画のタイトルヒント。

最新情報ともなれば、名探偵コナンの連載誌であったり、公式HPやSNS、またはアニメ後の告知映像から情報が発信されるなどの方法が一般的かと思われます。

しかしこれが名探偵コナンの面白いところなのですが、情報はいち早く「どうぶつの森」で発信されることが度々あります。

どうぶつの森はゲーム上で自分の村を作り遊べるという箱庭型ゲームです。

ゲーム内の機能で友達の村に遊びに行くこともできます。

名探偵コナンの原作者である青山剛昌氏もどうぶつの森をプレイされており、ここで今後の展開やコナンファンにとっては重要な情報を解禁してくださいます。

コナンの最新情報を求めて、どうぶつの森をプレイするファンは少なくありません。

他の作品では中々やらないだろう方法なので、とてもユニークで情報収集を楽しめますね。

公開タイトル「○○ロの○ン○○」を予想してみよう!

それではタイトル予想をするにあたり、予想材料となる情報をまとめていきましょう。

「○○ロの○ン○○」はなにを表しているのでしょうか?

予想材料①:予告映像

まず、今年2019年に公開された、第23作目劇場版名探偵コナン紺青の拳(フィスト)での次回作予告映像を思い出してみましょう。

「届け、遥か、彼方へ」

予告映像の詳細についてはこちらをご覧ください。

赤井秀一に関連した内容・タイトルになっていることは間違いなさそうです。

予想材料②:赤井秀一の代名詞

赤井秀一といえば、

  • 凄腕のスナイパー
  • 銀の弾丸(シルバーブレッド)
  • 緋色の捜査官

などのキーワードが当てはまります。

銀の弾丸の所以は、先ほどと同じくこちらの記事で詳しく記載してあります。

緋色の捜査官ですが、これは江戸川コナン(工藤新一)の父、世界的なベストセラー推理小説作家である工藤優作に関係します。

工藤優作は赤井秀一をモデルに「緋色の捜査官」という映画の脚本を手掛け、アメリカのマカデミー最優秀脚本賞を受賞しました。

つまり、銀の弾丸と同じく緋色の捜査官も赤井秀一の代名詞といえますね。

予想材料③:ゼロの執行人

劇場版第22作目の「ゼロの執行人」には降谷零(安室透)の代名詞ともいえる「ゼロ」がタイトルに入っていました。

「ゼロ」は降谷零のあだ名でもありますし、本来の所属である警察庁警備局警備企画課の通称でもあります。

日本の安全と秩序を守るために正義を執行する人。

まさしくゼロの執行人はそのまま安室透を表したタイトルでした。

タイトル予想

これらの判断材料をまとめると、やはり「緋色の弾丸」は有力ですね。

ただ、銀の弾丸は赤井秀一はもちろんですが、江戸川コナンのことも指します。

江戸川コナンにも通ずる「弾丸」をここで使ってしまうのか…?という疑問も残ります。

上記でご紹介したTwitterの予想にありました、「緋色の閃光」もありえそうです。

弾丸と同じくライフルを連想しやすいですしね。

「緋色」に関しては特に可能性が高そうです。

というか緋色以外にピッタリそうなのが思いつきません。

  • 緋色の弾丸
  • 緋色の閃光

ということで、この2つが現段階で2020年コナン映画タイトルの予想最有力候補かと思います。

まとめ

どうぶつの森から発信された2020年劇場版名探偵コナンのタイトルヒント速報をもとに、ファンの反応と予想をご紹介してきました。

予想されるタイトルは「緋色の弾丸」、「緋色の閃光」のふたつです。

果たしてタイトルはどちらかになるのでしょうか。

これから新作映画の情報が続々と解禁されていくでしょうし、来年2020年の映画公開への期待がますます高まりますね!