BORUTO

BORUTOボルト漫画最新36話ネタバレ感想!ジゲンにナルトの蹴り炸裂!

BORUTOボルト漫画最新36話ネタバレ感想!ジゲンにナルトの蹴り炸裂!
Pocket

富士急でのイベントも話題の「BORUTO-ボルト-」。

今回は、2019年7月20日発売予定のVジャンプ9月特大号掲載のBORUTO-ボルト-最新話36話のネタバレと次回37話の展開を予想したいと思います。

※ネタバレを含みますので読みたくない方はここで戻って下さい。

 

カワキを連れ戻そうと、彼の楔(カーマ)から現れたジゲン。そうはさせまいと、ナルトがジゲンに立ち向かおうとしていました。一体、どんな戦いを繰り広げるのか…!?

では早速最新話36話のネタバレ感想を、そしてそれを受け37話の展開を予想していきます。

 

BORUTO最新刊を無料で読む

BORUTO-ボルト-36話のネタバレ!

ミツキと共に木々を駆けているボルトだが、突然木から足を踏み外して木にぶつかります。

珍しいと口にするミツキにボルトはこんな事は初めてだと呟きます。

原因はボルトの右手の楔(カーマ)で、模様が広がっていて、ボルトの意志では使えないので無我夢中の時か、カワキが近くにいる時にしか使えませんでした。

この事から2人は嫌な予感がしてました。

その頃、カワキはヒマワリの花瓶の破片をくまなく探しており、ナルトももう十分だろと言うが、まだ穴が開いているのでカワキにとっては完璧ではありませんでした。

一方、外でカードゲームをしているシカマルといのじんはカワキの事を話していた。

いのじんの父親のサイは一応目を光らせているが個人的には信用していて、母親のいのはある程度の距離感を保つようにいのじんに言っていました。

シカダイの父親のシカマルは相当警戒しているとシカダイは言うが、子を持つ親だから当然だとある程度理解していました。

そしてカードゲームはシカダイが勝ち、シカダイは個人的にはカワキを嫌ってはいなかったが、いのじんはまだ半信半疑の状態でした。

その頃、サクラはサスケが戻ってくると言う事で、いのの店に行って花束を買っていました。

そこへサラダがやって来て、百豪の術を教えてほしいとサクラに言います。

そのカワキは破片を見つけられなかったので、ボンドで埋める事にしたその矢先、楔(カーマ)が若干広がっていました。

一方、サクラはサラダに百豪の術を教え、サラダはサクラが花束を持っている事からサスケが戻って来ると悟り、笑顔になります。

しかし、それと同時にいのが邪悪なチャクラを感じていました。

一方、カワキの左腕が震え始め、やがて楔(カーマ)から黒い柱が現れるとそれは黒い穴となり、中からジゲンが出てきます。

カワキを監視していた居心は、この事に驚いていました。

いのから連絡が来たナルトはこっちで対処すると言います。

「謝るよ うずまきナルト 土足で上がりこんでしまってすまない」

ジゲンはリビングに土足で上がった事を謝ると、カワキを連れ戻しに来たと告げます。

そうはさせまいと、ナルトは向かっていくがジゲンの一蹴りで吹き飛び、更に5つの黒い刃が突き刺さります。

一方、状況を察したサラダはナルトの元へと向かいます。

その頃、ジゲンと対峙しているカワキは抵抗しようと拳を振るいますが、ジゲンに簡単に止められます。

楔(カーマ)を消せと喚くカワキに、ジゲンはナルト達から貰った右腕の義手は楔(カーマ)と変わりないと吐き捨てます。

「黙れ!!!!…火影は…………“七代目”はてめェなんかとは違う!!!!」

カワキははっきり言いますが、ジゲンは動じる事無くカワキは利用されているだけだと、ここに居場所はないと言います。

一方、ボルトは楔(カーマ)も広がった状態ながら、ミツキと共にカワキの元に向かい、その様子をシカダイといのじんが見ていました。

その頃、ジゲンはカワキの掴んでいる腕に力を込めて苦しめると、ナルトの事を馬鹿にし、義手を外そうとします。

それを聞いたカワキは更に激怒し、楔(カーマ)がより広がって頭の左部分から角が出てきました。

彼の成長に驚くジゲンに、九尾の力を発動させたナルトの蹴りが炸裂しました。

この事からあくまで自分の邪魔をするのだと判断したジゲンは、ナルトを排除しようと戦闘態勢に入るのでした。

 

ここまでが36話のあらすじです。では続いて37話の展開を予想してみましょう!

 

BORUTO次回37話の展開予想!ナルト対ジゲン?

ここからは37話の展開予想をしたいと思います。

 

36話ではジゲンが本気でナルトを排除しようとし始めたところで終わりました。

37話ではそんなジゲンとナルトが戦う事になると思われます。

ジゲンは殻と呼ばれる謎の組織のリーダー格です。

なので戦うシーンの描写は今のところありませんが、リーダー格であり、火影のナルト相手に排除すると言い切るところから実力は十分だと思われます。

対してナルトも実力はそれ程衰えておらず、殻のメンバーのデルタとの戦いでは押され気味でしたが、それはナルト達が傍にいたからで全力ではありませんでした。

今は両者とも家にいますが、状況によっては場所を変える事になるのではないかと思います。

ナルトにとってジゲンはどれ程実力者なのかどうかも分からない上に、仮に全力を出さなければならないとなると、カワキや住人達に被害が及び恐れがありますのでナルトはそれを嫌う筈です。

そしてジゲンはカワキを連れ帰ろうとしているので、ナルトは出来るだけジゲンからカワキを遠ざけて、人気のない場所に誘い込んで彼と戦う事になっていくのではないでしょうか。

 

実際はどんな展開になるのか!8月21日のVジャンプ最新号を楽しみに待ちましょう!

 

BORUTO最新刊を無料で読む

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、BORUTO最新36話のネタバレと次回37話の展開を予想してみました。

次回、私はナルトとジゲンが激しい戦いを繰り広げるのではないかと思います。

双方とも実力者なので、戦いはかなり激しいものになると思われます。

一体どんな展開になるのか、8月21日の発売を楽しみにしましょう。それでは最後までお読みいただきありがとうございました!