ブルーロック

ブルーロック49話ネタバレ&感想!誰を取られてしまうのか!?

ブルーロック最新45話のネタバレ予想!試合は最初から五分五分?
Pocket

今回は、2019年8月7日発売の少年マガジン36・37合併号掲載のブルーロック最新話49話のネタバレと感想をご紹介します!

前回の48話のラストでは、凛達のチームに敗北したところで終わりました。

49話では、凛達が潔、蜂楽、凪の誰を取るのかが明らかになります。

この3人のうち、一体誰が取られることになるのでしょうか…!?

まず最初に49話のネタバレを、その後49話の感想をご紹介していきます。次回50話の展開予想も合わせてご覧ください!

48話を見逃した方はこちらもどうぞ♪

ブルーロック最新45話のネタバレ予想!試合は最初から五分五分?
ブルーロック最新48話ネタバレ&感想!凛に格の違いを教えられる?少年マガジン35号掲載のブルーロック最新話48話のネタバレと感想をご紹介します!48話では、凛達の勝負に決着がつきます。何とか1点を返し、凛のシュートを止めた潔達ですが試合の行方はどうなっていくのでしょうか…!?...

 

「ブルーロック」を文字ではなく画像付きで読んでみたい!という方はこちらで無料で読めますよ♪

ブルーロック49話のネタバレ!

3rd(サード)ステージ“3vs3奪敵決戦(ライバルリー・バトル)”で凛達に勝負を挑み、敗北した潔達。

「どーする時光?凛 誰を奪う?」

蟻生は誰を奪うのかと聞くと、凛は誰選んでも一緒だから勝手に決めろと言い放ちます。

時光は彼がいいと言い、蟻生も時光と同じ人物を欲しがっていました

 

その人物は蜂楽でした。

 

時光はパスセンスはずば抜けているという理由で、蟻生は自分のゴールのアシストしてもらうために蜂楽を選んだのでした。

凛は早く行くように言うと、他の2人は彼に追随していきます。

蜂楽は最後まで潔と一緒にやりたかったと口にすると、自分が欲しければ凛達に勝って奪えと言い放って彼らについていきました。

これによって潔と凪は2nd(セカンド)ステージに後退することになりました。

 

2rd(セカンド)ステージ“2vs2奪敵決戦(ライバルリー・バトル)”のマッチングルームに移動した2人は他のチームが来るのを待つことになります。

凪は休む場所があるから休むことを提案するが、潔はそんな暇はないと言います。

潔は凛達との試合の際、自分は何も出来なく、蜂楽と凪みたいに化学反応も起こせず、もし負けたら凪が取られて自分はゲームオーバーになると言う不安に駆られていました。

 

「フザけんな潔 お前がそんなんじゃ俺はどーなる?」

 

凪は潔の髪を掴みながらそう言うと、そんな弱気じゃ困ると、御影なら弱気な事は言わないと言います。

 

「んだよそれ!?じゃあ玲王と組んどけよ!比べて勝手に理想押し付けてんじゃねーよ!」

 

カチンと来た潔は凪に対してこう言い返して、御影がいないと何も出来ないと言い放ちます。

 

凪に潔も蜂楽がいないと何も出来ないと言い返され、潔もそれが分かっているからイラついていて、不安になっていたのです。

なので潔はこの場で蜂楽がいなくても自分一人で出来る事を証

明すると意気込むのでした。

潔の言葉を聞いた凪は二次選考(にじセレクション)がどういうものか、分かったと呟きます。

凪曰くこれまでは11人対11人だったから彼らを活かすようなプレーをすればいいが、今は3人対3人なので個人の力が試されているとの事でした。

 

彼の言葉を聞いた潔は自分のように誰にパスしたり、誰かのプレーに頼るようなプレーは駄目で、1対1で戦って勝つことが二次選考(にじセレクション)の鍵だと踏みました。

「それとさ潔…“悔しい”って感情(ヤツ)はどうすりゃ治るの?」

「……残念だな凪…“勝つ”それしかこの熱は冷めねぇぞ」

2人はそう言い合うとグータッチを交わすと、同時にこの部屋に4点を取りながら敗北してやって来た馬狼とあと1名がやって来ます。

潔は馬狼を見て、1対1で必ず超えると意気込むのでした。

 

ここまでが49話のネタバレです。では続いて49話の感想と50話の展開予想です!

 

ブルーロック49話の感想

ここではブルーロック49話の感想を述べさせていただきます。

凪を選ぶかと思いましたが、蜂楽を選ぶとは驚きでした。

パスセンスに魅力を感じたみたいですが、パスしなくて普通に強いとは思いますが万が一のために取ったのかもしれませんね。

潔達の方は残念ですが、まだチャンスがあるので今回の敗北を糧にして次の試合に臨んでほしいです。

ブルーロック50話の展開予想!

続いてブルーロックの次回50話の予想をしたいと思います。

49話では馬狼達が潔達と同じ部屋にやって来たところで終わりました。

50話ではその馬狼に試合を申し込むのではないかと思われます。

馬狼は選ばれはしませんでしたが二次選考(にじセレクション)では4点を取り、一次選考(いちじセレクション)では10得点を決めた選手です。

ここから勝ち上がっていくためにも、最低でも彼と一対一で勝たないといけないと潔は考えているはずなので、勝負を申し込むと思われます。

果たして、実際の50話はどんな展開となるのでしょうか。8月21日の少年マガジン発売が待ち遠しいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、ブルーロック最新49話のネタバレと感想を紹介し、次回の50話を予想してみました。

次回50話では、私は潔達は馬狼達に勝負を挑む者と思われます。

潔は凪の言葉でこの選考(セレクション)の構造を理解し、生き残るために一対一の勝負で勝てるようにするために、勝負を挑むではないかと思います。

果たしてどんな展開になるのか、8月21日の少年マガジンの発売を楽しみにしましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!