ブルーロック

ブルーロック48話の展開予想!凛が潔達に格の差を思い知らせる?

ブルーロック最新45話のネタバレ予想!試合は最初から五分五分?
Pocket

今回は、2019年7月31日発売の少年マガジン35号掲載予定のブルーロック最新話48話の展開予想をしていきます!

47話では天才である凪の策とプレーが披露されました。

凪の活躍で3対1という絶望的な状況に風穴を開けることが出来るのか、続く展開も気になります。

まず47話のあらすじを、その後47話の感想、そして次回48話の展開予想をしていきたいと思います!

ブルーロック47話のあらすじ

蟻生と時光によって3対1にされてしまった潔達だったが、凪は潔と蜂楽を呼んで自分が考えた作戦を話します。

その様子を蟻生は作戦会議かと呟き、時光は本気を出してくるんだと怯えており、凛は冷たい眼差しで見ていました。

その間に凪は全てを話し終えて、面白いと思うよと口にします。

蜂楽と潔は現状を打開するために、凪の提案に乗るが潔は積極的に策を出す事に驚いていました。

凪は負けるのはもう嫌だと、勝てなきゃ面白くないと言って2人ともポジションにつくと、試合を再開させます。

早速、凪には蟻生がマークについており、ボールを持って攻め上がる蜂楽の目の前には時光が立ち塞がったので、個人プレーでは勝ち目がないから三角連携(トライアングル)で15mの距離感を保ちながらプレーをします。

最後方起点(アンカー)の蜂楽はパスを使って、三角連携(トライアングル)をゴール前まで導く役目を担い、潔と凪はワンタッチで繋ぐ役目を担います。

凪は3対3の状況を維持しながら戦えばいいと提案したので、3人は今のプレーで終始中盤を支配していました。

そして、ゴールを決めるのは潔で、彼は現在の状況を見定めて今の蹴撃点(シュートポイント)はここだと察すると一気に走り出します。

「OK相棒 そこ承知」

蜂楽はそう言って潔にパスを出そうとしますが、彼らの動きを読んでいた凛が蹴撃点(シュートポイント)に走り出したので、潔はシュートできませんでした。

なので蜂楽は凪に向かって高速グラウンダーパスを出します。

(いや ダメだろ…!?今俺は三角連携(トライアングル)に参加できない――)

潔はこのように思っていたが、凪は蜂楽からのパスから何かを感じ取るとスパイクにボールを当てて宙に浮かせると、ボールは蟻生の頭上を越えていきます。

これに驚いている蟻生の隙を突いて、凪は彼を置いてきぼりにするとシュートを決めて3対2にします。

潔は才能と才能の化学反応が起こったと感じ、試合前に絵心が言った通りになったと思っていました。

この戦法なら、勝てると潔は思ったのと同時に自分に出来る事を考えます。

「戦場で談笑かよ…学習能力ねぇのかお前ら こっちは一瞬に生命(いのち)懸けてんだよ」

凛は冷たい声音で言い放つと、さっきと同じようにセンターサークルからロングシュートを撃ちます。

しかし、そのシュートは来ると読んでいた潔はヘディングで阻止します。

そして凛にぬるいんだよと鋭い眼光で言い放つのでした。

ここまでが47話のあらすじです。では続いて47話の感想と48話の展開予想です!

 

ブルーロック47話の感想

ここではブルーロック47話の感想を述べさせていただきます。

今回は凪と蜂楽の阿吽の呼吸とも言えるプレーに驚きましたね。

潔の前に凛が立ち塞がった事で作戦は崩れかけましたが、蜂楽は凪なら何とかしてくれると感じてパスを出し、そのパスから色々なアイディアが浮かんだ凪の好プレーからのシュートで決めた事に痺れました。

この事から今回点を入れるきっかけになったプレーは、蜂楽と凪と言うお互い天才同士だから出来るプレーなのだなとも感じました。

 

ブルーロック48話の展開予想!

続いてブルーロックの次回48話の展開予想をしたいと思います。

47話では凛のシュートを潔がヘディングで止めたところで終わりました。

 

48話では凛が本格的に参戦する事で、より激しい試合になっていくのではないかと思います。

潔達がしているサッカーを温いと断じ、サッカーを戦場と捉えている凛。

今回でも戦場で談笑している潔達に不快感を露わにし、再び点差を広げるシュートを撃ちました。

しかし、このシュートは潔に止められ、しかも自分がよく口にしていた温いという言葉を返されてしまいました。

この事から『お遊びでサッカーをしている奴らに、俺のシュートが止められるとは…』と思って屈辱感を抱いたと共に、プライドを傷つかれて大層不快感に露わにしたのではないでしょうか。

この事からここから凛が本格的に参加して、潔達に格の差を思い知らせていく展開になるのではないでしょうか。

しかし、潔達も三角連携(トライアングル)で得点を取れて勢いに乗っているので、凛が参戦して最初は押されたとしてもその勢いで跳ね返していくのではないかと思われます。

果たして、実際の48話はどんな展開となるのでしょうか。7月31日の少年マガジン発売が待ち遠しいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、ブルーロック最新47話のあらすじと感想を紹介し、次回の48話の展開を予想してみました。

即興とはいえ、凪と蜂楽の天才同士のとっさに閃いたプレーがとても凄く感じました。

次回では、点差を広げようとした凛が放ったシュートを潔が止めた事から、更に激しい戦いになると思われます。

7月31日の発売を楽しみにしましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!