ぼくたちは勉強ができない

ぼくたちは勉強ができない134話ネタバレと感想!あすみの家に仕事仲間が?

ぼくたちは勉強ができない134話ネタバレと感想!あすみの家に仕事仲間が?
Pocket

今回は、2019年11月2日(土)発売の少年ジャンプ49号掲載となるぼくたちは勉強ができない134話のネタバレ確定情報と134話の感想をお届けしていきたいと思います!

前回の133話では、真冬が恩師の言葉を思い出したところで終わりました。

134話では、あすみの家に彼女の仕事仲間が押し寄せていきます。

一体、何の用で来たのでしょうか…!?

それでは早速134話のネタバレ確定情報をお届けし、その後感想と次回の展開予想をお伝えしていきたいと思います!

 

※ここでは文字だけで「ぼくたちは勉強ができない」の紹介介をしています。

「ぼくたいは勉強ができない」をアニメで楽しみたい!いう方は是非こちらもどうぞ♪

「ぼくたちは勉強ができない」のアニメを無料視聴する

ぼくたちは勉強ができない 134話のネタバレ!

ある日、あすみの実家であり小美浪診療所を向かった成幸はあすみの母親であるかすみからもうギプスも取れそうという吉報を聞かされたので、お礼を言います。

あすみも良かったなと言いつつ、自分のもたれかかる口実が無くなって残念だったりしてとからかいます。

この様子を見てかすみは仲良しさんと呟きます。

部屋の奥から完全に風邪を引いているあすみの父親である宗二朗が出てきますが、かすみは今日の診察は自分に任せるように言います。

「それにあすみちゃんも家事は人にお願いできることになったから家のことは気にせずしっかり勉強に集中してね」

かすみはあすみに対してこのように言います。

やがて来たのはあすみの仕事仲間であるマチコとヒムラでした。

彼女達が来た事で、成幸は嫌な予感を感じており、あすみは冷や汗を掻いていました。

やがてあすみの部屋で勉強をする2人ですが、マチコとヒムラは丁重にかつ迅速に掃除を開始していました。

そして自然に2人が寄り合えるようにさせるので、あすみは他の部屋でやれと怒鳴ります。

マチコとヒムラは宗二朗から2人の世話を頼まれていると言うのに対してあすみは成幸との関係は演技に決まっていると言おうとします。

『演技がどうしたって?』

しかし、ヒムラが宗二朗の映像が映っているスマホを見せましたので、あすみはこれ以上言えなくなってしまいます。

昼食と言う事で1本の恵方巻を用意したヒムラは、両端から2人で食べていくように勧めます。

本当は2本の恵方巻をくっつけて、1本に見せかけていただけでした。

取りあえず食べる2人ですが、あすみは2人っきりだったら1本でも良かったと言います。

成幸はまたからかうつもりだと思っていたので乗りませんでしたが、あすみが嫌だったのかと切なそうに言いましたので、否定します。

「へースケベだなーお前♡」

あすみはにやけながらそう言うので、成幸はやっぱりと叫ぶのでした。

それから2人は勉強に励んでいきますが、眠気が襲い始めていました。

そこでマチコとヒムラは彼らに対してマッサージを行う事で眠りにつかせ、改造したベッドの上に寝かせたのでした。

この事に気づいたあすみは起き上がってヒムラを追いかけ回します。

その間にマチコは成幸の元に行き、最近あすみが色んな表情を見せるようになったのは成幸のおかげだとお礼を言います。

「い いや俺は本当に何もしてないですよ むしろ俺の方こそ色々教えてもらってますし…でもただ…そうですね 先輩を幸せにできるならいつだって力になりたいと思ってます」

成幸はマチコに対してそう言うと、聞いていたあすみが何恥ずかしい話をしているんだと怒りながらも顔が赤くなっていましたので、マチコは可愛い顔するようになっちゃってと呟きます。

「ふふふ まったくだ やはり成幸君は自慢の彼氏だなあ」

何時の間にか部屋に来ていた宗二朗がこのように言ったので、部屋にいる全員が驚きます。

宗二朗は仮眠する2人を見ようと来ましたが、成幸の言葉を聞いて復活したのです。

その際、仕事がどうとか聞こえたと宗二朗は言いますがあすみはいいから寝てろと叫ぶのでした。

その頃、仕事をしているかすみはあとで二階に行こうと心の中で思っていました。

 

これが134話のネタバレ確定情報です。次は134話の感想をご紹介します。

ぼくたちは勉強ができない 134話の感想

ここでは134話の感想をお伝えします。

今回の話はマチコとヒムラは、成幸に対して感謝しているのが感じられましたね。

あすみが一度受験に失敗しているので、成幸があすみ達の店でアルバイトする前までは絶対に受かるんだと言う鬼気迫る表情をして仕事や受験勉強をしていたんだろうなと言う姿が目に浮かびましたね。

成幸が来たことであすみは明るくなり、色々な表情を見せるようになっていったので2人は本当に成幸に感謝してるんだなと思いましたね。

 

ぼくたちは勉強ができない 次回の展開予想!

最後におまけとして次回のネタバレ展開予想をします。あくまで予想なので気軽にお付き合いくださいね!

134話では、かすみがあとで二階に行こうと思っていたところで終わりました。

 

次回は、理珠と真冬が催眠術によって鬼のコスプレをする事になります。

鬼のコスプレをすると言う事は、その日は節分をする事になると思われます。

以前理珠は成幸に対して催眠術をかけていましたので、真冬に対しても催眠術を掛ける事でコスプレさせたのだと思われます。

そうでないと、真面目な性格である彼女がコスプレはしませんからね。

果たして、実際の135話はどんな展開となるのでしょう。

11月11日(月)の少年ジャンプ発売が待ち遠しいですね!ちょっと先になりますので首を長くして待ちましょう~~

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、ぼくたちは勉強ができない最新134話のネタバレと感想を紹介し、次回の展開を予想してみました。

次回は、理珠と真冬が鬼のコスプレをします。

どうしてコスプレをするようになったのか、11月11日(月)の少年ジャンプ発売を楽しみにしましょう。

「ぼくたちは勉強ができない」のアニメを無料視聴する