アフリカのサラリーマン

アニメ「アフリカのサラリーマン」2話あらすじと感想!社畜の末路は逃亡or転職?

アフリカのサラリーマン2話あらすじと感想!社畜の末路は逃亡or転職?
Pocket

10月6日深夜、ジーンピクシブで連載中の「アフリカのサラリーマン」TVアニメがついに放送開始となりました!

第1話「アフリカの痴漢」では、主人公のライオンよりもオオハシのテンションの高さとクズっぷりが強烈に印象に残りました。

この記事では、その続きとなる「アフリカのサラリーマン」第2話の感想を、あらすじやファンの皆さんの感想を交えてお伝えしていきます!

 

↓アフリカのサラリーマンを全話無料視聴する↓

「アフリカのサラリーマン」第2話あらすじは?

 

第2話「アフリカの社畜」

ゲストキャスト:椎名へきる、野津山幸宏、白石 稔

 

アフリカでも運動しなければ太る。

歳をとるといつのまにか体重が増える。

朝起きたら彼女が増えている。

そんなダイエット相談からお風呂のお湯の使い道まで、悩みは尽きないサラリーマン稼業。

ある日、ライオンたちは社長からある幻の動物を探してくるよう命じられ……。

(公式サイトより)

 

また社内でのユルい会話からスタートする感じかな?と思いつつ読み進めていくと、明らかにおかしい箇所が!

朝起きたら彼女が増えるなんて悩み、絶対オオハシでしょ(笑)

お風呂のお湯の使い道にも突っ込まざるを得ませんが、そこからさらに社長命令で話が動くとあっては前回以上のカオスのようですね。

ゲストキャストもなんだか凄いです!

さて、今回はどんな社畜ワールドが展開されたのでしょうか。

 

「アフリカのサラリーマン」第2話のネタバレ&感想!

それでは、「アフリカのサラリーマン」第2話の場面を振り返りつつ、感想を述べていこうと思います。一部ネタバレを含みますので、読みたくない方はここで戻ってくださいね。

アフリカのダイエット:変なのが混じってる

ライオン・トカゲ・オオハシの三匹は、ファミレスで食事をしながらダイエットについて話し合っていた。

健康診断で「不健康」と診断されたライオンは、加齢のため、朝起きると体重が増えているのが悩み。

それに同意するオオハシの悩みは、朝起きると彼女が増えていること。

太りたくても太れないとキメるトカゲは、二人を会社帰りのジョギングに誘った。

が、ファミレスを出ると外は雨。

トカゲたちは「晴れたらですね」と呟きあった。

 

【感想】

ファミレスの名前が「アフゼリヤ」です(笑)

殺傷ハムスターが登場しましたね!話題には絡んできませんでしたが、アフゼリヤの外で包丁を傘に持ち替えたりしていました。

ライオンの健康診断結果が「不健康」と雑だったり、デフォルメされたライオンが毛糸のタワシみたいになっていたりで、まずは軽めの小ネタからスタートです。

 

アフリカの風呂事情:出汁の出た残り湯

ライオンは会社の喫煙室で、オオハシに悩みを打ち明けていた。

年頃になった娘が、父親のあとでお風呂に入るのを嫌がるようになったのだ、と。

「いいなあ~家族」と受け流すオオハシ。結婚しないのかとライオンは尋ねるが、まだ遊びたいオオハシにそのつもりはない。

そんなオオハシでも家族がうらやましい理由とは、一人暮らしではお風呂のお湯を代えるのがもったいないからだった。

お湯を捨てずに済む方法を考える2匹。ライオンが妙案をひらめいた。

「そうだ、料理に使えば?鳥なんだし、いい感じの出汁がとれてるよ、きっと」

途中から来たトカゲも話に加わり、ライオンと同じ提案をする。

翌日、オオハシは風呂の残り湯で作ったロールキャベツを持参したが、誰も食べてくれなかった。

禁煙中のオオハシは、喫煙室で大きなため息をつきながら煙を吐くのだった。

 

【感想】

女子高生シシ村が、ライオン先輩の娘だったとは!

じゃあライオン家では、朝食にシマウマの脚が出てるのか~。

ライオンはひたすら優しいキャラかと思っていたら、「出汁が出てる」とか「ロールキャベツはいらない」とか、ちゃんとオオハシたちと同じ会社の人っぽいところもあるんですね。

けっこう言う事ひどい(笑)

実際に作るわ、人に勧めるわ、やさぐれて禁煙がダメになるわで、このエピソードではオオハシがちょっとかわいかったです。

 

アフリカのリモート同棲:お前の頭が死ねばいい

リモート同棲でひどい目にあったとぼやくオオハシに、トカゲがどういうことか尋ねた。

リモート同棲とは、離れたところに住む彼女と一日中電話をつなぎ、話したい時に話しかけるシステム。

それで二人の彼女と同時に電話をつないだ結果、彼女どうしがもめてリモート修羅場に突入することに!

トカゲは「そうだなあー死ねばいい、確かにかわいそうだ死ねばいい、主にお前の頭がな」と冷静に突っ込んだ。

 

【感想】

リモート同棲でかわいそうなのは、二股かけられてる彼女たちのほうw

というか、オオハシはまるでうろたえずにコーヒーを飲みながら「リモート修羅場だ、殺しあえー」だし、トカゲももうこういう展開には慣れてるふうで「死ねばいい」連発だしで、だんだんこちらもこれが日常のような気がしてきました。

オオハシはめんどくさがりに見えるのにモテるんですよね。今日もナイスなクズっぷりです。

アフリカの社畜:社畜の末路と「おーいジンジン」

3匹が仕事をしているとカメ社長がやってきて、幻の動物「モケーレ・ムベンベ」を探すように言った。

つべこべ言わずに行かなきゃ減給、交通費は100円・食費は300円まで支給。

オオハシは「おーいジンジン」に電話をかけた。

それでもジャングルに着いた3匹は、池でカッパに出会う。

モケーレ・ムベンベの居所を知っているというカッパは、教える条件として「男性を紹介してほしいなのです」と言い出した!

好みのタイプは『全身毛むくじゃらで目は大きく真っ赤、背中には鋭利な角が規則的に生えた人』

そんな化け物いるはずがない…けど、真後ろにいた~!!

問題のモケーレ・ムベンベは、3匹が男性(チュパカブラ)を探す間にも、すぐそばで樹液をなめていた。

逃げるモケーレ・ムベンベ、追うトカゲ、トカゲを追うライオン、DSで「どうぶつの村」をやるオオハシ。

日没ごろにやっと捕まえて会社に戻ると、なんとモケーレ・ムベンベは会社から逃げ出した社員だったことが判明!

カメ社長に連れ去られるのを見送った3匹は、一斉に携帯を取り出して電話をかけた。

「あ、もしもしー、おーいジンジンですかー?ちょっと大急ぎで転職したいんすけど」

 

【感想】

社畜はつべこべ言わず、はいかイエスで答えろって!

カメ社長の言うこともすごいですね。それ選択肢ないでしょ(笑)

リアルに妖怪ビジュアルのカッパなのに、声がすっごく可愛いです。

カッパに驚いたり、情報収集のために話しかけたりするまともな反応を見せるのはトカゲだけなのがまた笑えますね!ライオンとオオハシが同じような行動してるのが新鮮です。

おーいジンジン=オー人事でしょうね。今は正社員なのに、派遣への転職でホントにいいのかなw

ED後のおまけにはまたシシ村とゴリ美がでてきて、何も考えずに笑えるのが最高でした!

>>アフリカのサラリーマンを全話無料視聴する

 

「アフリカのサラリーマン」第2話を見たファンの声は?

それでは、「アフリカのサラリーマン」第2話を見たファンの感想を見ていきましょう。

 

おまけ

ここでは、おすすめ動画をご紹介していきます。お気軽にご覧下さい♪

今回は、EDテーマ「ホワイトカラーエレジー」の視聴動画です。

「EDにこの曲を聞くと、良いアニメを見たかのように錯覚する」と評判のこの曲は、ライオン役の大塚明夫さんが歌唱を担当しているんですよ!

 

EDテーマ「ホワイトカラーエレジー」試聴動画

 

まとめ

この記事では、「アフリカのサラリーマン」第2話の感想について、ネタバレやファンの声をまじえてお伝えしました。

ライオンもちゃんとオオハシの先輩なんだな…とうっすらわかった第2回でした。

次回も、笑いとカオスが楽しみですね!

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。